スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
『セックス&ザ・シティ Season 2』-共感するキャラは?
Sex and the City Season 2

「実はビデオ屋でどれがどれだかわかんなくて、後半すっとばしてシーズン2の後半借りちゃったのよね」ってアホか。しかも借りてきたDVDには後半どころか、7から12までの「中盤」しか入っとらん。

SATC2
dvd on amazon.com
Produced: 1998
【エピソード】
7 : ひとめぼれで電撃結婚 
(The Chicken Dance)
8 : 男と女のおとぎ話 
(The Man, The Myth, The Viagra)
9 : 女はそれを我慢できない 
(Old Dogs, New Dicks)
10 : 愛は階級の差を超える? 
(The Caste System)
11 : 恋愛の進化形 
(Evolution)
12 : 男を求めるのは究極の痛み 
(La Douleur Exquise???)
主人公が複数いるって設定はたいがい、一つのテーマに対して違った視点を見せるっていう目的のだめだと思うのですが、今んとこ私はキャリーに一番共感しますね。Mr. ビッグと付き合うようになってキャリーが気にするところ、なんだかよ~くわかるよ。

■彼氏の家にドライヤーとか自分の物を置きたい
■彼氏が自分の歯ブラシ(しかもピンク)を用意してくれると嬉しい
■自分が行くばっかじゃなくて、こっちにも泊まって欲しい
■友達や家族に紹介して欲しい
■「I love you」って言いたいし、言って欲しい

とかさ。でも、シーズン1の後半と、2の前半でMr. ビッグと一波乱ありそうな感じだから、それ見たらどうおもうかわかんないけど。

次に共感するのはミランダですね。私は上昇志向ゼロなので、仕事で男と対等に!とか、ぶっちゃけ給料上がると責任が増えるから金さえも要らない、というくらいのユルい人なんだが、フェミニストなので

「なんで男は良くって女は良くないのよっ!」

っていう気持ちは良くわかる。付き合い出して、男が女のスケジュールに合わせたっていいじゃん、女は社会的に成功していることで罰せられるっておかしいじゃん!ってもーその通りだぜ!ミランダ!って背中をぽんぽん叩いてやりたくなります。

次はサマンサ。私も「ロマンスなんかどーでもいいからセックスしてぇ~」って時期は過去2回あったので、この人の意識は理解できる。この手の女は、「愛よりパワー」なのよ。セックスってのは、赤の他人の前で自分を曝け出すことでしょ。裸になるだけならまだしも、快感で恍惚としている顔とか、「Out of Control」な自分を見られるわけじゃん。

「アタシは、そういう自分を晒すのが怖くないわ!」っていうのは、一種の社会的モラルに対する挑戦なのよね。「女は恥じらい」みたいのあるじゃん?それに対して「冗談じゃないわよ、やりたいことうやるわよ!」という。

それから、自分が男をそういう状態にできるってことで、サマンサは自分に自信を持てるんだと思う。もちろん単に「気持ちええ~」って言うのがないわけじゃないけど、99%はパワーなんだと思う。愛されることでなく、男を翻弄することによって充電されて行くのだな。

で、一番共感しないのはシャーロットなんですけど、この人は、ドラマ見てても主義がどうなのかってのはイマイチはっきりしない。「結婚願望が強いお嬢様タイプ」とか解説されると「ああそうか」って思うけど。

まあそもそもお嬢様タイプってイマイチだし、「結婚するために相手を選ぶ」ってのもわかんないし。キャリーと比較すると良くわかるよ。ストラテジー的には「一回目のデートで寝ちゃダメ」なんだろうけど、やりたかったら我慢しないのがキャリーだったら、「うん、コイツは本命だ」って思ったらぐっと堪えるのがシャーロットなんでしょう。

でもね、シャーロットみたいな人って、人間的には好きだよ。お嬢ったって、この人はすごく素直なタイプ。傷ついている人を見れば可哀想、幸せな人を見れば嬉しい、みたいな素直さをナイーブと思う人がいるかも知らんけど、私はそういう真っ直ぐな人は嫌いじゃない。

でもキャリーが主人公の中でも一番の主人公なので、この人がやっぱ一番一般的な女性像なんだろうかと思うけど。

Related Article
セックス・アンド・ザ・シティ全シリーズ!

Key Words
SATC セックス・アンド・ザ・シティ
Sex And The City【セックスアンドザシティ】  | コメント(0) | 【2010/06/12 02:56】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 『セックス&ザ・シティ Season 1』-そりゃフラれるわな
NEXT: 『セックス&ザ・シティ Season 1』-NYCならではだ~

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。