スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
『いとしい人』-あんまり説得力ないな~
Then She Found Me

コレ、ずーっとビデオ屋にあったんですけど、カバーを見る限りちょぉ~くだらない人間ドラマだろうな~と思って全く観る気なかったのですが、またもやブロ友・赤姫さんのレヴュー・マジックでその気にさせられて観てしまいました。

Then She Found Me
Produced: 2007
Director: Helen Hunt
Writing Credits: Alice Arlen, Victor Levin
Cast:
April Epner: Helen Hunt
Bernice Graves: Bette Midler
Frank: Colin Firth
Ben Green: Matthew Broderick
赤姫さんも言及してましたが、確かにヘレン・ハントが39歳ってのはキツイわ。下手すっと母親役のベット・ミドラーの方が若く見えちゃうもん。ちなみに好奇心で調べてみたら、ヘレン・ハントは1963年生まれ、、ベット・ミドラーは1945年だって!ええ~!ヘレン・ハントって55歳くらいかと思ったよ。

39歳っつったら、ケイト・ウインズレットとか、ケイト・ブランシェットとか、アタイの大好きなローラ・リニーとか持ってくれば良かったのに!それか、『ベンジャミン・バトン』の特殊メイク部隊を(笑)。でも、予算が少なかったみたいだからダメか。ヘレン・ハントはこの原作をいたく気に入って、自分で監督・映画化するために奔走したが、なかなか出費してくれる人がみつからず、今回もベット・ミドラーマシュー・ブロデリックは、ヘレンの熱意にほだされて破格のギャラで出演してくれたそうだし。でもケイト・ウインズレット、ケイト・ブランシェット、ローラ・リニーって、結構趣旨に賛同してくれればインデペンデントでも出てくれるでしょ?まーその辺ケチって自分で演じちゃったために、映画の質を落としてしまいましたな、ハント監督。

ウィキで読んだら、キャラ設定とかあまり原作に忠実じゃないらしいので、それだったらヘレン・ハントの役を50歳くらいに設定しちゃっても良かったのにね。あ、でもアレか、自分ではまだまだ39歳イケる!と思ったのかな。まあ46だったら出来ないことないハズなんだけど、この人ダメだよ。目尻とか口角が下がっちゃって、実齢より老けて見える。画面に映るとビックリしちゃうもん(ヤニックには似てなかったけど)。それと、痩せすぎなんだよね。ベット・ミドラーはコロコロしているけど、だからこそ生き生きして若く見えた。ヘレン・ハント、ヨボヨボって感じだもん。

まー自分も女としてどんどん容姿は衰えて行くわけで、あんまり人のこと言うもんじゃないですが、映画的にこれはダメ!いくら設定が39歳でも、本人が画面に出てくる度に

「この人は39歳、この人は39歳」

と自分に言い聞かせないといけないくらい信憑性がないと、ストーリーもウソくさくなっちゃうんだもん。ローラ・リニーが、39歳になって生みの親に会う、って設定なら「ああ~」って納得行くんだけど(それにローラ・リニーのお母さんがベット・ミドラーってハマると思わん?)、55歳くらいに見えちゃうヘレン・ハントが「あなたが母親って、どうやって証明するのよ!」みたいに感情的になられても、「50歳過ぎて生みの母親がどーとかって、そんな熱くなるなよ」と言いたくなってしまうわ。

赤姫さんが「子供が欲しい、しかも養子じゃダメで、自分で生んだ子じゃなきゃイヤ、というのがわからないので、この話もよーわからん、というよなことを書いてらしたのですが、私も養子でいいじゃんと思ったね。でも、個々のオーディエンスの趣向じゃなくて、なんで主人公のエイプリルがそれほどまでして実子が欲しいかってのがあんまり説得力ないんじゃないかしら、この映画。

エイプリルは自分が養子だったから実子が欲しい、という背景なのですが、養父母とも上手く行ってたみたいだし、弟とも仲いいし、逆に「血が繋がってなくてもいいじゃん」って思える環境じゃない?と私には思えてしまうんだよね。

って書くと「実は私は養子なのですが、養子じゃない人にこの気持ちはわからないと思います」ってコメが入ったりするのだろうけど、養子じゃない人に養子の気持ちをわからせるのがいい映画なんじゃないでしょうか。

あとさ、登場人物がみんな嫌なやつばっかりってのも気になる。ベット・ミドラー演じる実の母が、今更名乗り出てきたくせに自分勝手で、会話とか絶対エイプリルに主導権を握らせないところとか、エイプリルのところから逃げ出す旦那はもー、女の風上にも置けない、男のさらに腐ったような奴だし、新しくできる彼氏は、テンパー高くて、気に入らないことが起こると状況を確かめもせず激爆する、こういう奴と結婚したら暴力夫になるよ。歩き方も虚勢を張ってるような歩き方せん?で、エイプリルも自分自分、ってタイプだし。

こういう自分勝手なキャラって、なんでそんな風になっちゃうのかが納得できれば「あ~私もこういう風になっちゃうな・・・」とか共感できちゃうんだけど、わからないとただあきれちゃって、「もーいい加減にしなよー」みたく傍観しちゃいますよね。

やっぱ、ハント監督一作目だから、キャラを描ききれなかったのか。

ヘレン・ハント エリノア・リプマン ベット・ミドラー マシュー・ブロデリック コリン・ファース
今日観た映画 | コメント(3) | 【2009/04/11 21:24】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 『永遠のこどもたち』-字幕読むのに精一杯
NEXT: 『ミスト』-思いもよらないビターなラスト・・・・・

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
あれ~似てないですか?
あの覆いかぶさったまぶたを見るとあのおっさんしか思い出せなかったのですが……

ヘレン・ハントって、46歳だったのですか~
私も50歳くらいだと思ってました;;
46つったら、フツーの女優さんならほぼ違和感なく39を演じられると思うのですが……、うぅむ。

エイプリルみたいな「自分が中心」のくせにそうじゃない振りをする女の人って、何となくいかにもアメリカの女の人って感じがしちゃいます。
もちろん、そんな人ばっかりじゃないんでしょうけど。
芸能人とかしか見ないから、余計そう思うのかな~?
【2009/04/13 17:21】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
え!いとしい人なんてタイトルになってるんですか! 女性客目当て なんですね…。

やっぱり39歳は無理がありましたよね。
自然な感じにしたかったので 全員ノーメイクなんだそうですが 確かに39歳だとこれくらい老けて見えても仕方ないかも とは思うけど やっぱり…もう少し若く見える人がよかったな と。

39歳で自分の子供にこだわるのは実際にこれくらいの年齢の人が一番妊娠しようと努力するから?バイオロジカルクロックが~とかよくテレビでやってますので その辺も女性の共感を…みたいなところだったのかも。

何よりもマシュー・ブロデリックの老けっぷりが気になりました。昔はあんなに可愛かったのに。
【2009/04/13 19:37】 URL | プリシラ #-[ 編集] | page top↑
>「自分が中心」のくせにそうじゃない振りをする女の人って、何となくいかにもアメリカの女の人って感じ

あるある!!!そういう人ばっかじゃないけど、基本はそこにあるかも(笑)

>確かに39歳だとこれくらい老けて見えても

でもそれを言ったら、「こういう39歳がいないとは言い切れないじゃん」になってしまうので、映画的にはぱっと見て納得行く人に演じて欲しいですよ~

それと、設定が39歳なのはもちろん、子供できなくなっちゃうギリギリの年齢だからアセる、というところを表現しているのだろうけど、50歳でやっぱ実子が欲しい!ってホルモン剤打って奮闘する、とかでも、同じ焦燥を表現することは可能だったんじゃないでしょうか。

【2009/04/13 21:23】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。