スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
『パッセンジャーズ』-これ結構良くできてません?
Passengers

アン・ハサウェイ主演で飛行機がらみ、ということで、最初は、レイチェル・でこアダムスが出てた『パニック・フライト』みたいな小粒ながらも痛快アクション映画を期待していたのですが、予想に大きく反して、ちょっとシャマランを髣髴とさせるテンポのわる~いミステリーだなあ、と思ったのですが・・・。

passengers
dvd on amazon.com
Produced: 2008
Director: Rodrigo Garcia
Writing Credits: Ronnie Christensen
Cast:
Claire Summers: Anne Hathaway
Eric: Patrick Wilson
Perry: Andre Braugher
Toni: Dianne West
Arkin: David Morse
Shannon: Clea Duvall
クレア・サマーズ(アン・ハサウェイ)はセラピストで、とある飛行機の墜落事故を生き残った人たちの事故後のトラウマを癒す仕事を引き受けるのだが、生存者の一人エリック(パトリック・ウィルソン)は、グループ・セラピーに参加するのを拒否、クレアが個人的に彼を訪ねるようになる。

このエリックってヤツがウザくて、かなり退きましたね~。クレアがマジメにセラピーしようとしているのに、露骨に迫ってくる。「夢は見ますか」と訊かれて、「今夜泊まって行けばわかるよ」なんて言ったり。

クレアの方も、好きじゃないとか言いつつおたおたして、自分の方がセラピストなのにエリックに主導権を握られ、振り回されて右往左往している。それにクレアって、本当にセラピストかよ!ってくらい、グループ・セラピーも下手で、事故以来フツフツと怒っているシャノンというキャラにセラピストとしての能力を疑われて凹んだり。「エアラインは、本当の事故の理由を隠している」とか言い出した患者に「事故後のトラウマで強迫観念に陥るのは良くあることですよ」なんて、一番言っちゃいけないことなんじゃないかな~なんてことを言うし。

あと、クレアの隣人が、『Dan in Real Life』ですっかり太ってしまいびっくりしたダイアン・ウィーストが演じているのですが、クレアに親切にしてくれるのだけど、なんか監視しているようなうざったさで、いや~な感じがする。あと、ペリーというクレアが時々会ってグループ・セラピーの報告する男の人の位置というか、役柄が「この人、なんなの?」って感じがしてどうも飲み込めない。

演技も現実味がない。例えば、グループ・セラピーやってるガラス張りの部屋の外に立ってクラスを除いている謎の男が、ささっ!と逃げたり、エリックのことを悩ませるヘンな犬。いつもエリックに向かって吼える。で、エリックが怒って外へ走って行くと、そこへ車が突っ込んできて轢かれる!っていう寸前で止まる、とか、なんかすっごいウソくさ~い演出。それとか、クレアの顔に風で新聞紙がまとわり着いてくると、アン・ハサウェイが異常なオーバー・アクトでぎゃあぎゃあ喚いたりとか。なんかヘンな感じ。

で、さっきの「エアラインは、本当の事故の理由を隠している」っていうのがマジなんじゃないか、と思わせるようなことを患者たちが言い出し、「落ちる前に火を噴いているのを見た」とか言い出した人たちが段々セラピーに来なくなる。クレアがエアラインの人、アーキン(デヴィッド・モース)に事故の詳細について話に行くと、アーキンは、「整備に手落ちなんかない。逆噴射したパイロットの過ちだ」というのだが、クレアはそれを、死んだパイロットに罪を着せているんじゃないかと疑う。このアーキンて人も、どういう立場の人なんだか良くわからない。

ってわかんないことだらけで、なんだか人物設定がすっごい貧弱な、失敗作みたいに見えてしまうんですね。エアラインのカバー・アップ、って設定もなんか薄っぺらくって、「なんだかなー」と。

でもねー、コレには全部理由があるんです!

最後「ああ~そうか~」と納得したときには、良く出来てる映画だなあ、と思ったよ。監督のロドリゴ・ガルシアって、アタシの大嫌いな『美しい人』の監督さんなんだけど、このお話は上手く料理していたなあ、って感じしました。シャマラン、君の地位を奪われるぞ!とか思っちゃった。ははは。

Related Articles
■アン・ハサウェイ映画偉人伝

映画  ロドリゴ・ガルシア パトリック・ウィルソン デヴィッド・モース アンドレ・ブラウアー クレア・デュヴァル ダイアン・ウィースト

ミステリー映画 | コメント(0) | 【2009/05/17 22:20】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: ポール・ラッド作品一覧[映画偉人伝外伝]
NEXT: ヒュー・ジャックマン作品一覧[映画偉人伝外伝]

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。