スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
『ラブリー・ボーンズ』-天国へ行っていいすか?
The Lovely Bones

前から気になってたんですけど、◎俺のオススメ映画を越えてゆけ◎で「スッキリしねぇぇぇぇぇぇぇよぉぉぉ!!!!」って書いてあったので、「やっぱ観なくっちゃ!」と思いました。

ラブリーボーン [DVD]
dvd on amazon.com
Produced: 2009
Director: Peter Jackson
Writing Credits: Fran Walsh, Philippa Boyens
Cast:
Jack Salmon: Mark Wahlberg
Abigail Salmon: Rachel Weisz
Grandma Lynn: Susan Sarandon
George Harvey: Stanley Tucci
Len Fenerman: Michael Imperioli
Susie Salmon: Saoirse Ronan
Lindsey Salmon: Rose McIver
「勧善懲悪ではない」とか、「救いのない物語かもしれない」ってのは、Cさんのブログで散々ネタバレ読みまくった上でみたので、ほとんど「え~~~~!!!!」って言うのはなくって、

「うーん、これが現実なのかもなあ」と冷静に観れました。Cさんのネタバレ読まないで観たら、「え?コレだけ?」とか、「ふざけんな~!!!」とか、なんか色々リアクションがあったのかもしれんのですが。

Cさんは、「家族が自分の死を受け入れたら成仏できるモノなのか?死体が見つからなければ成仏できないのでは?」と言ってたんですけど、その辺確かに考えちゃいますね。

私の意見では、自分の愛する人達が自分を「天国へ行っていいよ」って解き放ってくれたら、行けるのかな~って思った。でもアタシは自分が強いから、みんながアタシのことを忘れて行くなんて、辛くて辛くてしょうがないけど。

特に好きな男の子が、あの霊感の強い子と、自分の死によって仲良くなって行くところなんてもう、心が引き裂かれました。霊感の強い子が、ここぞとばかりに男の子に迫ったんならまだしも、彼女も殺された女の子の理解者なので(つか、霊感強いからわかってしまう)、もう虚しさのぶつけ先がないって言うか。

まあ~でもあれか。いかな自己中の私だって、自分の愛する人たちが自分の死に捕らわれていつまでもウジウジしているのを見ているくらいだったら、自分の方からスッパリ身を退く覚悟もできるかもな。

それにしてもアレだよね。好きな男の子とキスするために生きた人間の身体に乗り移れるんだったら、お父さんを救うためとか、自分を殺した男に復讐のためとかに、人の身体には乗り移れなかったんかいな、と思った。

本当に、心から叶えたいことじゃないと、乗り移れないのかもね。

Cさんが言ってたように、もう一度観ようと思うような映画じゃないですね。確かに何が言いたいのかわからない。キレイなエンディングではあるし、現実ってこんなものなんだろうな、って思うけど、じゃあ面白いかって言ったら面白くない。「現実ってこんなもの」って思うのに、物語りに納得行かないってどうだろう。説得力がないってことなのかな。

追記:

しかしアレですよね~、スーザン・サランドンがお婆ちゃん役なんだもんなあ。今でもキレイだけど、時の経つのは早いもんだ。『グッドフェローズ』でジョー・ペシに撃ち殺されてしまうスパイダーっていう少年を演じてた子が、この映画では刑事さん役だし。やれやれ。
今日観た映画 | コメント(2) | 【2010/10/30 22:36】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 『セックス・アンド・ザ・シティ2』-アラフィフは人様々
NEXT: 祝5周年!10周年まで引っ張れるかな?!

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
そうなんですよ。
これが現実なのかも・・と思うからこそやりきれないです。
映画の中でぐらいすっきりハッピーエンドでいいじゃんって感じでした。
ドキュメンタリータッチの映画とかじゃないんだし。

つか、関係ないですがアタシもPMS真っ最中です(笑)
ムダにイライラするーww
【2010/11/02 09:29】 URL | C #RFphBmaY[ 編集] | page top↑
私はマーク・ウォルバーグが出てればそれでよし!なんです…。なんか最近ますます好きになっています。なのでマークを見るためだけに観てしまいそうです。

話はえーと、クリスチャンってことで。
【2010/11/02 17:45】 URL | プリシラ #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。