スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
チュチュ姫的恋愛映画ベスト10
Chu's Best Romantic Movies

ミクシィで、米エンターテインメント・ウィークリー誌が発表した『最近25年間の恋愛映画の名作25本』ちゅーのがあって、それでマイミクさんが盛り上がっていたので、ブログネタにいいなと思って引っ張ってきました。

最近25年間の恋愛映画の名作25本
1.「タイタニック」(97)
2.「ムーラン・ルージュ」(01)
3.「Once ダブリンの街角で」(06)
4.「ブロークバック・マウンテン」(05)
5.「眺めのいい部屋」(86)
6.「エターナル・サンシャイン」(04)
7.「恋人たちの予感」(89)
8.「ザ・エージェント」(96)
9.「プリティ・ウーマン」(90)
10.「メリーに首ったけ」(98)
11.「シザーハンズ」(90)
12.「ロスト・イン・トランスレーション」(03)
13.「ダーティ・ダンシング」(87)
14.「ゴースト/ニューヨークの幻」(90)
15.「愛と哀しみの果て」(85)
16.「アメリ」(01)
17.「セイ・エニシング」(89)
18.「月の輝く夜に」(87)
19.「天国の口、終りの楽園。」(01)
20.「花様年華」(01)
21.「イングリッシュ・ペイシェント」(96)
22.「シド&ナンシー」(86)
23.「ウェディング・シンガー」(98)
24.「ピアノ・レッスン」(93)
25.「美女と野獣」(91)
右にあるのがそのランキングなんですけど、観たことない映画、観たけど全然思い出せない映画、ブログにはまだ書いてない映画とか色々ある~。そりゃそうだ、過去25年だもんね。

『タイタニック』は、なんか映画マニアの人の間では評判芳しくない、ということなんですけど、私は凍てつく海で板っきれに乗っかったケイト・ウインズレットが、沈んで行っちゃったレオ君

「カンバック・・・・カンバック!カンバック・・・・・カンバック!!カンバック・・・・・」

って何度も何度も言うところがイヤに印象に残ってる。英語で「Come back」って言う時、今でもこのケイトの物まねをしてしまいます。

あと、『ゴースト/ニューヨークの幻』もまあ、考えてみりゃあ恋愛ドラマなんだけど、

ウーピー最高!

ってのと、

デミ・ムーアがめちゃくちゃ可愛い!!

ってインパクトが強過ぎて、恋愛云々とかって思わなかったなあ。『ロスト・イン・トランスレーション』と『シザーハンズ』は、恋愛映画だと思って観てなかった。『ダーティ・ダンシング』は内容憶えてないし!

『月の輝く夜に』は、「観たことあってっけ?」と思って調べて見たんですけど、シェールとニコケイの恋愛映画ですか・・・ぷぷぷ。ロマンチックな気分になれるんだろうか?!とかやってて思い出したのが『愛しのロクサーヌ』。鼻がデカイ男の恋の物語りで、なんだかすごい好きだったの、この映画。これと『スプラッシュ』のダリル・ハンナがめちゃくちゃ可愛かったなあ。

あ!良く見てみたら『ウェディング・シンガー』も面白かったかも。でも恋愛映画だったっけ?そういえば『25年目のキス』のドリュー・バリモアも超可愛かったよなあ。

恋愛映画 袋ベスト10
1. 痛いほど君が好きなのに☆☆☆☆☆☆
2. エターナル・サンシャイン☆☆☆☆☆
3. コレラの時代の愛☆☆☆☆☆
4. ウェイトレス☆☆☆☆☆
5. 寝取られ男のラブ♂バカンス☆☆☆☆
6. ラスト、コーション☆☆☆☆
7. 太陽と月に背いて☆☆☆☆
8. ブロークバック・マウンテン☆☆☆☆
9. モーリス☆☆☆☆
10. ビフォア・サンセット☆☆☆

次点
■恋人たちの予感☆☆☆
■イルマーレ☆☆☆
■プリティ・ウーマン☆☆
■それでも恋するバルセロナ☆☆
■恋人までの距離☆☆
■無ケーカクの命中男/ノックトアップ☆☆
■バニラ・スカイ
■マイ・プライベート・アイダホ
■ブロークン・イングリッシュ
■クローサー
で、自分のベスト10を作ろうと思って、ブログを見直して見たのだけど、「恋愛映画」として見てないものの方が多い。でも自分のレヴューを読んでみると恋愛に言及してあったりして。私のベスト10は、ブログに書いたものの中から選んだので、過去25年に比べたら相当幅が狭いけど、こんな感じです。

ベスト10の内、3本が同性愛モノなんですよね~。これは私が実は腐女子なのか・・・・・。同性愛モノって、周りに認められないこととかあるから、悲恋としてはすごい盛り上がるんだよね。

やっぱり最近観たものに影響されるのかと思ったら、最初の3本は不動でしたね。これ以外あり得ない、という。特に『痛いほど君が好きなのに』は、どー冷静に考えて見てもワンランク上です。イーサン・ホーク、すげえじゃん!って感じで。その後は、「うーん、こっちの方が良かったかな~」と結構考えないとダメだった。

「次点」は、「これも恋愛映画だよな!」と思ってレヴュー読み返して見たけれど、ベスト10入りしなかったもの。尚☆は、恋愛映画としてのランクですので、映画の出来、と言うのとは全然違います。あとこれ以外にも、箸にも棒にも引っかからなかったのとか「ワースト10に入れるぞ、ワレ!」ってのもありました。

恋愛映画っていろんなパターンがあって、人によってどういう恋愛映画が好きって違うんじゃないかと思うのですが、私にとって恋愛映画とは、

「すごい洞察力で恋愛の不条理をズバリ突いていてイタイ」

か、

「ロマンチックですげー泣かされた」

ってタイプのが好きなんだなあと思いました。あと、『バニラ・スカイ』と『マイ・プライベート・アイダホ』は、映画全体じゃなくて、一つのセリフだけ、すっごい印象に残っているというだけで恋愛映画に入れちゃいたいって思った映画です。

恋愛って、というか愛とか恋とかって、はっきりした定義がないものだから、映画とかで色んな人の解釈が観れて面白いジャンルですよね、やっぱ。

Key Words
映画 恋愛 恋愛映画 ベスト10
心に残る映画 | コメント(7) | 【2009/03/07 03:42】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 『フローズン・リバー』-アメリカの真実の本音
NEXT: レオナルド・ ディカプリオ[偉人伝外伝]出演作品一覧

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
チュチュ姫さんのランキング、渋い・・・、渋いっす! でも、米エンターテイメントウィークリーのベストも、なんてアメリカ人的な選択、とこれまた笑ってしまいます。
確かに恋愛映画を選ぶ時の基準って人それぞれだから面白いですね。
最近恋愛もの見なくなったなぁ、自分は枯れてきたのかなぁなんて事にも気付きました。(^_^;)
この20年では『シザーハンズ』『ゴースト/ニューヨークの幻』が好きでしたが自分が若い頃の方が思い入れが大きいですね、やはり。夫と結婚前に『ゴースト』は見ましたが、私が号泣している横で、夫は「これは男には全然理解できない」と言い放ってくれて鼻白んだのを覚えています。これ見てウーピーめっちゃいい!と思いました。
チュチュ姫さんのリスト見て、『モーリス』!!これもだよね!と思いました。あれは切ない・・・。
【2009/03/07 07:00】 URL | harumi #JJhYDVYw[ 編集] | page top↑
ウェイトレスとか寝取られ男とかDVDゲットしてるのにまだ見てなかった!みなきゃ。
【2009/03/07 08:27】 URL | GO #-[ 編集] | page top↑
Harumiさん、
個人のベストって、渋くなっちゃいますよね、観たものも偏ってるし。ウーピーは『ゴースト』ですごい格が上がったんですけど、『シスター・アクト』で地に落ちましたね。

GOさん、
DVD持ってるの?!すげー。なんで誰も『痛いほど君が好きなのに』には言及してくれないのだろう。すごい映画だと思うのだが。
【2009/03/07 18:56】 URL | chuchu #-[ 編集] | page top↑
>痛いほど君が好きなのに
観たあああああーーーい。
なんでレンタル無いんだー。


太陽と月に背いて、もレンタル無いんですよ。
宅配レンタルにも近所のレンタル店にも。
(ビデオはあった)
つくづく田舎が嫌になるー。
すごい観たいのにぃぃ。
太陽と、、はレオ主演だし、買っちゃおうかと思ってますけども。
【2009/03/09 10:15】 URL | C #RFphBmaY[ 編集] | page top↑
Cさん、

そっか!だから誰もこの映画の話をしないのだな。なんでレンタルしないんだろう?
【2009/03/09 20:50】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
ダーティ・ダンシングってすっごい昔に二本立てで観ましたが主役の女の子かわいくなーい!って当時は思ったけど 今観るとかわいいですね ジェニファー・グレイ。

しかし恋愛映画ととんと縁がないんですが 大丈夫なんだろうか こんなんで。
【2009/03/11 20:37】 URL | プリシラ #-[ 編集] | page top↑
どもです。
『恋愛映画』に関してコメすると思わなかった~(笑)
タイタニックは、現代の場面に出てるビル・パクストンが見たくて観に行った変わり者だし(^_^;)
恋愛絡みだと分かってて観るのは同性愛物が多いかも。
自分と同じ性別が愛だの恋だの言ってると何かね~、うわ~って……なります。(意味不明)
周りが理解してくれないのもだし、自分が何もかも失ってしまうかもしれないリスクを背負ってるのとか……『モーリス』なんか、モロにそうだと思う。
不幸なにおいのする映画が好きなのかな…(^_^;)
モーリスは、もう日本では手に入らなくなってて、大分前に米版を買ったのですが、最後にモーリスが庭を歩いて行くシーンがいつ見ても美しいです。
この映画は印象派の絵みたいに美しいと思うシーンが多くて、今も別格という感じで好きですね。
あ、何か語りすぎてしまった(^_^;)
【2009/03/12 17:39】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。