スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
ミッキー・ローク 映画偉人伝 ~その14~ 
映画偉人伝 ~その14~ 

Mickey Rourke

20060103021745.jpg
本名フィリップ・アンドレ・ローク。NYで生まれるが、十代の頃一家でマイアミに引越し、マイアミビーチ・シニア・ハイスクールに入学。アンディ・ガルシアやブレット・ラトナーを指導したジェイ・ジェンソンの演劇クラスを受講するが、その頃はボクシングにしか興味がなく、ココナッツ・グローブのマイアミビーチ5丁目ジムとエリザベス・ヴァリック・ジムに所属し、アマチュアで20-4、17ノックアウトの記録を持っていた。俳優になってからもボクシング熱が冷めたわけではなく、人気絶頂の1991年ににプロ・ボクサーとしてデビュー、6-0-2の記録を残すが、1995年で引退。はっきり言ってこのボクシング・プロ・デビューで俳優としてのキャリアをつぶしたも同然の結果となる。

■本名フィリップ・アンドレ・ローク・Jr. 1956年9月16日、ニューヨークはスケネクタディー生まれ。身長 5フィート11インチ (180 cm)

■バイクが大好き

■キム・ベイシンジャーに「歩く灰皿」と呼ばれていた。

■『シン・レッド・ライン』で小さな役をもらったが、シーンは本編からカットされた。

■1994年に奥さんに暴力を振るってLAPDに逮捕された。

■1999年『Luck of the Draw』の撮影中、ロークのペットのチワワを映画に出演させないと言われ、怒って役を降りる。

■『ビバリー・ヒルズ・コップ』のアクセル・フォレイ役の候補に上がっていたことがある。

■1992年6月3日、日本でダレル・ミラーを1ラウンドでノックアウトした。

■『サイレンス・オブ・ラムス』のジャック・クラウフォード役の候補に上がっていた。(うそだろ~)

チュチュの感想■
『ナイン・ハーフ』で、最もセクシーな男優と呼ばれるようになり、「永遠の不良」なんてええかっこしていたんですが、この一連のボクシング関係の話は、ほとんどジョークです。日本に来たとき、シースルーのボクシング・パンツをはいていたそうで、ミッキー・ローク・ファンだった直ちゃんやえっちゃんは泣いてました。チュチュが個人的に好きなミッキー・ロークの映画は『エンゼル・ハート』。この頃もう、太っただの色々言われていましたが、俳優としては良かったよ。ベッド・シーンが本当にやってるらしいと話題になりましたが、未だに真偽の程は定かでない。

この後、2000年代に入ってから観たロークさんはかなり様変わりして「大丈夫かよ」と思いましたが、『ドミノ』での好演、そして『ザ・レスラー』は良かったね。つーわけで、偉人伝もアップデートです。

出演作品
■Iron Man 2 (2010) (pre-production) .... Ivan / Whiplash
■The Expendables (2010) (pre-production)
■Sin City 2 (2010) (pre-production) (rumored) .... Marv
■13 (2010) (filming)
■The Informers (2008) .... Peter
■ザ・レスラー (2008) .... Randy 'The Ram' Robinson
■Killshot (2008) .... Armand "The Blackbird" Degas
■Stormbreaker (2006) .... Darrius Sayle
■True Crime: New York City (2005) (VG) (voice) .... Terrence Higgins
■ドミノ (2005) .... Ed Mosbey
■シン・シティ (2005) .... Marv
■Driv3r (2004) (VG) (voice) .... Jericho
■Man on Fire (2004) .... Jordan
■レジェンド・オブ・メキシコ (2003) .... Billy
■Masked and Anonymous (2003) .... Edmund
■Spun (2002) .... The Cook
■Picture Claire (2001) .... Eddie
■The Hire: The Follow (2001) .... Husband
■The Pledge (2001) .... Jim Olstad
■They Crawl (2001) .... Tiny Frakes ... aka Crawlers (USA)
■Get Carter (2000) .... Cyrus Paice
■Animal Factory (2000) .... Jan the Actress
■Shades (1999) .... Paul Sullivan
■Out in Fifty (1999) .... Jack Bracken
■Shergar (1999) .... Gavin O'Rourke
■The Thin Red Line (1998) (scenes deleted) .... Soldier ... aka Mince ligne rouge, La (Canada: French title)
■Point Blank (1998) .... Rudy Ray
■Thursday (1998) .... Kasarov
■Thicker Than Blood (1998) (TV) .... Father Frank Larkin
■Buffalo '66 (1998) .... The Bookie
■The Rainmaker (1997) .... Bruiser Stone ... aka John Grisham's The Rainmaker
■Love in Paris (1997) .... John Gray
■Double Team (1997) .... Stavros ... aka The Colony
■Bullet (1996) .... Butch
■Exit in Red (1996) .... Ed Altman
■Fall Time (1995) .... Florence
■The Last Outlaw (1994) (TV) .... Colonel Graff
■F.T.W. (1994) .... Frank T. Wells
■White Sands (1992) .... Gorman Lennox
■Harley Davidson and the Marlboro Man (1991) .... Harley Davidson
■Desperate Hours (1990) .... Michael Bosworth
■Wild Orchid (1990) .... James Wheeler
■Johnny Handsome (1989) .... John Sedley a.ka. Johnny Handsome/Johnny Mitchell
■Francesco (1989) .... Francesco
■Homeboy (1988) .... Johnny Walker
■Barfly (1987) .... Henry Chinaski
■A Prayer for the Dying (1987) .... Martin Fallon
■Angel Heart (1987) .... Harry Angel
■ナイン・ハーフ (1986) .... John
■Year of the Dragon (1985) .... Stanley White
■Eureka (1984) .... Aurelio D'Amato
■The Pope of Greenwich Village (1984) .... Charlie Moran
■Rumble Fish (1983) .... The Motorcycle Boy
■Diner (1982) .... Robert 'Boogie' Sheftell
■Body Heat (1981) .... Teddy Lewis
■Heaven's Gate (1980) .... Nick Ray
■Rape and Marriage: The Rideout Case (1980) (TV) .... John Rideout
■Fade to Black (1980) .... Richie
■Act of Love (1980) (TV) .... Joseph Cybulkowski
■City in Fear (1980) (TV) .... Tony Pate
■1941 (1979) .... Pvt. Reese

こちらもよろしく
■チュチュの映画偉人伝~INDEX~

※この記事は、IMDb (Internet Movie Database) の記事をチュチュがテキトーにサマって訳したものです。もしこの偉人伝で取り上げてもらいたい映画の偉人さんがいたら、教えてください。がんばって翻訳しま~す。
俳優 | コメント(4) | 【2006/01/03 02:12】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: マイケル・アイアンサイド 映画偉人伝 ~その15~ 
NEXT: ダスティン・ホフマン 映画偉人伝 ~その13~

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
(/^・x・^)オイッス! ミッキー・ロークに関して2つほど記事をウプしていたんで、TBさせていただきます。「ランブルフィッシュ」のバイクボーイ役が輝いていたかな。「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」とか「エンゼル・ハート」はロークさんにとって『輝かしき最高のキャリア』だったのでは?です。男前だったしね。
【2006/01/03 13:25】 URL | Dr.デュランデュラン #-[ 編集] | page top↑
博士、
TBサンクスです!
いや、人間上手く年取りたいなあと思わされますよね、この人見ると!
【2006/01/03 22:00】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
TBありがとうございました!
早速、こちらもTBさせていただきましたっ!

いやぁ、いい写真(!?)ですね…。
あたしたち、この目に“わしづかみ”されちゃってたんですよね…。

見ましたよ!ボクシングの試合。
シースルーの豹柄のパンツ(爆)、そして、猫パンチ。
あんなんじゃ、みぃ3も倒せないぞっ!!(笑)

では、今年もヨロシクです!
【2006/01/10 16:09】 URL | にぃ3&みぃ3 #-[ 編集] | page top↑
にぃ3&みぃ3さん
お久しぶりです!最近、更新されてなかったようで、I miss you でした。

あたしたち、この目に“わしづかみ”されちゃってたんですよね…。>>あたしたちっての、やめてください!ワタクシは、これは好みじゃありませんです!
【2006/01/10 21:56】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除
DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER  にぃ3の“この映画が好きー!”第5弾 エンゼル・ハート by DOUBLE EDGE SILVER &LEATHER-別館-
吉祥寺の東急裏で銀モノ(シルバーアクセサリー等)と革モノ(レザー小物等)の制作・販売をしているショップ、DOUBLE EDGE。ショップのシルバー制作担当の“にぃ3”が DOUBLE EDGE SILVER &LEATHER-別館-【2006/01/10 15 : 55】
「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」 by 変態博士 Dr.デュランデュランの異常な愛情
ドッペルゲンガー現象。実際は、脳神経の異常による視覚障害の1つ。『見た人は、間もなく死ぬ』ってのは、脳障害ですからその「病気の進行」の為に死期が近いって事ですね。まあ、映画的には「世にも怪奇な物語」の第2話「影を殺した男」(ドロンさんと、B・Bさん出演  変態博士 Dr.デュランデュランの異常な愛情【2006/01/03 12 : 55】
ミッキー・ロークさん英国移住?ってか by 変態博士 Dr.デュランデュランの異常な愛情
     それはそれはかっこよかった頃のロークさん(^・x・^)y─┛~~~~英国移住なさるんですと‥‥。理由は英国で「女性に異常にもてたので‥‥」ですって。まあ、この写真みてる人だと、「どこでももてるんじゃ?」って感じですけどね。( ̄_ ̄;)『顔面が崩壊しちゃ 変態博士 Dr.デュランデュランの異常な愛情【2006/01/03 12 : 51】


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。