スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
『パラノーマル・アクティビティ』-怖くなかったぞ~エヘン!!
Paranormal Activity

これもすごい前評判で、しかも設定が自宅だから超怖いだろうなあと思って観たのですが、怖くなかったぞ~!ちょっと誇らしい。なんか「自宅版・ブレイア・ウィッチ」って感じで、手持ちカメラの映像でつづられてるドキュメンタリータッチなんですけど、物語りの設定はなかなか上手いのよ。

パラノーマル・アクティビティ [DVD]
dvd on amazon.com
Produced: 2007
Director: Oren Peli
Writing Credits: Oren Peli
Cast:
Katie: Katie Featherston
Micah: Micah Sloat
The Psychic: Mark Fredrichs
Amber: Amber Armstrong
ケイティは、8歳の時から幽霊を見るようになり、引越ししても、その霊がついてきてて、今、彼氏のミカと住んでるこの家にも着いてきているような気がする。そんで、霊媒師かなんかを呼んで、そのことを相談する。すると、霊媒師は、「それは人間の霊じゃなくて、悪魔だ。多分、ケイティが欲しいんだろう」と言う。

この霊媒師が、『スペル』に出てきたスペイン語しかしゃべれない妖艶なおばさんとかじゃなくて、普通のその辺にいそうなアメリカ人、ってところも真実味あるし、リアリティの追求に関しては、かなり徹底してます。あとさ、これが人間の霊じゃなくて、悪魔だ、っていうのが怖くない?

で、この霊媒師さんが、「絶対この悪魔とコミュニケートしたりしようとするな。それはこっちから招き入れているようなものだから」って言ってるのに、ケイティの彼はカメラを回しながら

「英語でしゃべれよ!」

とか挑発したりして、お化けよりコイツの行動にハラハラさせられるよ。

でさ、たまたまこの映画を観る前に知ったんだけど、アメリカでも「コックリさん」って流行ったんだってね。やっぱり私と同じ年のアメリカ人が、小さいとき「ウジ・ボード」ってのをやった、って。で、ケイティの彼氏が、悪魔と通信するのに、この「ウジ・ボード」ってのを使うんだよ。

こっからネタバレです・・・・・

で、肝心の映像なんですけど・・・・。ミカが、二人が寝ている間に何が起こるのかと、寝室に三脚立てて撮影する。で、いつも3:15AMになると、何か起きる。

それが、些細なことなの。影が見えたとか、廊下の電気がついたとか、足跡とか、「どん!どん!」っていうノイズとか。その、リアリティはすごいと思うのね。こんなの、自分ちで起こったら超怖いんだけどさ、映画で見せられてもあんまり怖くない。それに、いつも何かが起こる前に、「ごごごごごご~!」とか恐ろしいノイズが入って、これで心の準備が出来てしまうので、その後起こったことが「ケイティの影が勝手に動いた」とかだと、「え、そんだけ?」ってな気持ちになってしまうんですね。

ただ、カメラはケイティとミカが寝ている間、それこそ8時間くらい回っているわけなので、12AMから3AMくらいは早回しで見せるんだけど、右下の時計がばーっと動いて、3:14:58AMでゆっくりになると、そこが怖い!!「あ!なんか起こる!!」って感じで。

で、ミカがこの悪魔くんを挑発するので、だんだんエスカレートしていって、最後近くなるとケイティがずるずる暗闇に引き摺られて行くんだけど、カメラには、悪魔の姿は映ってないんだよね。要するに、ケイティの身体が勝手に浮いて、ベッドからどんって落っこちて・・・・って感じなんだけど、やっぱビジュアルがないと怖くないよ!というか、もし、悪魔を形にしちゃったら、それはそれでウソ臭いんだろうけどさ・・・・。

そんで、霊媒師をもう一回呼ぶんだけど、家に入った途端に

「うわ!ものすごい邪気を感じる。悪いけど、私はここにはいられない。私がいるのを怒っているように思うし!!さよなら!!」

って逃げるように帰ってしまう。これ怖いよ!誰にも助けてもらえないじゃん。

で最後は、どうなるかっていうと・・・・。ここがすっげえのかと、かなり覚悟して観ていたのですが・・・・

最後の惨劇っぽいのは、下のキッチンで行われて、カメラは2階の寝室の三脚に備え付けられたままなので、音だけしか聞こえない。で、どん!どん!どん!と重い足音が階段を上がってくる音が聞こえ・・・・・

まあ、怖いっちゃあ怖いエンディングだったけど、ヴィジュアルで見せるというより、心理的に怖いっていうのかしら。アタシ、こういうのは平気みたい。『ドニー・ダーコ』のウサギのぬいぐるみとか、ああいう方がよっぽど怖い。
ホラー映画 | コメント(2) | 【2010/01/17 22:51】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 『アバター』-でもやっぱ観て置くべき!!
NEXT: 『ハート・ロッカー』-淡々としてて逆に怖い

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
映画いまごろ観ました。
ワタシも怖くなかった。
同じ意見を探してたら、
ここにつながりました。
素直な文がグッドです。
【2011/05/31 06:26】 URL | じぇい #-[ 編集] | page top↑
じぇいさん、

ちょっと放置してたので、返答遅れてすいません。

こわくないですよね!これの2はどうだったqのかなあ。
【2011/06/09 08:14】 URL | ちゅちゅ #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。