スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
『ゾンビランドへ』-4年半でこれかい!
Zombieland

出演が『イカとクジラ』のジェシー・アイゼンバーグ、『スーパーバッド』のエマ・ストーン、『リトル・ミス・サンシャイン』のアビゲイル・ブレスリン、それにウディ・ハレルソン、で前評判もいいので観たんですけど、う~ん、こんなもん?

zombieland
Produced: 2009
Director: Ruben Fleischer
Writing Credits: Rhett Reese, Paul Wernick
Cast:
Tallahassee: Woddy Harrelson
Columbus: Jesse Eisenberg
Wichita: Emma Stone
Little Rock: Abigail Breslin
Bill Murray: Himself
世界観は『28日後・・・』っぽくって、狂牛病のせいで人間も凶暴なゾンビになってしまい、世紀末が訪れるという設定。神経質なのが幸いして、ゾンビから身を守って生き延びた大学生の男の子を、ジェシー・アイゼンバーグが好演しています。ウディ・ハレルソンは、一匹狼のタフ・ガイでありながら、心の癒しにトゥインキーというお菓子を探し回る男。エマ・ストーンは最近流行の強い女の子で、妹のアビゲイル・ブレスリンをゾンビがいないLAの遊園地に連れてってあげようと、女を捨ててがんばる、といった役どころ。

観ている時はテンポもいくって面白かったんですけど、後に何も残らないんで、何を書こうかとウィキを調べていたら、面白い話が。ウディ・ハレルソンはこの役を受けるのに4つの条件を出してきたそうな。2つは出演者やクルーに対する注文。3つ目は、映画のセットを環境に優しいものにすること。4つ目は、監督が一週間、乳製品を食べないこと。ルーベン・フライシャー監督は「アル中に酒を飲むなと言うようなもんだ」と言いつつ乳製品断ちをなんと11ヶ月も続けたそうな。

面白くないか。

ウィキでも映画評論家たちが大絶賛しているという話が載ってて、そんなにいいかな~と思うのですが、いいらしいです。唯一私的にオリジナルだなあと思ったのは、ジェシー・アイゼンバーグが演じる男の子が作る「ゾンビランドで生き残るためのルール」。ウィキに載ってたのでコピペすると、

"Cardio"
"Double tap"
"Beware of bathrooms"
"Wear seatbelts"
"Cast iron skillet"
"Get a kickass partner"
"Travel light"
"Bounty paper towels"
"Bowling Ball"
"(Don't) be a hero"
"Limber up"
"Avoid strip clubs"
"When in doubt, know your way out"
"The buddy system"
"Check the back seat"
"Enjoy the little things
"Swiss army knife"

これって多分、ホラー映画を観ていて、ついツッコミを入れたくなっちゃうポイントなんじゃないかと思った。例えば"Double tap"ってのは、ゾンビを撃ち殺したときに、念のためもう一度頭に撃ちこんでおく、ってことなんだけど、良くホラー映画観ていると、ゾンビが生き返ってくるじゃない?そういう時に「なんで死んだか確認しないんだよ~!」とか思うじゃん。あと、"Check the back seat"ってのも、逃げ回っているときに無人の車とか見つけて、それで逃げ回るんだけど、「後ろにゾンビが乗っているか、確認しなくていいのか?!」とか思ってると、後ろから「わー!」って襲われて「やっぱり」って思ったりとか(笑)。

あと、映画リフェレンスが多くて、映画ヲタの人が作ってるって感じはしました。だからもしかしたら、ホラー映画良く観る人は、オマージュがたくさん観れるのかも。でもビル・マーレィがイコール『ゴースト・バスターズ』なのかい?この面白さもわかんない。なんかあっさり撃ち殺されるところが、すがすがしいちゃあすがすがしかったけど。

脚本のレット・リースとポール・ワーニックは、4年半もこの話を練りこんでたんだと!4年半・・・。で、これかい!まあ『トロピック・サンダー』は15年だっていうから、こんなものなのかしら。まあ世間では評判いいみたいだから良かったのかもしらんけど。なんかさ~もっともっと面白くなった気がするんだけどなあ~。ポスターなんかすっごくいい感じなのに、なんかもったいない。
ホラー映画 | コメント(2) | 【2010/02/27 21:32】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: エレン・ペイジ出演作品一覧 [映画偉人伝外伝]
NEXT: 『ローラーガールズ・ダイアリー』-地元撮影です!

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
チュチュさん!
これは映画ばっか観てもてない男の少年時代の夢をかなえる映画なんですよ!
だから評論家から受けがいいんですよ!笑

って私面白かったけど飛行機で観たからかもしれません。
【2010/03/05 21:29】 URL | プリシラ #-[ 編集] | page top↑
プリシラさん、

その通りだなあ。
【2010/03/06 02:57】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。