スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
ブラック・クロウズ-途中で出てしまいました・・・
The Black Crowes @ Fillmore in Detroit Michigan August 20th, 2010

Black Crowes


おととしのツアーはデトロイト飛ばされちゃって、オハイオだかケンタッキーまで観に行こうと思ったらヴァン・ヘイレンとかぶっちゃって行けなくて、次にきた時はチケット買ったんだけど、大雪で断念。雪の中観に行ったPくんに、

「Dude!! なんで行かなかったんだよ~!すっげえ良かったぜ!」

って言われてもう泣きそうだった・・・。だってー、あんな大雪で、デトロイトでクルマ動かなくなったら、一人でどーすんだよ。そこが独り者のツライところだよな。

でも今年は彼氏がいるもーん!!って感じで意気揚々と行ってきました。ライブ一人で行くの、キライじゃないんだけど、パーキングとか面倒くさいことをやってくれる人がいるっていいよね~。運転手つき!

でもライブは・・・・

すっげーつまんなかった。

なんかほぼ全編アコースティックで、「エレキギター」って一回も使わなかったんじゃない?最初の5曲くらい全く知らない曲で、考えてみたらアタシ、最初の2枚と、2007年くらいの1枚しか知らないので、ビキニからお毛毛がはみ出してるアルバムとか、聴いたことないのですよ。

で、やっと『Hotel Illness』とか、知ってる曲だ~!って思ったのも束の間、アコースティックにアレンジされていて、盛り下がる、盛り下がる。

でも客はすっごいノッてたよー。周り、全部一緒に歌えちゃうくらいのファンばっか。ああいうサウンドってなんて言うの?サザン・ロック?クリス兄ちゃんが髪の毛伸ばしてヒゲ生やしたあたりからそっち方面にドリフトして行っちゃったのは知ってたけど、あそこまで日和っちゃったとは。

ああいう音楽が好きな人はいいのかもしらんけど、元祖ファンでも、今のカラスをすんなり受け入れられるのかしら?まあ、『シェイク・ザ・マネー・メイカー』とか、『レメディ』とかライブの前に聴きまくって、18年前のサウンドを期待した自分もアホだけど。

それにメンバーもさ~。デヴュー当時のカラスが画期的だったのは、高校生みたいななりをした男の子達が、エライ古臭いブルース・ロックを演奏しているというギャップだったんじゃないかと思うのだが、今のクリスにーちゃんとかって、そのまんまなんだもん。む、むさい。自分もどんどんトシ取ってくるから、他人のこととやかく言いたくないけど、まさに「昔は可愛かったのに」。10年位前のロバート・プラントみたいになっちゃった!(で、現在のプラントは、これに輪をかけてものすごい)

リッチーは、あんまり変わってなかったけど、まあちょっと老けたといえば老けたな。1曲リッチーが歌うパートがあって(知ってる曲だけどタイトル思い出せない)、始めて歌声を聴いたけど、萌えるな。お兄ちゃんの通る声とは対照的に、もごもごしているところが逆に魅力的。にこりともしないでつまらなそうに演奏している見た目とフィットしているからかも。

あと、麻原彰晃がベース弾いてるんですけど。あんな人いたっけ?!マジそっくりで目が離せなかった。ドラムはエイデンだった(笑)。

人を押しのけてまでピットのど真ん中に行ったにも関わらず、しらーっとしちゃって、彼に「後ろに行きたかったら行ってもいいよ」って言ったのだけど、彼は「いいよ、いいよ、ここで観てても」って、親切で言ってくれてるんだろうけど、後ろ行こうぜ~~~~!って思ってたらクリス兄ちゃんが「少し休憩します」だって。

最近さー、途中に休憩挟むライブ多いんだけど、これも老い?!15分くらいしっかり休まれちゃったよ。その間トイレ行って~とかやってたらもうピットに戻る気力無くなって、バーの周りの椅子に座って聴いてた(見えない)んだけど、何時まで経ってもおんなじようなゆるゆる~なサザン・ロックみたいの演ってて、この日はこの後にもう一個行きたいライブがあったので、出ちゃった。やっぱ『レメディ』で踊れなかったら、もう観る価値ないよね~。

前回、前々回行けなかったのとかあってすっごい期待してたから余計エネルギー吸い取られるようだった・・・・。

Key Words
音楽 ロック ブラック・クロウズ
LIVEレポ | コメント(6) | 【2010/08/25 03:04】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 祝5周年!10周年まで引っ張れるかな?!
NEXT: デッド・ウェザー 大酔っ払いして、楽しかったー!

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
そうすか…
サマソニで来た時はまだよかったけど。
あれもずい分前だな~
全編アコースティックは何か萎えちゃいますね。
そこへ行くとメイデンとかは分かってるな~と。
全然違うけど。
でも、ニューアルバムの1曲目の導入部がウザい……試聴も途中で止めてしまいました(-_-;)
【2010/08/26 17:18】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
はじめまして。俺も初期のころはブラック・クロウズ好きだったなぁ。マァサザン・ロックも好きだけど・・・。ところでショックなことが。
今日派野井サンところに行ったらブログやめるみたいなコト書いてました。励ましたいけどなんて言葉かけてあげたら・・・。せっかく最近リンクしてもらったのに。
【2010/08/29 20:37】 URL | ロック仙人TF #-[ 編集] | page top↑
”それにメンバーもさ~。デヴュー当時のカラスが画期的だったのは、高校生みたいななりをした男の子達が、エライ古臭いブルース・ロックを演奏しているというギャップだったんじゃないかと思うのだが、今のクリスにーちゃんとかって、そのまんまなんだもん。む、むさい。”
そうですね。ギャップがなくなってしまえば、なんか特別な感じもしませんね。

数年前にボンバーシュートに来たとき観た黒カラスは、まあ楽しめたんですけど、スタジアムレベルでやるようになると、一体何人の人が本当に黒カラスみたくて、ここにいるのかなあと思いました。

私自身、始めの三枚しか、持ってないんですけれども!
【2010/09/04 05:45】 URL | anondah #-[ 編集] | page top↑
anondahさん、

本文にも書いたように、去年のは見逃したんですけど、それは結構良かったらしい。もーすごい後悔してます。

今年はお毛毛がはみ出たビキニのアルバムからの曲が中心だったらしいので、最初の3枚持ってれば、楽しめたのでは?あのアルバムって、3枚目ですよね?
【2010/09/04 20:15】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
週末、オレゴンまで小旅行してたんですが(ワシントン州は、犬禁止の海岸が殆どだけど、オレゴン州は、リーシュなしでOKなんですよ、海岸。なもんで、うちの犬を自由に走らせるのに、たまに行くのです)、途中でカジノの電光掲示板で、近日黒カラスのショーがあるっていうの見て、非常にがっかりしましたところでした...。しかも、聞いた事ないようなマイナーなカジノ。

だって、カジノにくるのって、エアサプライとかマイケル・ボルトンとかマッチボックス20のVo.の人とか、カントリー系の人ばかりだと思ってたから。

>今年はお毛毛がはみ出たビキニのアルバムからの曲が中心だったらしいので、最初の3枚持ってれば、楽しめたのでは?あのアルバムって、3枚目ですよね?

三枚目だと思います。でも、どうでしょう?結局、よく聴いてたのは、初めの二枚だけだったから。ま、嫌いではないんですけど、どれが一番好きといわれれば、やっぱり二枚目だから。
【2010/09/07 04:15】 URL | anondah #-[ 編集] | page top↑
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/09/08 06:52】 | #[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。