スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
ミッドライフ・クライシスをコミカルに描く『シティ・スリッカーズ』
City Slickers

20060122001628.jpg
dvd on amazon.com

CAST & CREDITS
Produced: 1991
Directed by: Ron Underwood
Writing credits: Lowell Ganz, Babaloo Mandel
Cast: Billy Crystal, Daniel Stern, Bruno KirbyJake Gyllenhaal, Jack Palance
39才の誕生日を迎えたミッチ(ビリー・クリスタル)が、「ミッド・ライフ・クライシス」という、いわゆる中年になってきて「オレの人生、これでいいのか?」と苦悶する様を描いたコメディです。

なんとなーく顔や身体も老けてきて、男の人の最大の悩みであるハゲも進行中。仕事もなんかこんなことやってていいのかって感じ。ある日、息子の小学校で、「お父さんを呼んで、お話を聞きましょう」という授業に呼ばれる。これは、生徒のお父さんを呼んできて、「お父さんはこんな仕事をしているんだよ」とクラスの前でお父さんが子供達に語る、という企画モノなのです。他の子供のお父さんの話が終って、いよいよミッチの番。先生が、ミッチの息子に「じゃあ、ダニエルくん、お父さんを紹介してください」という。すくっと立ち上がったダニエルくん・・・

ジェイク・ジレンホール(ギレンホール改め)じゃないかあ~~~!!!

いや、もちろん、出てると知っていたから観たのですが、主人公の息子役だったとは!とっても可愛いのですが、映画に出てる子供って、デブ専とかバカ専でもない限りみんな可愛いので、特に際立ったところはありません。演技もフツーだし。でもそこはやっぱ、今の大人のジェイクくんしか知らないので、声変わりもしていないのを見るのはなんか楽し~。

このシーンでは、ジェイクくん演じる息子が自分をクラスメートに紹介するとき、職業を言いたがらないのを見て、ミッチが「オレの息子は、オレのことを誇りに思ってない」とガッカリするところなので、ジェイクくんは結構重要な役どころなのです。

んで、その後、ミッチのバースディ・パーティのシーンは、大人に混じって、変な顔したり、「肩の筋肉動かせるんだ、見て~」なんてモロ肌脱いで見せたり、お茶目でおませなジェイクくんで幕を開けますので、結構フィーチャーされているんだよ。でも良かった、名子役なんて有名にならないで。子役で有名になった人って、大人になるとロクなもんじゃないってケースが多いですからね。

まそれはともかく、ミッチはバースデー・プレゼントとして2週間、カウボーイとして過ごすツアー・パッケージをもらい、親友のエドとフィルと3人で参加する。

で、残りは、この3人がエセ・カウボーイとして奮闘し、各自のミッド・ライフ・クライシスを乗り越えていくきっかけを見つける、という平均的なドラマですが、思ったより面白かったです。私、結構ビリー・クリスタルって好きなんですよ。冴えない男を演じさせたらピカイチというか。でも、ビリー・クリスタルの映画っつったら、メグ・ライアンと共演した『恋人達の予感』だね。これを観ると「んー、こんなに冴えないのに、なぜか女心をくすぐるやつだ」と思いますよ。この『シティ・スリッカーズ』の方は、『ハリーとサリー』でラブコメ専というレッテル貼られたくないので、男が喜んで見たがるようなコメディをあえて作ったという感じでした。

【1/22/06】

ジェイクくんの出演作品一覧はこちら↓
■チュチュの映画偉人伝 その10 ~ジェイク・ジレンホール~

ビリー・クリスタルのDVDDVD
映画 | コメント(8) | 【2006/01/22 00:07】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: キャサリン・キーナー 映画偉人伝~その19~
NEXT: ジャレット・レトとジェイク・ジレンホールが共演?!『ハイウェイ』

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
映画がどうというよりも

>中年になってきて
「オレの人生、これでいいのか?」と苦悶する

…_| ̄|○
わざわざ映画で観なくても、
現実に苦悶してるんですよ…_| ̄|○
【2006/01/22 03:38】 URL | メタル馬鹿一代 #KYvhgCNg[ 編集] | page top↑
いやだから、そういうときにこういう映画を観て「あー」とか思えばいいの!

1人で苦悶してると身体に悪いから!
【2006/01/22 04:47】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
>1人で苦悶

中年男が2人で苦悶してたら
「身体に悪い」じゃなくて
「気持ち悪い」ですね…_| ̄|○
【2006/01/22 13:33】 URL | メタル馬鹿一代 #KYvhgCNg[ 編集] | page top↑
あーー!今気付いてしまった!いまさら書き込んでも遅いかな?
 この映画好きなんです。ジャック・パランスがあまりにも格好良すぎて。かなりシビレマシタ。彼はオスカーとりましたね、この作品で。アカデミー授賞式ではビリー・クリスタルが司会で、ジャックは受賞のスピーチで片手腕立て伏せを披露した覚えが。その後ビリー・クリスタルが”今、ジャック・パランスがバンジージャンプを後ろでやってるよ”とジョークを飛ばしていましたなあ。映画の出来としては所々いい加減な部分があるのですけど、”男の子映画”としてかなり愛せる部分があるのですよ。
【2006/02/03 23:50】 URL | GO #-[ 編集] | page top↑
GOさん、
ジャックさんて、どの人?あの孤高のカウボーイのおじさん?
【2006/02/04 00:22】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
そうです。おじさんというより、おじいさんですが、むかーし”シェーン”という映画で悪い早撃ちガンマンの役で大変印象深かった人です。その後は年取ってから”バクダッド・カフェ”とかにも出てましたね。この映画の続編があって、それには”双子の兄弟”どいうことで再登場で準主役でした。しかし映画的には寒かったです。
【2006/02/05 12:39】 URL | GO #-[ 編集] | page top↑
GOさん
やっぱ、GOさんて、通なのね。私、このおじさんのこと、全然知りませんでした。

また『シティ・スリッカーズ』でしか知らないって言ったら、隙間狙ってるってことになっちゃうのかしらん。
【2006/02/06 22:19】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
チュチュ姫さん、こんにちは。
私もやっと見ました9歳のジェイク。
もうラブリーで感涙です。TBさせていただきましたので、よろしくお願いします♪
【2006/02/20 19:34】 URL | びあんこ #w4Ib0zSU[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除
羊じゃなくて牛を追う、お得な娯楽作品~『シティ・スリッカーズ』 by 真紅のthinkingdays
 ジェイク10歳の映画デビュー作が観たい、というだけの不純な動機(?)で手に取った本作。ところがこれが予想外に面白い。笑いあり、教訓あり、突っ込みどころもありで、純粋に楽 真紅のthinkingdays【2006/05/24 18 : 24】
シティ・スリッカーズ by やっぱりゲイ術が好き?
シティ・スリッカーズ 販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ やっぱりゲイ術が好き?【2006/02/20 19 : 31】


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。