スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
『アクロス・ザ・ユニバース』-情緒不安定な時に観ちゃった
Across the Universe

やっぱビートルズってすげーよな。あんなにダイレクトな歌詞だったっけ?詩的でも比喩でもない。そりゃ、詩的な表現、比喩的な表現はあるけど、言ってることはそのものズバリだもの。

アクロス・ザ・ユニバース デラックス・コレクターズ・エディション (2枚組) [DVD]
dvd on amazon.com
ちょっとこのDVDカバーノーテンキ過ぎ!アホな映画にしか見えないじゃん
Produced: 2007
Director: Julie Taymor
Writing Credits: Dick Clement, Ian La Frenais
Cast:
Lucy: Evan Rachel Wood
Jude: Jim Sturgess
Max: Joe Anderson
Sadie: Dana Fuchs
Prudence: T.V. Carpio
Jo-Jo: Martin Luther McCoy
音楽の才能とか、感情を言葉にして表現する才能もそうだけど、ああいうことを感じられちゃうってすごいな。何歳よ?10代?20代?30代?彼女のことがすっごい好きなんだけど、この愛を育んで行けるの?

あい・どんの~お、あ~い・どんの!!

ってさー。良くそんなことに気付いたね。若いのに。「愛は手を握り合うことじゃないんだ」とか。

反戦の歌とかも、詩的っていうより、もろ説教みたいな。これはさ、ジョン・レノンの歌を聴いても思ってたんだけどさ。やたら「Love、Love」っていうから、アイデアリストに聴こえるけど実は違くて、ものすごく現実的というか、真理をズバっと突いてるんだよね。だからすごい人気あったんだろうし、今でもレジェンドなんだろう。

アラサー、アラフォーになると出会いが少ないとか、恋愛を怖がってのめり込めないとか、色々悩みはあるけど、こんくらいのトシのガキどもも、大変だよなあ。なんかお互いがどっから来たのかもわからない馬の骨同士で仲良くなって、クスリだセックスだ音楽だって楽しめるけど、自分も相手もどんどん変わって行っちゃう時期だから、「この関係を維持したい」って言ってもできないしさ。

で、このトシになってみると、まー、今死ぬほど好きって思っても、また違うのがどんどん出てくるし~、愛が全てじゃないんだから、愛と自分の人生とって選ばなきゃならない時もあるし、総括で考えてみたらソンしないから!とか思うんだけど、それを知っているからと言ってこの心の痛みが軽くなるわけではないんだよな。

それに、恋人がいないと孤独だ、寂しいって思うけど、いるのにそれが上手く行かないってのもキツイよね~。しかも若いと自分の成長を止められるわけじゃないし、自分がどんどんでっかくなって行く、相手はついてこれない、相手はこっちに来たくない、でも自分は小さくなれない、そっちにも行けない、みたいなさ。

イチゴが血を流すのが良くわかる。

PMSで超情緒不安定なところに観ちゃったから、ツボに入ってしまいました。

PS.
出演者みんな良かったけど、ジョー・コッカーの浮浪者が一番似合ってた。つかそのまんまやん!

Key Words
ジュリー・テイモア エヴァン・レイチェル・ウッド ジム・スタージェス ジョー・アンダーソン デイナ・ヒュークス マーティン・ルーサー・マッコイ T・V・カーピオ ジョー・コッカー ボノ
映画レビュー | コメント(2) | 【2010/06/11 00:30】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 『セックス&ザ・シティ Season 1』-NYCならではだ~
NEXT: 『セックス・アンド・ザ・シティ』-PMSに観るもんかね~

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
これ、私生理的にダメでした。最後まで見れなかった。ミュージカルも、嫌いだし(ロッキーホラーとヘドウィッグとヴェルヴェット・ゴールドマインを除いて)、なんかビートルズのカバーって好きになるの、難しい。なんか、ミュージカルって、歌いだした途端に、なんか引いちゃう。普通に喋ってたら、理解しようと努力する内容も、なんか歌われちゃうと、”なめてんのか!?”と思っちゃって。オペラは大丈夫なんですけど。

【2010/07/31 03:38】 URL | anondah #-[ 編集] | page top↑
anondahさん、

アタシも普段はミュージカルってダメなんだけどさ~っていつも言ってる割に、『レント』も好きだし、コレも好きだし、本当は結構好きモンかも。
【2010/07/31 04:22】 URL | chuchu #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。