スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
『ナルニア国物語』-都合がいいファンタジー
The Cronicle of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe

いやね、原作も世界的に有名だし、多分熱狂的なファンの人は今か今かと公開を待っていることだろうからあんまりキツイことは言いたくないんだけどさ、私はね、だめなのよ、こういうご都合主義のお話は。

20051225025253.jpg
CAST & CREDITS
Produced: 2005
Directed by: Andrew Adamson
Writing credits: C.S. Lewis, Ann Peacock, Andrew Adamson, Christopher Markus, Stephen McFeely
Cast: Georgie Henley, Skandar Keynes, William Moseley, Anna Popplewell, Tilda Swinton, James McAvoy

ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女
7月26日発売のナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女は、結構豪華!
ジョージー・ヘンリー (2006/07/26)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
この商品の詳細を見る
一応、内容を知らない人のために説明します(私も原作は読んでません)。ロンドンに住んでいたピーター(長男)、スーザン(長女)、エドモンド(次男)、ルーシー(末っ娘)の4兄弟は、ナチの空襲がひどくなってきたため、田舎に疎開させられる。疎開先は大きなお屋敷で、そこの使っていないクローゼットがおとぎの国につながっていることを発見した4人は、そのおとぎの国、ナルニア国で、ライオンのアスラン率いる軍隊と共に、氷の魔女と戦い、永遠の冬からナルニアを救おうとする。

最初から色々なエピソードの描き方が散漫でイライラしていたが、クライマックスのところで完全にキレた。アスランがエドモンドの罪のために、自らを氷の魔女に差し出しに行くとき、ルーシーとスーザンはわざわざ後をつけて行ったくせに、リンチされて殺されかかっているアスランを助けることもできず、物陰から見てメソメソ泣いている。スーザンは、サンタクロースに「信じて撃てば絶対に当たる」魔法の弓矢をもらったんだから、氷の魔女に一発くれてやれば良かったんだっ。

そんで敵がアスランの死体を野ざらしにして消えた後、コソコソ出てきて、「アスラ~ン!よよよよ」なんてひとしきり泣いた後、ルーシーがサンタクロースからもらった「死人が蘇る」だか「どんな傷でも癒す」秘薬をアスランに使おうとすると、スーザンが「もう手遅れよ」と止める。冷たい女だなあ。いいじゃないか、一滴でいいんだから、試してみれば。だいたい「手遅れ」って、お前が秘薬の何を知ってるって言うんですよ。

そんで、アスランが死んだことを、ピーターとエドモンドがいるナルニア国の軍隊に伝えなければと思うんだけど、アスランの亡骸を離れるのは忍びなく、森の木々たちにこの悲報を伝えてくれと頼む。ニュースは森を駆け抜け、やがてピーターとエドモンドの所に届く。二人は、亡きアスランに成り代わってナルニア軍を率いて、氷の魔女軍と戦う。

自分の兄貴と軍隊がこの死闘をしているときに、スーザンとルーシーは、アスランの亡骸に寄りかかってガーガー寝てるんだぜい!んで目が覚めて、「ここにいてもしょうがない、帰ろう」って一体何のためにここにいたのよ?アスラン埋めてやるとかなんとかないわけ?とか思っていたら、アスラン蘇っちゃうし。まー、そんなことだろうと思ってたけど、生き返ったアスランは、「他人の罪のために自分を捧げた人は蘇るというのを、氷の魔女は知らなかったんだ、さ、急いで行こう!」って、そいじゃ別に死ぬ覚悟して来たってわけでもないわけね。最初から助かるとわかってたんなら、伝言残してから行けよと思いません?今や全面戦争になってるんですよ!

戦場では、今まさにナルニア国のプリンスとなるべきピーターが、氷の魔女に殺されかかっている!なんと氷の魔女は二刀流だ!かっこわるぅ~。だいたい自分で剣を持って戦うなど、肉体労働しちゃいけないよ。魔女のクセに魔法全然使ってないじゃない。それにね、このティルダ・スゥイントンが演じる魔女の衣装とか化粧とか、言動とか、みんなひっくるめてセンスが悪くてジョークにしか見えないんだよな!

でまあ、あと魔女の一振りでピーターはあの世行き、っていうところにアスランが走ってきて「がおおおおおおっ」とかいいつつ魔女に飛び掛り、ガブリ!! 次のシーンでは魔女が倒れていて、アスランが長男に「It's finished(終った)」って・・・・そんだけ?! それで済むなら軍隊いらねーだろ。

まだある。次男のエドモンドが長男を救おうとして氷の魔女に刺されて瀕死の状態なのだが、もちろんルーシーの秘薬で蘇る。このときはスーザンも「手遅れだ」なんて言わない。現金な女だ。そしてルーシーは、戦場で殺された全ての戦士達にこれを使うことにする・・・・・みんな生き返るんだったら、命の重みなんてないじゃん。

ファンタジーだからいいじゃないかって言う人があるかと思いますが、ファンタジーだからって何でも許されるわけではない!特に、子供が観るものをこんなご都合主義にしちゃっていいんかい?! 映画だからかなり端折っちゃっているんだと思うけど、「対立」とか「争い」を持ってくるなら、こういう中途半端な描き方しちゃいけないよ。第二次世界大戦中で、希望もなくどんより暗い気持ちを少しでもやわらげるために書いたんだから、というのであれば、クローゼットの中に争いがなく、みんなが仲良く暮らしているところがありましたでいいんじゃないかと思うんだけど。【2005/12/24】

■『ヘドウィク&アングリー・インチ』でも素晴らしい洞察を示してくれた映画じたばたのKentaroさんのナルニア評。本文もいいですが、アフォのアタクシに丁寧に説明してくださっているコメント欄もわかりやすい。ナルニア・ファンを自称する皆様、このくらい詳しく反論してくださいよ!

■第78回アカデミー賞のヴィジュアル・エフェクト賞にノミネートされていましたが、『キング・コング』に持って行かれてしまいましたが、ベスト・メイクアップ賞は受賞しました。サウンド・ミキシング賞はノミネートされたものの、これも『キング・コング』に負けた!

DVD情報 | コメント(19) | 【2006/07/13 03:35】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 『ジャーヘッド』-湾岸戦争の舞台裏
NEXT: 『トランスアメリカ』-興味深い題材ながらも☆3つ

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
姫さま、「ナルニア」記事にもコメントありがとうございます。
そうですかぁ、やはり、ダメでしたか。
まぁ、そんな匂いがプンプンしますもんね。
なんだか長そう・・・と思った時点でちょっとツライです。
とはいうものの、話題性はあるので、見に行っちゃうんですよねぇ。
【2005/12/29 00:54】 URL | furufuru #-[ 編集] | page top↑
furufuruさん、
いやいや、観に行かれるのはいいことだと思いますが、おっしゃるとおりプンプンしていることは確かです!
【2005/12/29 00:59】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
ナルニア観る事が出来ました。

アスランが生き返った理由がどうも分からなくて、、、、読ませて頂きましたが、なるほどそういう事だったのですね?(もう少し英語頑張ろうと思った)

でも、映像は綺麗でしたけど内容はチュチュ姫様とほぼ同じでした。
【2006/01/23 11:46】 URL | shin #SJMMuUIM[ 編集] | page top↑
Shinさん、
そうですか、内容は私と同じに感じましたか。
この映画、いいって言う人いないんですけど、いいと思った人、是非TBしてください!

いいと思った人の意見も聞いて見たい。
【2006/01/24 00:22】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/01/28 14:36】 | #[ 編集] | page top↑
批判の文なのに、その突っ込み具合が非常にテンポ良く、読ませていただいて面白かったです!
【2006/02/03 16:41】 URL | しゅしゅしゅ #-[ 編集] | page top↑
しゅしゅしゅさん、
楽しんでいただければ本望でございます。正直な性格ですので、言わないでいいことまで言ってしまうのが楽しくて仕方ないのです!
【2006/02/03 22:02】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
えーっと、上の解説を読んで、面白そうだなぁ、と思いました。アスランが甦るのをご都合主義と捉える人は多いんでしょうかねえ?日本人は聖書読まないからナ。。。
【2006/02/04 05:27】 URL | ジョニーA #E9eLvxbA[ 編集] | page top↑
ジョニーAさん、
コメントありがとうございます。そうですね、聖書の世界観っていうのは、知らない人にはわからないのだと思います。私もちょっとしか勉強したことないんですけど、知れば知るほどわからないという感じです。
ジョニーAさんの見識でご覧になった感想を是非お聞きしたいです!ご覧になったら、また遊びに来てください。
【2006/02/04 06:38】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/02/23 20:33】 | #[ 編集] | page top↑
ご無沙汰しております。なかなかの突っ込み面白く読ませていただきました。どなたも「面白かった」というコメントがありませんでしたので、ご希望により・・・?v-16書かせていただきます。
原作の7巻 数年前に読みました。王宮言葉がやたら出てきて非常に読みにくかったのですが、なんとか(友達から借りていたので)全部読み終えました。原作を読んだら映画が見たくなるもので、公開と同時に見に行きました。CGが上手く使われていて、原作よりも更にイメージが広がりました。子ども達はおとぎの国の世界に憧れます。その後の巻にでてくる船の絵画が別世界の入り口になっていたり、海の底に国があったり…。現実離れしているからこそ、それが「おとぎの国」なんだと思います。「こうしたらいいのに…」っていうのが違っていたりするのが心地よかったですよ。v-392
恐らくワタクシ、オバ○○ではあるのですが、心は小学生をずっと引きずっているのかもしれません。
【2006/03/17 14:11】 URL | Kyon2 #-[ 編集] | page top↑
kyon2さん、
いらはいませ!好きと言う人のご意見も聞けて良かったです。いろんな人の意見を聞いてみると、この原作者、CWルイスの価値観や世界観、幸福感に共感できる人には、いい物語なようですね。
【2006/03/17 22:12】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
どうもこの物語ってばほんとにご都合主義で、映像美に助けられなきゃ観ていられない代物に成り果てたことでしょう。
私は白い魔女の勇ましさや、ずるそうで実は抜けてるとこが好きです(w
実はコレ、劇場へ20代の友達数人といっしょに行ったのですけど、彼らには楽しかったようです。
子供向けですね、ほんとに。
【2006/03/31 11:39】 URL | una noche #0uwWg0JQ[ 編集] | page top↑
Una Noche さん、
そちらの評を見て、ついついニタニタしてしまいましたよ。
CWルイスって、原作は深いのでしょうかね?ファンもたくさんいるし。この映画に関しても、賛否両論だけど、著しく原作にそむいている、と言っている人はいないんですけど。
【2006/03/31 22:05】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
TBとコメントありがとうございます。
チュチュ姫さまの「ナルニア」評、拝見させていただきました。
そう言われてみればそうですね。
ていうか、面白くて笑いました。
でも、映画館で私の隣りにいたオバさんは、アスランの死を見てボロボロに泣いてました。
『そこまで泣くかぁ?』とは思ったけど、私もそれなりに感動しながら観てましたので、
この映画に対する私の<不満度>は、チュチュ姫さまの20%くらいかな。
【2006/04/10 02:51】 URL | poyoyon #-[ 編集] | page top↑
トラックバック有り難うございました~。こちらからもトラックバックさせていただきました。あと、ちょっとした考察も。

確かに「頭のいい子供には見せないでください」というのは賛成です。原作でも、7巻になると4兄弟の内の一人が「頭のいい子供」になってしまったせいで、物語から外されてるんですよね…。
あ、でも僕はこの映画は本当に楽しめました。定番ファンタジーの世界観と思想を、おそらく初めてまともに映画化してくれた作品ですし。
【2006/05/21 17:36】 URL | kentaro #vWiEq6jM[ 編集] | page top↑
さすがに児童書だね。指輪に比べりゃ臍で茶を沸かすようなもんよ(爆)。

子役がことごとく可愛くない!演技力でいったらハリポタより上なんだろうけどさ。特に次女。

やはり一番の見所はビーバーが可愛かった(ツガイというのが素敵)所かな。
【2006/06/15 10:52】 URL | ブリ #-[ 編集] | page top↑
TB&コメントありがとうございます。
こちらもTBさせていただきました。

アスランがリンチされるときは確かに、助けろよと思いましたね。

細かいところまで批評されていて、
チュチュ姫さんの鑑賞の熱心さに感心です。
【2006/08/06 21:06】 URL | タウム #-[ 編集] | page top↑
キテますね~。チュチュ姫コメント炸裂ですね! (^▽^)最高です!

ツボ →『一発くれてやれば』『お前が秘薬の何を知ってる』『伝言残してから行けよ』『「It's finished(終った)」って・・・・そんだけ?!』

あ、一応やましたは自分も観た映画のみコメントを残してますので感想書かないと失礼ですよね。・・・ま、ファンタジーですからねっっ!
【2007/01/11 12:11】 URL | やましたかすみ #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除
四人兄弟 大活躍  映画「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」 by 本読め 東雲(しののめ) 読書の日々
もう、DVD化だよ。早いねー。 ついこの間公開されたと思ったら・・・。というわけで、今日は「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」の感想を! ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女ジョージー・ヘ 本読め 東雲(しののめ) 読書の日々【2006/08/06 21 : 08】
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 by 映画じたばた
 「シュレック」二作で一気に売れっ子になったアンドリュー・アダムソン監督による、超有名児童文学の映画化。ファンタジー映画の真打ちともいうべき完成度で、万人にお勧めできる大作に仕上がりました。 児童文... 映画じたばた【2006/05/21 17 : 16】
「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」  指輪物語に到底及ばない by もてあましライフ
あぁおっさんはロード好きなんだなぁとつくづく思い知らされた一品。あらすじ↓第二次世界大戦下のロンドン。ベンジー家の4人兄妹は、疎開のため田舎の古い屋敷に預けられる。 もてあましライフ【2006/05/11 18 : 21】
『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』 by サミームービーストック
 全然期待せずに品川プリンスのプレミア館で観賞。そもそも「ロード・オブ・ザ・リング」とか「ハリー・ポッター」って苦手。「ネバーエンディングストーリー」はガキの頃好きだったんだけどなぁ。 期待してなかったけど、それにしたって酷い作品だったな。10分に... サミームービーストック【2006/05/07 15 : 10】
ナルニア国物語 by ぽよよんブログ
新作映画 『ナルニア国物語/ライオンと魔女』 (THE CHRONICLES... ぽよよんブログ【2006/04/10 02 : 53】
「ナルニア国物語~第1章ライオンと魔女~」 by AMOR ETERNO
2006年3月28日 4人の子供たちが幻想の国で大冒険♪ 第二次世界大戦下のイギリス・ロンドン。ペバンシー家の4人の子供たちは田舎へ疎開することになる。そこは古くて広くて静かな AMOR ETERNO【2006/03/31 11 : 41】
やっと『ナルニア国物語』観ることができました! by きれい組 スタッフルーム
 『ナルニア国物語』の前売りを買ったのは、もう1年くらい前でした。その前売り券の地図を観ながら、「Hanaは『ナルニア』まで辿り着けるんだろうかと…。でも、先週の土曜日にようやく『ナルニア』まで行き着く... きれい組 スタッフルーム【2006/03/30 15 : 11】
ナルニア国物語 by どうなんかね、国際結婚。
ディズニーの新作ファンタジーだってから、『ネバーエンディング・ストーリー』みたいのを期待して観たのに、あんなのアリ!?クローゼットを抜けると、そこは雪国だった・・・。っていう前半部分までは、かなり良かった。『E.T』の時のドリュー・バリモアを髣髴とさせる末 どうなんかね、国際結婚。【2006/02/08 18 : 19】
▼ナルニア国物語・第一章:ライオンと魔女(3/4公開) by Shinri-Xの毎日楽しく頑張っていこう!
ロード・オブ・ザ・リングやハリーポッターシリーズのように楽しませていただきたい映画です!!■ムービートレーラーはこちら Shinri-Xの毎日楽しく頑張っていこう!【2006/01/27 11 : 54】
話題の映画 「ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女」 by トレンド・リラクゼーション♪
話題の映画「ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女」3/4(土)より全国ロードショー[:ラッキー:][:!:]今から公開が楽しみですね~[:星:]映像化不可能と言われた英国ファンタジーの至宝を、ディズニーが史上空前のスケールで見事に映画化した世紀の映像プロジェクト。初日に トレンド・リラクゼーション♪【2006/01/25 00 : 55】
ナルニア国物語 by HongKongCafe
ナルニア国物語ディズニー史上最高のスケールで贈る、話題騒然のファンタジー・プロジェクト。原作は英国作家C.S.ルイスの全7巻からなる珠玉のファンタジー小説で、まずは第1作目の「ライオンと魔女」が映画化される。「ロード・オブ・ザ・リング」のWETA社による60種 HongKongCafe【2006/01/23 11 : 43】


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。