スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
ホンマもんのファンタジー映画だなぁ-『遠い空の向こうに』
October Sky

えー、お休みなのをいい事に、ジェイク・ジレンホール(ギレンホール改め)の映画を観まくっています。今回のピックは『遠い空の向こうに』。これは、実際のNASAのエンジニア、ホーマー・ヒックマンさんが書いた自伝の映画化で、なかなかステキな小作品になっています。男の子らしい夢のあるお話で、男性の方が素直に楽しめるかも。

1950年代の炭鉱の街、コールウッド。何をやってもフット・ボールの花形スターのお兄さんにはかなわないホーマー・ヒックマン(ジェイク・ジレンホール)は、他のほとんどの学友達と同じように、炭鉱作業員になるしかない運命。しかし1957年10月5日、人類初の人工衛星、スプートニクが打ち上げられたのを観たホーマーは、ロケットを打ち上げてみたいと思い、親友のロイ・リーとオデルと協力してロケットを作り始めるが、家のフェンスを爆破しちゃったり、失敗ばかり。そこで、頭はいいがダサダサでみんなに嫌われている秀才のクエンティンに接近。クエンティンが参加したことでロケット作りは格段に向上するが、ホーマーのお父さんを始め、町の人々は迷惑がる。唯一ホーマーたちを応援してくれるのは、若い先生、ミス・リレイ(ローラ・ダーン)だけ。彼女は、ホーマーにナショナル・サイエンス・フェアに参加して、大学への奨学金を獲得するようにホーマーを励ます。

octobersky.jpgOctober Sky
Produced: 1999
Directed by: Joe Johnston
Writing credits: Homer H. Hickam Jr., Lewis Colick
Cast: Jake Gyllenhaal, Chris Cooper, Laura Dern, Cris Owen, William Lee Scott, Chad Linsberg

まあ、確かに17歳の息子が、勉強もしないでロケット作ってぶっ放しているというのは、今なら「オクラホマ・バマー」みたいになって、将来フェデラル・ビルを爆破し、多数の人を殺すんじゃないかと心配することでしょう。ホーマーのお父さんも「馬鹿なことばっかりやってないで、将来のことを真剣に考えなさい」という。この小さな炭鉱の街では、男は大きくなったらみんな炭鉱作業員になる。それがお父さんの言う「将来のことを真剣に考える」という意味なのですが、ホーマーは死んでも炭鉱作業員にはなりたくない。

カレッジに行けるのは、ホーマーのお兄さんのジムのように、フット・ボールで奨学金がもらえる人だけ。でもミス・リレイが言うように、ロケット作りでカレッジに行けるならと、ホーマーの夢は膨らんで行きます。しかし、そんなときにお父さんは炭鉱の事故で働けなくなり、お兄さんは既に大学への奨学金をもらっており、ホーマーは、自分の夢をあきらめて、炭鉱に働きに行くことを決める。

こんないたいけなジェイクくん
octobersky2.jpg
炭鉱では、男達は金網でできたエレベーターに乗って、地下に運ばれて行く。そのエレベーターに乗って、地下へ降りていくとき、金網の間から星空を見つめるホーマーを見ていたら、とても切なくなって来ました。そして、まだあどけない、お肌つるつるの顔を炭で真っ黒にして働いているホーマーを見ると、あまりのけなげさにちょっと胸が痛くなりました。

驚くべきは、この話が実話だと言うことです。お父さんが事故に合う以外にも本当にいろいろな障害が出てきて、それを超えて奨学金をもらい、大学に行き、本当にNASAのエンジニアになってしまうんですから。本当になりたいもの、したいことがあるってすごいパワフルだなあ、いいなぁと、素直に思いました。『ナルニア国物語』みたいな、都合のいいアホな映画じゃなくて、こういうのを子供に見せるべきだよ、うん。

知らぬ間に大きくなって・・・ジェイクくん関連映画
■湾岸戦争へ行った兵隊さんの手記を映画化『ジャーヘッド』
■安心してご覧になれます-『ブロークバック・マウンテン』ネタばれなし編
■観るなら読むな!『ブロークバック・マウンテン』完全ネタばれ編
■お話自体は陳腐だが・・・『ディ・アフター・トゥモロー』
■ダメダメ男を好演『グッド・ガール』

お父さんは監督、お姉さんも俳優・・・・・ジレンホール家のDVD


Key Words
映画 遠い空の向こうに ジェイク・ジレンホール
元気になった映画・ドラマ | コメント(9) | 【2005/12/31 00:25】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 中途半端でコケている-『ムーンライトマイル』
NEXT: クリスチャン・ベイル 映画偉人伝 ~その12~ 

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
あああ!そうか!これ彼だったのかああ!
いい映画ですよね、これ。好きです。題名のアルファベットを入れ替えると"ROCKET BOYS"になります。
【2005/12/31 00:36】 URL | GO #-[ 編集] | page top↑
こんばんは!わーもう31日ですよv-254チュチュ姫さん、2005年はお世話になりました!また引続き遊んでやってくださいね*^_^*
ジェイク君を観賞堪能かしら!!
素敵だなぁ、このお話し。
ジェイク君、こりゃあ可愛いです!(写真の感想)「いたいけ」な人がタイプなんですね!v-10
というか、ストーリー、「リトル・ダンサー」と「ガタカ」たして割ったような!それが実話だなんて、素敵ですね。
私個人としては「ブロークバック・マウンテン」よりこちらを、より観たくなりました。
ジェイク君が可愛いから、ではなく、夢を諦めない人ってカッコイイですよね。炭坑のすすにまみれていたとしても。

「ナルニア国」はティルダが出てるので観るのです!ああいう、クール・ビューティに生まれたかったなぁ。造形的に美しくて、観ているだけで、私も頑張ろうと思うのです。いさぎよい、媚びない美って、癒されるのです。私の場合。

来年もどうぞよろしく!チュチュ姫さんのスッキリした映画評大好きです。
【2005/12/31 01:42】 URL | めりの #HfMzn2gY[ 編集] | page top↑
GOさん、
さすが映画好き!良く知ってる!「Rocket Boys」になるとは知りませんでした。実際、映画の中で「Hey, Rocket Boy」って呼ばれているところがなんか「いいなあ」ってぐっときちゃった。なんていうか、そういうことで名が知れ渡るって、なんかいい!
【2005/12/31 01:54】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
めりのさん、
こちらこそ、よろしく。あんま毒舌書いてみなさんに愛想つかされないように気をつけます。
しかしですね、ティルダはダメダメよ、ナルニアでは。ファンの方だったら余計がっくりくるんじゃない?私も『コンスタンティン』でいいなー、と思ったんですけど、『ナルニア』では味がでとらん!

もちろん、ご自分で見て確められるべきだと思いますが。
【2005/12/31 01:57】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
(/^・x・^)オイッス! 今年はお世話になりました。 なかなかコメント出来ずにすんません。新しい系はあんまり鑑賞しない人なので。「デイ・アフター・・・・」の少年が主人公っすか。繊細系がお好みですな。(*^ー゚)b  私も若い頃はあんな感じでしたぞ!( ̄▽ ̄;) なんかすごくおもしろそうなので、レンタルすることにしますね。来年もよろしくどうぞ!!(_ _)
【2005/12/31 09:25】 URL | Dr.デュランデュラン #oZwc76Mg[ 編集] | page top↑
今年は、コメント・TBなどお世話になりまた。
キルティン・ダンストと復縁したそうですね。
『ナルニア』とか『ロード・オブザリング』とか
『ハリポタ』とかは、どうも馴染めないです。
【2005/12/31 09:35】 URL | hiro #-[ 編集] | page top↑
hiroさん、博士、
そちら日本は31日の夕方、もうすぐ新年明けちゃうのね。こちらこそお世話様でした。来年もよろしく!
【2005/12/31 22:19】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
自分のブログへの訪問&コメントありがとうございました!

ここの記事を読ませていただいたりしてこの映画を観ようと思ったのですが、大正解でした。友達や家族にも安心しておすすめできる映画ですね。

またちょくちょく来させていただきますんで、よろしくお願いします。
【2006/03/21 11:03】 URL | ハロゲン #-[ 編集] | page top↑
ハロゲンさん、
いやー、この映画ほど素直に「いいから、観て」って人に勧められる映画も珍しいですよね。普通、好みがあるし、とか思うんですけど、この映画は普遍的にいい。

また来てくださーい。(あ、こんどの時はURLも残してくださいね!こっちからも遊びに逝きます)
【2006/03/21 21:55】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除
少年の夢は宇宙へ~『遠い空の向こうに』 by 真紅のthinkingdays
 1957年10月4日。人類史上初めて、ソ連が人工衛星スプートニク号の打ち上げに成功した。ウェストバージニア州の小さな炭鉱町コールウッドに暮らす平凡な高校生ホーマー・ヒッカム(ジェイク・ジレンホール)は、夜空を流 真紅のthinkingdays【2006/10/25 16 : 32】
October Sky / 遠い空の向こうに (1999) by やぶこのカリフォルニア妄想日記
Jake Gyllenhaal主演の実話をもとにした感動映画。ストーリー(ヤフームービーより引用)のちにNASAのロケット・エンジニアになったホーマー・ヒッカムの自伝を基に、「ジュマンジ」のジョー・ジョンストン監督がロケットへの夢に賭けた若者たちの挑戦を描いたドラマ。1957 やぶこのカリフォルニア妄想日記【2006/02/26 13 : 51】
遠い空の向こうに by やっぱりゲイ術が好き?
 いま現在はDVD入手不能? 去年、千円ポッキリで出たときにゲットしておいて良か やっぱりゲイ術が好き?【2006/02/20 19 : 40】
遠い空の向こうに by どうなんかね、国際結婚。
私が大好きなジェイク・ギレンホール主演の『遠い空の向こうに』。誰もが持つ、”あの頃”の夢。心の宝箱にしまっておいた、誰にも汚すことのできない、”あの思い”。そんな、普遍の郷愁が詰まった映画。ソ連が人類初の人工衛星スプートニクの打ち上げに成功した、1957年10 どうなんかね、国際結婚。【2006/02/01 21 : 42】


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。