スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
姫も悶絶の可愛さ!『皇帝ペンギン』
MARCH OF THE PENGUINES

プレビューで見たときちょ~~可愛くてひきつけを起こしてしまったチュチュ姫ですが、とうとう観てきましたっ。劇場で、人様の前で、あんまり可愛くってイスから転げ落ちちゃったりしたら恥ずかしーなと思ったんですけど、なんとかオトナらしく振舞うことができました。

皇帝ペンギン プレミアム・エディション
dvd on amazon.com
ペンギンって、姿形がユーモラスなんで、何をしてても可愛いんですが、赤ちゃんはもーグリグリしたくなるほどかわい~。しかし、その赤ちゃんを育てるのは、クソ寒い南極では、大変そう。英語題はMarch of the Penguins となっていますが、どこら辺が march かっていうと、赤ちゃんの安全を考えて内陸にてくてく歩いて行くのですよ。

70マイルって言ったかな。何もない、一面氷のところを、てくてくてくてく。そこでパパ、ママ交代で卵を暖めるんですけど、何ヶ月も餌なしで、ひたすら暖める。水辺に戻らないと餌はないんですよ。だから、パパが暖めてるとき、ママが水辺に帰って餌を食べる。そして、ママが帰って来ないと、パパは餌を食べに行けない。しかも、水辺まで、毎回70マイルも歩いていかなくちゃならない!ひぇぇ~。

よっぽど時間かけて撮ったのか、本当にヤラセじゃないの?!ってくらいかわいいシーンが撮れています。特に、ママたちが水中をのびのびと泳ぎまわるシーンは、どうやって撮ったのだろう?水族館ならわかるけど、南極の海に潜って撮ったの?死なないか?! すごく良く撮れてるんですよ、これが。

加えて、このフィルムがいいところは、むごたらしいシーンを面白半分に見せていないところ。腹を空かせたペンギンのママが、スイスイ泳ぎ回ってサカナ食ってるところにオットセイが襲ってきて、ママが一羽連れて行かれちゃうとこは哀しいのですが、内臓むさぼりーのむしゃむしゃ食ってるところなんて見せないし、よちよち歩きの子ペンギンが大きな鳥に襲われるところも、追っかけられて捕まっちゃうところまでで、食われているところは見せませんでした。それでもちいちゃい子供たちは「何してるの?!やめて、やめてよぉ~」と画面に向かって叫んでいました。ワタクシも恥ずかしながら・・・。こういう凄惨なシーンも自然の一部なんだから隠すのはおかしいと言う人がいます。それはその通りなんですけど、こういうシーンの見せ方に、製作者側の人間性を垣間見ることはしばしばあります。同じに動物が食われているシーンであってもなんか違うもん。それって、自然の美しいところも醜いところも好きなのでこうしてフィルム撮っています、っていう人と、金になるからやっている人とか、性格が残虐な人が写してるのとかが出るんじゃないかなあ。

90分くらいのフィルムなのですが、あっという間に終っちゃったって感じです。モーガン・フリーマンの淡々としたナレーションのみで、ホントに淡々としたフィルム。「あっけない」「面白くない」「印象が薄い」という意見があってもおかしくないくらいです。日本版は、ナレーション、おとうさんペンギン、おかあさんペンギンと声に趣向を凝らしたみたいですけど、あんまり作りすぎちゃってこの淡々とした良さを殺してないといいのですが。

映画は良かったのですけど、客が至上最低って感じでした。基本的に子供向けだから、覚悟はしていたのですが、大人もなんとかしろよ!ストーリーを追わないとわからない内容ではないので、途中抜けてドリンク買いに行ったり、席を立つ人が多いのには閉口しました。
特にワタクシたちの隣に座ったケツのでかいおばさんとその家族!開演後入ってきたのにまず腹が立ったが、それ以上にこの人、他人のことは全く考えていないのは明白。

まず、ポップコーンとか、ペプシとか、一番大きいサイズのを買って、小さいカップを人数分もらってきたらしく、それを分ける時の音がうるさいこと!こうすると、小さいサイズのを買うより安く付くのですが、貧乏クサイだけでいくらの節約にもなりゃーしないだろ!しかも余分なカップ等をタダでもらうんだから、ずうずうしい。その上、こうして分けるときのノイズが、映画を観ている人の邪魔になるなんて考えもしないんだから、かなり公共性はない。

次に、ウインド・ブレーカーみたいな素材の、シャワシャワうるさい上着を、自分の前の席においてみたり、横に変えてみたり、着てみたり、脱いでみたり、わざとやってねーか?って感じです。そして、通路を行ったりきたりして、全然映画観る気もないと思うとうんざりしてきて、ホントに「ちょっとあんたうるさすぎ」って言ってやろうか、どうしようかと迷いました(だからあんまり映画に集中できない)

そうしたら、「アニメだと思ってたのに、面白くもなんともない」とか言って、ぞろぞろと出ていってしまいました。殺すぞ、ワレ~っ!!
やっぱビデオで観れば良かったとつくづく思った・・・(そうすれば、思いっきり「がわいい~~~!!」と叫びながら観れたし・・・)

■第78回オスカー ベスト・ドキュメンタリー賞おめでとう!
★おすすめ映画★ | コメント(2) | 【2005/09/14 08:11】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 『チーム☆アメリカ』  こ、子供は見ちゃいけませんっ!
NEXT: 映画偉人伝~その1~ トレイ・パーカー

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
こんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

画像のてくてく歩きを見たら、やっぱり可愛い事を再確認させられてしまいますね(笑

でも、何だかイマイチ集中できずな鑑賞だったのですね。そう言うお客さんは本当に迷惑ですよね。
【2005/10/15 23:48】 URL | メビウス #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
トラックバックありがとうございました~。
本当に、やらせじゃないのかっていうぐらい可愛いペンギンたちでしたね。ところどころでは、本当に「中に人間が入ってるだろ!」と思ってしまうほどです。

こちらからもトラックバックさせていただきましたので、ご報告までに。ではでは~。
【2005/10/23 01:13】 URL | kentaro #vWiEq6jM[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除
皇帝ペンギン☆ by ホン嫌いな書斎
ドキュメンタリー? 去年の夏、日本で大ヒット。 アメリカでも大ヒットのフランスの... ホン嫌いな書斎【2006/01/29 23 : 10】
第228号 たんたんの映画評論・23「皇帝ペンギン」 by 今更ながら・・・ブログに初挑戦!!
やっと先程御飯が食べられました。 未だ万全ではないですが、大分良くなって来ました(*^^)v 外で呑むお酒は、アルコールの質が悪いので悪酔いし易いって事ですね。 バーに行ったりすると違うとは思うのですが。 新年会も時期的にもぅ終わりかと思いますが、皆さん 今更ながら・・・ブログに初挑戦!!【2006/01/24 20 : 59】
皇帝ペンギン by Johnの日記
レンタルビデオ屋で借りて見てみました。 そんなに絶賛さえるほどのものかなーとも思ったけど、気になったのはずばり「二足歩行」。 Johnの日記【2006/01/09 00 : 49】
『皇帝ペンギン LA MARCHE DE L'EMPEREUR』 by honu☆のつぶやき ~映画に恋して~
『皇帝ペンギン』公式サイト:http://www.gaga.ne.jp/emperor-penguin/index2.html原題:LA MARCHE DE L'EMPEREUR製作:2005年 フランス監督:リュック・ジャケ声の出演:ロマーヌ・ボーランジェ/シャルル・ベルリング《公開時コピー》生命を継ぐ物語また必ず会え... honu☆のつぶやき ~映画に恋して~【2005/12/23 09 : 10】
皇帝ペンギン by 和日和
満足度★★★★-40℃の極寒の地で生きる皇帝ペンギン達想像もつかないような寒さの中で必死に子どもを育てる姿にただただ感動し、そして尊敬しました。あらすじかつて氷河 和日和【2005/12/22 21 : 35】
皇帝ペンギン by su_blog_cube music & cinema
楽しみにしてました「皇帝ペンギン」のDVDが発売となりましたので、さっそく見てみました。極寒の南極大陸で吹き荒れるブリザードに耐えながら必死で卵を温め、えさを求め行進していく su_blog_cube music & cinema【2005/12/22 00 : 30】
皇帝ペンギン DVD プレミアム版 by VOGUEING BLOG [ヴォーギングブログ] イラスト日記ブログ
12月15日発売の『皇帝ペンギン プレミアム・エディション』を早速買ってきた。と... VOGUEING BLOG [ヴォーギングブログ] イラスト日記ブログ【2005/12/16 13 : 43】
皇帝ペンギン by 映画じたばた
監督:リュック・ジャケ公式サイト 南極大 映画じたばた【2005/10/23 00 : 54】
皇帝ペンギン(評価:☆) by シネマをぶった斬りっ!!
【監督】リュック・ジャケ【声の出演】ロマーヌ・ボーランジェ/シャルル・ベルリング/ジュール・シトリュック【公開日】2005/7.16【 シネマをぶった斬りっ!!【2005/10/15 23 : 45】


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。