スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
マイケル・アイアンサイド 映画偉人伝 ~その15~ 
映画偉人伝 ~その15~ 

ironside.jpg
Michael Ironside

1950年2月12日、カナダのトロントで生まれる。1981年、sci-fiホラー映画のクラッシック、『スキャナーズ』で、他人をコントロールしようとする、誇大妄想のダリル・リボックを演じて注目される。これ以来、徹底的に悪役と神経に障るようなアンチ・ヒーローばかりを演じるダイナミックかつ悪名高いキャリアを築いてきた。

■『Splinter Cell』シリーズへの声の出演が、一番世間に知られているキャリアだろうとインタビューで答えている。

■1982年にLAに移住している。

■「悪役をやるのが好きなんだ。だっていい役のヤツは何度も痛い目に合うけど、悪役が痛い目に合うのは、最後のシーンだけだから。」

■「オレの仕事は、精神的にゆがんでアンバランスなキャラクターに生命を与えること。」

■「注目されるのが嫌だったら、こんな仕事はしてないよ。なぜ俳優になったか?自分に対する他人の幻想を破壊したかったから?それともその幻想に完全になり切りたかったから?未だに良くわからないよ。俳優が演技する理由は死を恐れているからで、演技することが唯一彼らを不死にする手段だとかって言われているけど。俺の姿勢としてはだな、『将来なんて知るか、今、ここで生きるぞ。いつまで続くかわからないから』」

チュチュの感想■
メタル馬鹿一代さんからのリクエストです。どーせチュチュなんか知らないマニアックな人だろうと思っていたらななななんと!ついこの間観たばかりの『マシニスト』に結構重要なミラーさんの役で出ていたとは!なーんか聞いたことある名前だなぁとは思ったんですが。

アイアンサイドさん関連記事
■チュチュ的にはどーでもよかった『マシニスト』
■これも正直どーでもいい『ターミネーター4』

こちらもよろしく
■チュチュの映画偉人伝~INDEX~

【01/05/06】

※この記事は、IMDb (Internet Movie Database) の記事をチュチュがテキトーにサマって訳したものです。もしこの偉人伝で取り上げてもらいたい映画の偉人さんがいたら、教えてください。がんばって翻訳しま~す。

アイアンサイドさん出演作品


俳優 | コメント(8) | 【2006/01/05 09:04】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 映画偉人伝 ~その16~ アリー・シーディ
NEXT: ミッキー・ローク 映画偉人伝 ~その14~ 

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
対応はや! ありがとうございます、姫。

悪役のイメージ強いですが
「スターシップ・トルーパーズ」では一番良い役を…。
「クライム・アンド・パニッシュメント」では、
いかにもな悪役っぷりですが、
「パーフェクト・ストーム」では、ちょい悪役でした。

>将来なんて知るか、今、ここで生きるぞ
激しく同感です、やっぱ好きだな、この人。
【2006/01/05 19:03】 URL | メタル馬鹿一代 #KYvhgCNg[ 編集] | page top↑
メタバカさんらしい人選、それに答えるチュチュ姫さん、素敵だ。素敵すぎる。
 TVシリーズのERでもシーズンいくつかわすれたけど、チャリで通勤する医者役でしばらく出てましたよ。結構格好良かったです。

 スキャナーズを見たときはなんだか”カナダのジャック・ニコルソン”だと思いました。
【2006/01/06 21:49】 URL | GO #-[ 編集] | page top↑
GOさんの、「素敵だ、素敵すぎる」ってのがなんかツボにはまって笑っちゃいましたよ。

ERに出てたんだ。知らなかった。TVにはたくさん出ているようなんですが、日本の人には関係ないかなと思ったので、書きませんでしたが。
【2006/01/06 22:06】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/01/06 22:58】 | #[ 編集] | page top↑
オレもこの人大好きです。
出てくるだけで無邪気な子供に「悪党だ!」と言われそうなその風貌は確かにジャック・ニコルソンに通じてますよね。
「ビジター」シリーズでも無意味に?強い武器商人役を熱演してます。
やっぱり「スキャナーズ」が一番印象が強くていいですね。このとき30歳なんですが、現在33歳の藤木直人と並べてみるとどんなに悲しい人か一目瞭然ですね・・・・
【2006/01/07 02:49】 URL | リトル・ゼ #-[ 編集] | page top↑
(^・x・^)ノ☆ おじゃまします。「面会時間」の逝ってる演技が印象にあり。『ありったけのサプリメントをまとめて飲んで、わざと手を怪我して救急車にて病院に潜入!病院内のターゲットを狙う』という、緊迫のシーンの「ファナティック」な感じがすごかった。「トップガン」の冷静な教官役が「抑えた感じ」で意外にはまってましたね。(・∀・)イイ!
【2006/01/07 14:54】 URL | Dr.デュランデュラン #-[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/01/07 20:20】 | #[ 編集] | page top↑
リトル・ゼさん、博士、
やっぱこういう人は静かに人気あるのね。
【2006/01/07 22:57】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除
by metalbaka
アイアンサイドとクローネンバーグ metalbaka【2006/01/08 04 : 04】


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。