スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
『第9地区』-文部省推薦映画にすべき!!
District 9

これすっごいいい映画ですよ~!オススメですっ!でも、全く前知識なしに観たので、どこまでがネタバレなのか良くわからないの。これから観る人は以下慎重に読んでください。

district 9
dvd on amazon.com
Produced: 2009
Director: Neil Blomkamp
Writing Credits: Neil Blomkamp, Terri Tatchell
Cast:
Wikus Van De Merwe: Sharlto Copley
Tania Van De Merwe: Vanessa Haywood
Koobus Venter: David James
「宇宙船はニューヨークでもなく、パリでもなく、ヨハネスブルグに現れた!」って言うんだけど、「ヨハネスブルグってどこだっけ?」なんてぼーっとしていたら、あれよあれよと言う間にエイリアンたちの強制退去が始まり、「あ、コレって南アフリカだ」って気が付いたときにはすでに「なんてブリリアントな設定だろう!」と思った。

この強制退去を指揮するウィカスってお兄さんが牧歌的な田舎のにーちゃんみたいな人で、しかも義父がMNU(Multi-Nation United、つまりこのエイリアンたち監視・保護するために世界数カ国で作った組織)の幹部だったという理由で任命されちゃうので、「大丈夫かよ、こんなヤツで」って思うのだけど、この人が温厚な態度でありながら、エイリアンたちを追い詰めていくところが本当に恐ろしい。

いきなり家に訪ねてこられて、「はい、ここに撤去してください」って言われて、動揺して怒ったりするわなあ、誰だって(エイリアンだって)。でもそうして逆らったりすると、殴られたり、殺されたりする。ウィクスは温厚に、「逆らうなら、君の息子さんを育てる権利を取り上げるしかないなあ」みたいなこと言ったりして、本当に心が痛い。自分たちの卵を育てていた家を見つけると、「違法だ」って言って家ごと焼いてしまう。それを見ながら「パン!パン!って破裂音がするのは、卵が破裂しているからなんですよ」なんて笑顔で解説しちゃうところなんか、本当に背筋が寒くなる。

でも、突然エイリアンにやってこられたヨハネスブルグの住人の気持ちもわかる。エイリアンたちはアクシデントでここに来ちゃって、すごい弱っていて、宇宙船がちゃんと動かないので自分の星に帰れない。だからしょうがなく受け入れてあげたんだけど、むかしから船員って荒くれ者(マドラー?!)だからかしんないけど、エイリアンたちは盗みや破壊行動をしたりして、そりゃあ「出て行ってくれ!」とも思うわな。インタヴューに答えていた人が「あんな莫大な公費を遣って・・・・」って言ってて、そうだよなあ、自分の税金が遣われているんだもん、エイリアン憎しにもなるわなあって。

で、ウィカスが半分エイリアンになっちゃった、ってわかってからのMNUの行動とかもう空恐ろしい。あれが人体実験だなと思った。精神的・肉体的な苦痛があろうとも、誰もウィカスのことなんか気にしない。「銃を撃て!」って言われて、「いやだ!」っていうと、電気ショックで無理やり撃たされる。で、「わかった、わかった、自分で撃つよ」って言っても結局電気ショックされたり、生きた標的を撃たされたり。これって、動物実験も同じだよね。動物だとイマイチ感情移入しきれなくて「可哀想だなあ」としか思わない(それでもかなりショッキングだけど)、でも人間がされているのみると「なんてことするの!?」ってものすごいインパクトある。

で、人間とエイリアンのDNA両方持っているウィカスを、研究のために解剖したい、という科学者たち。「完全にミュータントになる前にやらないと」って、ステンレスのベッドに縛り付けたウィカスの目の前で話し合ってんだよ!で、MNU幹部の義父は、それにOKを出してしまう!!

ウィカスはなんとか逃げ出すんだけど、その後、ウィカスを捕獲しようとするMNUは、ウィカスがミューテイトしたのは、エイリアンとセックスしたからだ、とかそういう噂を流す。情報操作ですね。で、品のないタブロイドがウィカスがエイリアンを後ろから攻めている写真をのっけたりして、奥さんの気持ちを考えるとすごく心が痛い。

ってまあ、こんな感じなんだけど、ものすごいテンポ良く進んで行くのよ。こういうストーリーだから、捕まる、逃げる、また襲われる、寸でのところで助かる・・・みたいなのの繰り返しなんだけど、そういう状況設定も結構上手くて、「あり得ないだろ!」みたいに興冷めするシーンもなく、身体中の筋肉が緊張しっぱなしで、映画終了と共に脱力~!って感じで。

このウィカスさんの設定は最高にブリリアントだしね。ホント、ニューヨークでもロンドンでもパリでもない、ヨハネスブルグってところがすごいいい。ぶっちゃけ、アメリカ人じゃないというだけでもブリリアントなのだけど、しかも南アフリカ、田舎臭くて垢抜けなくて、でも言語は英語という、これはハマったなあ~。しかも南アフリカといえばアパルトヘイトなので、「ああ、これが実際に起こったことなのかもしれない!」って、リアリティが非常にインパクトある。

どうせ変なクリーチャーがたくさん出てきて、特撮だけがすごいくっだらねえサイファイかと思ってたら、テーマの深さとストレートさに度肝抜かれた。これは文部省推薦映画にすべき!!特撮のエイリアンや宇宙船、コンピューターや武器と言った子供が喜びそうなものがたくさん出てきて飽きない上に、人種差別とか人体実験などを「これってどうよ!」ってストレートに問いかけている。しかも勧善懲悪みたいな単純な話じゃなくて、人間もエイリアンも、状況によって善にもなれば悪にもなるし、「君がエイリアンだったらどう思う?」「ヨハネスブルグの住民だったらどうする?」「MNUに勤めていたら?」なんて、様々な角度からディスカッションもできそう。

・・・それにさ、ラストが悲しいながらも可愛いんだよね。ちょっぴり希望も持てたし。それまですっごい緊張感高かったのに、ああいうところがLOTR入ってんな~とか思っちゃった。

Key Words
ニール・ブロンカンプ ピーター・ジャクソン テリー・タッチェル シャールト・カプレイ
この映画がすごい!! | コメント(13) | 【2009/12/24 06:34】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 『(500)日のサマー』-夏子の後は、秋子さん
NEXT: 『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』-お約束でありながら面白い!

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
突然で申しわけありません。
現在2009年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。
投票締切は1/14(木)まで。
ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。

なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です
http://twitter.com/movieawards_jp
【2009/12/24 17:19】 URL | 日本インターネット映画大賞 #-[ 編集] | page top↑
是が非でも見たい!
【2009/12/26 16:52】 URL | GO #-[ 編集] | page top↑
お久しぶりです。

今年は忙しくて映画観てるヒマなかったのですが これは最高でした~。南アフリカ訛りの聞き取りが大変でしたが 最後はもう…。Wall-Eでも泣かなかった鬼の私をほろりとさせました。
【2009/12/28 18:21】 URL | プリシラ #-[ 編集] | page top↑
プリシラさん、

ね~、これっていい映画だよね。特撮もいいし、ストーリーもいいし、役者さんもハマってるし、お涙頂戴じゃないドライな設定にも関わらず、ちょっとぐぐっときちゃったりとか。
【2009/12/28 21:57】 URL | chuchu #-[ 編集] | page top↑
あのおさんがよかったですよねー。
いかにも「小役人」って感じで。
ハリウッドにはなかなかいませんよ  ああいう人(褒めてるのか???)
【2010/01/02 12:27】 URL | プリシラ #-[ 編集] | page top↑
プリシラさん、

そうそう!!あのいなたいところが最高ですよね。それに、映画の中でも言ってるけど、こんなすごいことが起こっているのがアメリカじゃない設定っていいよね。
【2010/01/02 22:30】 URL | chuchu #-[ 編集] | page top↑
見てきました。
面白かったです~
ラスト泣けちゃいましたよ(@_@。
英語だといわゆるよそ者も、宇宙人も“エイリアン”になるんですよね?
そこに考えがいくと結構考えちゃうかも。
【2010/04/14 17:18】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
まーちゃん、

面白いでしょぉ~~~??!!

そうですよ、私もアメリカでは

Permanent Alien

だもん。
【2010/04/14 20:48】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
観てきました。

いやぁ~見終わって唖然としちゃいました。
残酷だし気持ち悪いし怖いしで、何度目を閉じようと構えたことか。
とにかく発想が凄いですね。よくこんなこと考えついたな~。
ウィカスがホントにふつーのおじさんで、ちょっと拍子抜けした。
イメージ的にああいう機関に勤めてるひとって、なんかもっと
使命感に燃えてる正義感バリバリっぽいひとを想像するけど
でも意外と実際はああいうもんなのかもな~?って思ったときに
妙なリアリティを感じちゃいました。
でも、後半は恐ろしかったわ。
お金が絡むとなんでもOKになっちゃうところはホント怖いな~と思った。
実験も酷かったし、研究のために臓器を取り出すのに麻酔なしでいいよ!
とか言い放ったからドキドキしちゃったよ。でも、MNUみたいな機関が
あったら絶対に研究の名の下に酷いことやるんだろうな。

それから余談ですが、ウィカス役のひとが途中からスティーブ・カレルに見えて
きてしまっておかしなことやらかすんじゃないかと思いながら観てしまいました。(笑)
でも、いい演技してましたよね、彼。
【2010/04/14 23:53】 URL | codomo #yBfrOqTk[ 編集] | page top↑
codomoさん、

プリシラさんがウィカスのことを「小役人」って呼んでたけど、それってピッタリですよね!
【2010/04/15 00:34】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
さきほど映画情報で読んだところ、この主役の人もともと俳優じゃないとか。で、特攻野郎Aチームに抜擢された!そうです。大出世ですね。絶対観に行かなくちゃ。
【2010/04/15 11:33】 URL | プリシラ #-[ 編集] | page top↑
ネット配信始まったので先週見ました。いやこれ良かったわ。すげーよく出来てるねー
【2010/08/21 10:29】 URL | sino #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
sinoさん、

いいでしょー!!!!この映画は本当久しぶりに「すっげー!!」って感じでした。
【2010/08/22 04:29】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。