スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
『ボルベール <帰郷>』-30分モノの連ドラのよう
Volver

ウィキによると、アルモドバル監督はこのストーリーについてこう言っているそうです。「テーマはズバリ"死"だけど、死そのものだけでなく、僕が生まれたLa Mancha地域の、死を取り巻く多彩な概念を表現している。世代の違う様々な女性キャラが、この概念にどう関わっていくか、スクリーンプレイを通して語っているんだけど、全然悲劇的じゃないよ。」

スマイルBEST ボルベール<帰郷>スタンダード・エディション [DVD]
dvd on amazon.com
Produced: 2006
Director: Pedro Almodóvar
Writing Credits: Pedro Almodóvar
Cast:
Raimunda: Penélope Cruz
Irene: Carmen Maura
Sole: Lola Dueñas
Agustina: Blanca Portillo
Paula: Yohana Cobo
そう言って貰えてやっとしっくりきました~って感じです。スペイン映画見慣れてないせいか、なんかとっちらかっていて良くわかりませんでした。

ペネロペ・クルス演じるライムンダは、しょーもないヒモのような夫と暮らしていて、苦労している。で、場面変わって田舎のパウラ伯母さんがボケ始めてしまったかなんかで、集まった姉のソーレと、幼馴染みのアグスティナが登場する。 ライムンダが化粧ビシバシなのに対して、お姉さんのソーレは超地味で暗く、幼馴染みのアグスティナは、シニード・オコナーみたいな超短髪でマリファナ吸ってるし、なんだかキャラがみんな濃いぃ~感じ。

その後、家に帰るとライムンダのしょーもない旦那がキッチンで死んでて、娘のパウラ(ヨアンナ・コボ)が犯されそうになりナイフで刺し殺したと、話はあれよあれよと言う間に転がっていく。ライムンダは夫の死体を昔働いていた、今は休業しているレストランのアイスボックスに貯蔵、たまたまケータリングを頼みに来た人の仕事を勝手に受け、レストランを開業してしまう。

この展開が全然付いていけない!非現実的でもないと思うんだけど、脳が納得する前にどんどん話が進んでいく!とか思っていたら、死んだハズのライムンダとソーレのお母さんが、ソーレの車のトランクに乗って来ちゃうし、幽霊まで登場かよ!とかなり困惑。

これ、30分の連続ドラマにしてTVで毎日放送したら、すごくいいかもしれない。ぱっぱかぱっぱか事件が起こるので、毎回毎回、見逃せないと思う。しかし映画で2時間くらいのパッケージだと、なんだか忙しいよ。最後も、話がずぃっ!と一つに集約していく、っていう感じがしなかったし。

ペネロペは化粧も濃く、色彩感覚とか柄がすごい組み合わせの服ばかり着て、お水のようだった。私にとってはこういうペネロペの方が珍しいので、それはそれで面白かった。しかしこの人ももう35歳くらい?お母さん演じる歳なんだね~。あ、そうそう、あと、なんかスペインのエライ叙情的な演歌みたいの歌ってるシーンがあって、「へー」とか思った。本人ですよね、あの歌声。

DVDの特典でペネロペのインタヴューがあって、彼女はアルモドバル監督の作品が好きで、コラボできるのはいつも最高だ、みたいな話だった。でも、インタビュアーが、「じゃあ、スペイン中心の活動になるのですか」みたいなこと訊いたら、「いや、私はいろんなことを一気にするのが好きなので、スペインもハリウッドも・・・・あ、でも、スペインは私の故郷だし、ここを離れる気はないのよ。アルモドバル監督の作品最優先で・・・・でも色々なことをやりたいの」とかなり苦しそうだった。「アタシには野心があるのよ、スペインの映画スターより、世界的に有名になりたいに決まってんじゃん!」ってハッキリ言ったれよ!とか思っちゃいました。

映画  ペドロ・アルモドバル カルメン・マウラ ロラ・ドゥエニャス ブランカ・ポルティージョ ヨアンナ・コボ
映画★★★★★レビュー | コメント(4) | 【2009/04/27 18:33】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 『レディ・イン・ザ・ウォーター』-お伽噺と思って観れば
NEXT: ハビエル・バルデム[偉人伝外伝]出演作品一覧

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
> 「アタシには野心があるのよ、スペインの映画スターより、世界的に有名になりたいに決まってんじゃん!」ってハッキリ言ったれよ!

がははははははははは!
よー、言うたった、姫!あっぱれ!
あそこまでお綺麗?フェロモン沢山だと、そう目指して頂いた方がいっそすっきりするというか。え?きのせいかしら?
【2009/04/30 23:20】 URL |  百 #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
百さん、

もーペネロペが野心家だってのは、露骨にわかるじゃないですか。私はこういう女好きなんですよ、露骨な、モロ出しの人(笑)。
【2009/05/02 21:17】 URL | chuchu #-[ 編集] | page top↑
観たのはずい分前なので、映画自体はあんまり覚えてないんですが、濃い~ペネロペは印象的でしたね。

ペネロペってトムクルとの付き合いものし上がるためだったってことだし、こういう女女した感じの人って中身は『男』っぽい(ま、世間で言う)人が多いですよね。
でも、結局10代で共演したハビエルとくっついたし……(ですよね?)

掴みきれない人ですな……
【2009/05/07 17:55】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
まーちゃん、

くっついたと言っても、これで最後じゃないからね~。

アタシはわかるよ、こういう女!(爆)
【2009/05/07 20:55】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。