スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
『ローラーガールズ・ダイアリー』-地元撮影です!
Whip It

この映画ね~、ミシガンで撮影されたんだよ~。最初の方で、ブリス(エレン・ペイジ)とお母さん(マーシャ・ゲイ・ハーデン)が、古着屋で買い物するシーンがあるんですが、あの古着屋はファーンデールっていう街にあって、私も行ったことありま~す。で、ローラーゲームの女の子たちは、実在するミシガンのローラー・ダービー・ガールズというチームから参加しているそうな。ローラー・ゲームのシーンは、エレン・ペイジがオーディションに行くシーンも含めて全てミシガンで撮影されたらしく、エキストラとして参加した女の子とたまたま知り合いになった。エレン・ペイジが、「・・・・で、ルールは?」って訊くシーンで画面向かって左側に映ってる女の子です。

whip it
Produced: 2009
Director: Drew Barrymore
Writing Credits: Shauna Cross
Cast:
Bliss Cavendar: Ellen Page
Brooke Cavendar: Marcia Gay Harden
Pash: Alia Shawkat
Oliver: Landon Pigg
Iron Maven: Juliette Lewis
Maggie Mayhem: Kristen Wiig
ドリュー・バリモア監督で、主演がエレン・ペイジって、どんだけ「ガール・パワー!」みたいなイヤミな映画だろう、って思って観たんだけど、意外にいい映画だった。ヒップさも、ガールパワーも、青春度も適度で、観てて背筋が寒くなるようなこともなく。

エレン・ペイジみたいなチビでちんくしゃな娘を、無理やり美人コンテストに出す母親にマーシャ・ゲイ・ハーデンってのはナイスなキャスティング!!この人とエレン・ペイジが親子って、すっげー説得力あります。

ブリスが恋に落ちるオリバーの役のランドン・ピッグって男の子も異常に可愛い。こういうところが女性監督のいいところだよね~!女が萌える男の子を持ってきてくれるという。ドリュー・バリモアもう手つけてんじゃないの?!と思ってしまいました。

ブリスのローラー・ダービーのライバル、アイアン・メイヴェンを演じるジュリエット・ルイスも、近年では一番良い役だったんじゃないかしら。31歳でスケート始めて、36歳でローラー・ダービーのスターとなり、17歳のブリスに女王の座を取られまいとがんばるビッチを好演。

もしかしてドリュー・バリモアって、「負け組みの女」を撮らせたらすごい上手いかもしれないと思った。これが初監督作品なんだって?なんかさ、このローラー・ゲームで一番になっても脱負け組ではなく、だけどいいじゃないか、それで仲間ができて、幸せなら!って感じの映画だった。最後、これで成功したからって金持ちになるでもない、クールになるでもない、ただ自分の居場所を見つけることが出来た女の子の話、って感じ。こういう話を特にドラマチックにするでもなく、サラっと作ったドリューにセンスを感じます。

あ、それと、ローラー・ゲームのシーンがなかなか面白いのよ!役者さんたちも結構しっかりスケートしてて、特撮とかCGは一切なく、速度も映画的に誇張とかしてないんだけど、なんだかそれはそれで面白い!原題の『Whip It!』っていうのは、スピード・スケーターのブリスを、他の人が「びゅん!」って投げて走らせることを言うんだけど、ブリスが遠心力で「びよ~ん!!」って前方に送られて疾走し始めると

おお~!!イケイケ!!

とか応援しちゃう。こういう自然なスポーツの見せ方とかもなかなか上手い。

こんなの未だにやってるんだね~。アタシは子供の頃観てたわよ!東京ボンバーズ!!カッコいかったなあ。スケートも買ったよ。映画の冒頭、ブリスが初めてローラー・ゲームを観に行くシーンでラモーンズがかかってたので、時代設定が70年代かと思ったら、現代なのね。良く考えてみれば携帯電話とか使ってるから、わかりそうなものなんだけど、ローラー・ゲームなんて未だにあると思わないから混乱した。でも最初に言ったローラー・ダービー・ガールズって、良くデトロイトで試合やってるんだよね。今度観に行ってみるか。

Related Article
■マーシャ・ゲイ・ハーデンで一番インパクト強いのはコレ『ミスト
■ジュリエット・ルイスがもう、むちゃくちゃ可愛い『ギルバート・グレイプ
エレン・ペイジの出演作品一覧
拾いモンの映画 | コメント(4) | 【2010/02/27 10:22】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 『ゾンビランドへ』-4年半でこれかい!
NEXT: 『インフォーマント!』-本当にあんびりーばぶる

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
こんにちは。
リンク、違ってませんが?
『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』の感想を読もうとしたら、ここに来てしまいました…。
【2010/07/11 21:03】 URL | ナドレック #-[ 編集] | page top↑
ご指摘サンクスです!!

マニュアルでやってるんで、結構間違えるんですよ~。また見つけたら教えてください。
【2010/07/12 21:54】 URL | chuchu #-[ 編集] | page top↑
面白かったですよね~
ドリュー親方が監督って……と思ったのですが、意外や佳作(エラそう;;)
ブリスの母親との関係とか、居場所の無さとか、そして、居場所を見つけたことも、ドリュー自分が体験したことも結構入ってるんじゃないかな~と思いました。
【2010/07/16 17:14】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
まーちゃん、

返事遅れました~。

これ、結構評判悪いってか、あんまり話題になってないんですよね~。アタシもすごい好きなんだけどさ。

ああ~、ドリューって、小さい時から母親と色々あったって話だもんね。まあ、女の子は多かれ少なかれ、母親となんかあるけどね。愛憎関係とでも言うか。
【2010/07/21 00:05】 URL | chuchu #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。