スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
『スキニービッチ』-正論は実践が難しい!
Skinny Bitch

いや~、『スキニー・ビッチ』とはなんともクレバーなタイトルを付けたもんですね。何もしなくてもスリムな女性はそれだけでも憎たらしいもんだけど、努力して痩せてる女もムカつくんだよね~!!しかもそれが、悪いとわかっていながら止められない食べ物を食べないとか、しなくちゃな~と思いながら出来ない運動をしていたりとかしていると、こっちのコンプレックスを刺激して、余計ムカつく!

スキニービッチ 世界最新最強!オーガニックダイエット
book on amazon.com
Issued: 2008
Written by: Rory Freedman, Kim Barnouin
Chapters:
ヤセたいのならヤメなさい
ストップ!炭水化物ダイエット
砂糖という名の悪魔
ねえ、腐りかけの死体はおいしい?
ほんとうは怖ろしい乳製品のはなし
あなたの食べるものがあなたをつくる
まちがいだらけのたんぱく質神話
みんなが気になるお通じについて
政府にいつか殺される
くじけないで。必ずきれいになれる
さあ、おいしく食べましょ
秘密のアドバイスを召し上がれ
もう目は覚めた?頭を使うのよ
この本の著者は、Rory Freedmanっていう方が元モデル・エージェントで、Kim Barnouinの方は元モデル、写真を見てもなかなかスタイルいいし、きっと「スキニー・ビッチ!!」って言われ続けたのだろうなあ。しかもヴィーガンで、アニマル・ライツまで信じているとなったら、ビッチ度倍増!でもこのタイトルは、「みんな健康になるということよりも、痩せることの方が大事みたいなので、戦略的付けた」って本の中では言ってるけど、いや~、ウソだ!あんまりそういう風に扱われてきたから、開き直ったんだろう!?!?

要約するとこの本は、身体に悪いものを食べなければ、人間は自然に痩せてきます、って言ってるんだと思う。つか、食品添加物や農薬、大量生産された食肉に含まれるホルモンや抗生物質から、砂糖、牛乳などの弊害が「身体に悪いですよ~」って言ってもみんな聞く耳持たないけど、「これって太りますよ~」ってトーンにするとみんな聞いてくれるから、っていうことで、「ダイエット本」として書いたんだと思う。

私はダイエット本とか栄養学、身体サイエンスみたいな本読むの大好きなので、内容的に目新しいことはほとんどなかった。健康ヲタクの人だったら、この本に書いてあることは大体知っていると思う。砂糖が中毒性があるのは血糖値がアップダウンするからだとか、添加物とか農薬が栄養分の吸収を阻害するとか。

ダイエット本として新しいのは、アニマル・ライツの概念を入れたことだと思う。今、アメリカでは注目されている、食肉が産業化されて、家畜たちがヒドイ扱いを受けている、ということを知ってもらい、「罪の意識」から肉を食べないように持って行き、それで痩せさせるという(笑)。あ、あと、

「牛やブタは、殺されるときに恐怖を味わう。生き物は、恐怖を味わったときには特殊なケミカルを身体が排出する。そんな肉を食べていたら、あなたの性格が悪くなる」

みたいな記述で、これって極論っぽく聴こえるけど、案外あり得るかもよ。白人が気性が荒いのは、肉食ってるせいかもしらん。

私が経験してきたダイエットを振り返ると、この本で書かれていることを実践できれば、実際に痩せると思う。でも、アマゾンの評価を読んだら、

「オーガニックは、アメリカではかなり浸透しているかもしれないけど、日本では高過ぎてとても実践できない」

って書いている人がいてさ。この本では、農薬の問題があるから、オーガニックを進めているんだけど。

日本では相当オーガニックって高いらしいけど、あたしも「ビッチ!」って呼ばれることを覚悟で言えば、

オーガニックで金かかるんだったら、食う量を減らせばいいじゃん!

これは正論だと思いませんか?しかし正論ってのは難しいんだよ(笑)。私は実践したのでわかります。食費を節約するために、食事の量を減らしたの。金かかってさらに太る、ってなんか二重にムカつくじゃん。だいたい、現代人は食べ過ぎなんですよ。みんな食べないで痩せるって不健康っていうけど、小食に慣れてくると、昔食べていた量が異常に思える。身体って慣れるものだから、今、「これくらい食べないとダメ」とか思ってても、食べないようにしているとそれで大丈夫になってくるんだよね。まあ、そこに行き着くまでが大変なんだけどさ。

それに、年を取るに従って、体重を減らして行かないといけないのよ。だって関節とか骨とかは弱くなって行くのに、体重増えたら余計負担かかるじゃん。それに運動能力は落ちていくものだから、出来る人でも運動量は減っていくわけだし、それに合わせて食べる量も減らさないと。

て私の持論はどーでもいいのですが、どちらにしろ、正論をコツコツと積み重ねていくことでしか健康と美しい身体は手に入らないし、そういう意味ではこの本は正論を言って、しかも、

「できない、できない、って言い訳するんじゃないわよ!だからデブなのよ、あんたたち!」

という、まさにスキニー・ビッチな口調でアジってくれるという、いい本だと思うよ。

まあ、アニマル・ライツとか、オーガニックの重要性、返せば農薬とか添加物の弊害を声高に言い過ぎ、っていう意見もあると思いますが、本人たちがそう信じているものをトーン・ダウンして書く必要はないからね。読む方が「話半分」って捕らえればいいことであって。

個人的には、今、大量生産されている食肉産業は、止めて欲しいと思う。「効率良く生産して、価格をリーズナブルなものにする」っていう域を超えて、「金が儲かれば、動物虐待もOK、消費者の健康なんて気にしない」ってのはやっぱおかしいよ。お肉はおいしいし、栄養もあるから食べたいけど、ホルモン剤打って増量したり、不衛生なところで育ててるから抗生物質を打ってばい菌が増殖しないようにしたりしている肉じゃあ食いたくないよ。それじゃあ「安かろう、悪かろう」じゃん。

動物が可哀想、と言うのももちろんあるんだけど、その前に、「良い品質のものを作って、『これならお金出してもいい』っと消費者に思わせて商売する」っていう心意気じゃない人たちが劣悪な商品を売って金儲けをして、またそれを買わされている人たちが黙ってるっていうのが耐えられない。

おっと、また自分の意見になっちゃったよ。私は結構この本を書いた人たちと意見似ているかも。まあ、ビッチなのは言わずもがな・・・・・。
感想 | コメント(4) | 【2010/01/24 06:15】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 『ザ・ロード』-甘ったるくて消化不良かな?
NEXT: 『アバター』-でもやっぱ観て置くべき!!

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
昔聞いた大根の断末魔をちょっと思い出しました。
電磁計みたいのでポチッと挟んで大根を切るとピキーッて鳴るのです。
あぁ、生き物を犠牲にしないと人間は生きていけないのだな~とおもったんですけど。
じゃ、大根とかからも恐怖で悪い物質が出てんのかな?
【2010/02/02 17:23】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
まーちゃん、

そーなの!どーしよう、先週大根ばっかり食べちゃった!(1本買うと、一週間なくならない)
【2010/02/02 21:48】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
chuchuさんのレビューを読んで、ちょっと読みたいなぁ~って気にしてたら、
時間潰しに入ったブックオフで偶然見つけたのでソッコー買いました。

書いてあることに、ほとんど納得です。
食肉の話は知らなかったので衝撃的でしたが
以前から白いもの(精製されたもの)は良くないだの加工食品にはたくさん添加物が入ってるとか肉は食わんでもいいとか知ってはいたけれど、でも白いご飯好きだし、甘いもん好きだしヨーグルトとかチーズとか...(以下エンドレス)ってなっちゃって結局止められないでここまできてます。

>「正論を実践するのは難しい」
そうなんですよねぇ。(苦笑)
でも、この本読んで良かったわ。
この本の通りに全部実践するのはちょっと難しいけど
身体のことを考えて肉をやめて野菜中心の食事にシフト。
出来ることから少しずつってことで。
たぶんね、この調子なら痩せると思う。
あとは、食べる量の調整と運動かな?
お腹いっぱいになるまで食べてしまう悪い癖があるもんで。
【2010/02/09 23:40】 URL | codomo #yBfrOqTk[ 編集] | page top↑
codomoさん、

実践できるか、この話信じるかどうかは置いといて、読んでみるべき本ですよね。

アタシも大喰らいなので、適量食べる、っていうのに色々工夫してます。何度も挫折するんだけど、無理するんじゃなくて、「工夫」を改善してコツコツ続けていると、少しずつ改善されてきますよ。
【2010/02/10 00:09】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。