スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
キャサリン・キーナー 映画偉人伝~その19~
映画偉人伝 ~その19~ 

Catherine Keener

CatherineKeener.jpg
1960年3月26日、フロリダはマイアミ生まれ。身長175cm、鋭角的な面差しのキャサリン・キーナーは1990年代に数々の低予算映画に出演している。もともと芸能プロダクションでキャスティング担当として働いていたが、1986年、『アバウト・ラスト・ナイト』のカクテル・ウエイトレス役で役者デビューを果たす。1992年に初めてトム・ディチロ監督作品『ジョニー・スエード』に出演、2年後には同監督の『Scene Six, Take One』に、スティーブ・ブシェーミ、夫のダーモット・マローネイと共に出演。この作品が後に『リビング・イン・オブリビオン』として公開され、人気を集める。

■1991年、『ジョニー・スエード』で共演して以来、ブラッド・ピットの親しい友人で、お互いのムービー・プレミアに通いっこしている。

■第78回オスカー 『カポーティ』で助演女優賞にノミネートされていましたが、受賞はならず!惜しかった!

チュチュの感想■
最初、『ラブリー&アメイジング』で見た時から、なんとなく知ってるなーと思っていたのですが、色々話題性のある映画に出ていたのですね。『ラブリー&アメイジング』や『40歳の童貞』ではなんだかがりがりに痩せていて、顔も老けた感じで美人系ではなく、しかもこう、なんつーか「ムカつくベジタリアン」みたいなビッチ系の雰囲気を持った人なんですが、写真を見ると結構きれいだし、リストを見ると様々な映画に登場している。ハリウッドでは名脇役、といった感じの存在なんでしょうか。『カポーティ』ではがはははとおなじみの笑い方が、フィリップ・シーモア・ホフマンの絶妙な演技と相まって、すごい良かったです。

キャサリン・キーナー出演作一覧

■Percy Jackson & the Olympians: The Lightning Thief (2010) (post-production) .... Sally Jackson
■Untitled Duplass Brothers Project (2010) (post-production) .... Jamie
■Nailed (2009) (post-production) .... Rep. Pam Hendrickson
■Where the Wild Things Are (2009) (completed) .... Connie
■Please Give (2009) (completed)
■The Soloist (2009) .... Mary Weston
■Genova (2008) .... Barbara
■脳内ニューヨーク(2008) .... Adele Lack
■Hamlet 2 (2008) .... Brie Marschz
■What Just Happened (2008) .... Lou Tarnow
■Solstice (2007)
■イントゥ・ザ・ワイルド(2007) .... Jan Burres
■An American Crime (2007) .... Gertrude Baniszewski
映画はしょーもないけど、キーナーは良かった『フレンズ・ウィズ・マネー』(2006)
出てる役者がみんないい『カポーティ』(2005) .... Harper Lee
■ななんとヒロイン役です!『40歳の童貞』(2005)
■The Interpreter (2005) .... Dot Woods
■The Ballad of Jack and Rose (2005) .... Kathleen
■S1m0ne (2002) .... Elaine Christian
■Full Frontal (2002) .... Lee
■Death to Smoochy (2002) .... Nora Wells
■ジェイク・ジレンハール(ギレンホール改め)との絡みのシーンもあるぞ!『ラブリー&アメイジング』(2001)
■American Arts & Culture Presents John Horatio Malkovich 'Dance of Despair & Disillusionment' (2000) (V) (uncredited) .... Maxine
■Simpatico (1999) .... Cecilia
■Being John Malkovich (1999) .... Maxine Lund
■8MM (1999) .... Amy Welles
■Your Friends & Neighbors (1998) .... Terri
■Out of Sight (1998) .... Adele
■The Real Blonde (1997) .... Mary
■If These Walls Could Talk (1996) (TV) .... Becky (segment "1952")
■Box of Moon Light (1996) .... Floatie Dupre
■Boys (1996) .... Jilly
■Heroine of Hell (1996) (TV) .... Magda
■The Destiny of Marty Fine (1996) .... Lena
■Walking and Talking (1996) .... Amelia
■Living in Oblivion (1995) .... Nicole Springer
■Journeys North (1994) (TV) .... Magda
■The Gun in Betty Lou's Handbag (1992) .... Suzanne
■Johnny Suede (1991) .... Yvonne
■Switch (1991) .... Steve's Secretary
■Catchfire (1990) .... Trucker's girl
■Survival Quest (1989) .... Cheryl
■"Ohara" (1987) TV Series .... Lt. Cricket Sideris (1987)
■About Last Night... (1986) .... Cocktail Waitress
■The Education of Allison Tate (1986) .... Linda Kellogg

関連記事
■チュチュの映画偉人伝~INDEX~

Key Words
映画 俳優 女優 キャサリン・キーナー

※いつもIMDb (Internet Movie Database) の記事テキトーにサマって訳しているのですが、この方に関してはほとんど情報がなかったので、Catherine Keener Picture Galleriesの方も覗かせていただき、参考にしました。
ハリウッド俳優・監督 | コメント(2) | 【2006/01/22 03:25】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: ジュード・ロウ 映画偉人伝その20
NEXT: ミッドライフ・クライシスをコミカルに描く『シティ・スリッカーズ』

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
初めまして。キャサリン・キーナー、味のある女優さんで私もけっこう好きなんです。
こんなに本格的にまとめてくださっているブログがあるとは、嬉しいですね~!

そういえば出演作一覧にあったHeroine of Hell(1996)は、なんとあの“シネ掘り”ことシネマ掘り出し市にレビューが出てましたよ☆
本編はまだ見てないんですが、レビューを読むと彼女にぴったりの役柄ってカンジで(笑)。
日本ではネット配信限定のようです。
【2007/11/09 03:38】 URL | ぱむ #EBUSheBA[ 編集] | page top↑
パムさん、
キャサリン・キーナーにコメ来たー!!
初コメではないですか。
良くぞ来てくださいました。
【2007/11/09 04:00】 URL | chuchu #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。