スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
『チェンジリング』-「もう一つのエンディング」の応酬
Changeling

いやはや、全くヒドイ話ですよ。働き者のシングル・マザーの息子が行方不明になったというのに、警察は24時間経たないと捜査は始めてくれないし、5ヶ月かかって見つけてきた男の子は別人だ。しかし間違いを認めたくないがために、「自分の息子じゃない」と言い張る母親の方を頭がオカシイと言って精神病院に入れてしまう。これが実話だってんだから、ぶったまげますよね~。

Changeling
Produced: 2008
Director: Clint Eastwood
Writing Credits: J. Michael Straczynski
Cast:
Christine Collins: Angelina Jolie
Walter Collins: Gattlin Griffith
Detective Ybarra: Michael Kelly
Rev. Briegleb: John Malkovich
Chief Davis: Colm Feore
Arthur Hutchins: Devon Conti
Capt. Jones: Jeffrey Donovan
この映画、面白かったけどちょっと冗長だなと思いました。142分という長さも去ることながら、なんかエンディングに次ぐエンディングって感じで。

***この先ネタバレ***

別人の男の子を押し付けられたクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)が、このまま本物の息子を探す捜査を打ち切られては手遅れになってしまうと、息子は別人だということを公表しようとすると、ブリーグレブ牧師(ジョン・マルコヴィッチ)が、LAPDがいかにヒドイかをクリスティンに説明する。で、話が「クリスティーン対LAPD」みたいになって行くわけですよ。で結局LAPDの不正が暴かれて、息子の行方はわからないまま終わるのかと思う。

ところがこの後、ひょんなことからクリスティンの息子を殺したであろうという連続殺人犯が捕まり、裁判になり、死刑になる。ここではかなりの確率で、息子は殺されただろうと思わせる。

さらにダメ押しで5年後に、別の行方不明の男の子が見つかり、この子がクリスティンの息子と一緒に連続殺人犯のところから逃げ出した、という話をする。それを聞いてクリスティンは、「もしかしたら息子は生きているかも」という希望を持ち、それがエンディングとなる。

って感じなんですけど、最初の「クリスティン対LAPD」で終わりにして欲しかったなあ。なんか「もう一つのエンディング」が永遠に続くみたいだったよ。クリスティンが精神病院からやっと出られて、LAPDの不正を告発していくところでもう観ている方はクライマックスになっちゃってるんで、その後、連続殺人犯とか出てきたときは、「ああ、これが話の締めくくりなのだな」と思ったら、こいつの裁判はあるわ、処刑シーンはあるわ。

で、やっと終わるかと思ったら、今度は同時期に行方不明になった男の子の独白が・・・・・。事件の成り行きは気になるのだけど、「まだ終わんないの?!」とイラっと来てしまいました。

アンジェリーナ・ジョリーはねー、主演女優賞にノミネートされたけど、うーん。この人さあ、「強い女」って側面は説得力あるんだけど、人間のモロさとかはかなさみたいなものってあんま出せなくない?精神病扱いされて逃げ場がないところでも毅然と

「私は狂ってない。ファック・ユー!」

とかいうところはいい演技なんだけど、警察に取り合ってもらえなくておろおろしたりとか、そういうところはモロ演技。

これは、アンジェ嫌いどーのこーのじゃなくて、この人ってやっぱきれいだし、家もいい家みたいだし、あんまり他人からすげなくされたりされたことないんじゃないかと思った。結構「欲しい」と思ったらなんでも手に入る環境で、それこそ美貌で男なんかどーとでもなったろうしさ。だから、こういう立場の人の気持ちって、わからんのじゃないかなあ。どちらにしろ、あんまり器用な女優さんじゃないですよね?

確かにこんなヤクザと大して変わらないような1920年代の警察と戦って正義を勝ち取り、息子を失ってもきりりとけなげに生きた女の人の話だから、「強い女」アンジェが演じるのもいいとは思うんですが。

あとさー、ジョン・マルコヴィッチの神父さんてのが怪しいよ。すごくクリスティンのこと助けてくれるのだけど、マルコビッチ自身が怪しい男なので、どこまで真摯に助けてくれているのかわかんなくて。最初、コイツが息子誘拐して殺したのかと思ってた(笑)。

グラン・トリノ』がむちゃくちゃ良かったから、同じイーストウッド監督作品ってことで期待してたんだけど、えーって感じ。これがオスカーにノミネートされて、『グラン・トリノ』なんにも入ってないってどういうことだろう。来年に入っちゃうのかな?

Related Article
■アンジェリーナ・ジョリー出演作品一覧

映画 チェンジリング クリント・イーストウッド ジョン・マルコヴィッチ ジェフリー・ドノヴァン
| コメント(8) | 【2009/02/25 09:47】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: ペネロペ・クルス[偉人伝外伝]出演作品一覧
NEXT: アンジェリーナ・ジョリー[偉人伝外伝] 出演作品一覧

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
ふ~ん。長いんか・・・・エンディングは永遠とリピートか・・・・

>人間のモロさとかはかなさみたいなものってあんま出せなくない?

別映画にて夫が殺されその訃報を聞き泣き叫ぶシーンを見たとき思ったのは
本当に愕然とする時って泣く力さえも出てこないものよ、と思ったけど、
アンジーについては姫と同じ感想になるね~。

実は今ネットからチケ獲りました。それもオーストラリアと立て続けに観るスケジュールで・・・
なんと無謀なことをしてしまったんだ、と、今ちょいと後悔しています。
【2009/02/25 19:51】 URL | 百 #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
百さん、

まーさ、事件の全貌を見られる、という意味では長くないかもしれませんが、やっぱ切りのいいところでエンドしちゃって、あとは黒い背景に白い字で「この後・・・・」みたいに見せた方が良かったんじゃないかなあと思った。

アンジェ嫌いと公言してしまったので、逆にあんまり批判したくないんですけど、うーん。まあ、今では好きでも嫌いでもないけどさー。
【2009/02/25 22:21】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
これ実話?マジで?!
正直、こんなことが現実に起こっていたなんて怖い。とくに病院に入れられるくだりなんかはねぇ。
さて、アンジェリーナ・ジョリーですが、実は私もイマイチだなぁ、と思ってしまいました。
強い女のイメージが定着しているからか、あの顔だからか?わかりませんが、もうちょっと「かわいそうに・・・」
と思わせる何かが足りないなぁという気がします。
しかし、息子だと嘘ついてた男の子は何だったん?ホントのお母さん出てきたけど、
ホントにホントのお母さん?って思っちゃった。
【2009/02/25 23:32】 URL | codomo #yBfrOqTk[ 編集] | page top↑
codomoさん、

実話なんですってよ~コレ。私なんかこの時代に生まれたら一番に精神病院に入れられちゃうと思います。

アンジェは可哀想な人じゃないんじゃないの、リアルで。この人は、良くも悪くも「欲しいものをなんでも手に入れられない」ということを信じていない人なんじゃないかなあ、などと思いました。
【2009/02/26 02:40】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
観た。
最後に「希望を手に入れた」って、クリスティンが言うじゃないですか。
今、アメリカが一番欲しているものだと思うんですね。(じゃなかったらDVDスルーでも不思議じゃなかったスラムドッグ~がオスカー独占、みたいなことはありえなかったと思う。ま、これは別の話で。)
だから、これ、だったんじゃないのかな~。
アンジーは、まぁ、よくやったと思いますよ。(偉そう;;)
爺様がOK出したんだから、彼女だけの責任でもないし、私らの持ってる従来のイメージ的な問題もあるでしょうし。
思ってたより、よかった。
私は。
ヘンに盛り上げた終わり方とかしなくて。
【2009/02/26 17:37】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
姫、コメありがとう。ってなんかお米送ってもらったみたいやね(笑)。
私も、なかなか終わらないな~と思いましたよ。
『グラン・トリノ』はね~、こちらではGW公開なんですよ。
すっごい楽しみ!!

http://thinkingdays.blog42.fc2.com/blog-entry-646.html
【2009/02/26 19:28】 URL | 真紅 #V5.g6cOI[ 編集] | page top↑
まーちゃん、真紅さん、

うん、そーですね。私の場合、『グラン・トリノ』先に観てしまったので、「イーストウッド、すっげーなあ」というもう期待しまくりで観ちゃったところから出てきた感想なのかも。

あとさ、アンジェもノミネートされたじゃん?私は、嫌いな人に限って、そういう思いをくつがえさせてくれよ!って思っちゃうので、「この映画では『アンジェって本当はすごいじゃん』って思わせてくれるのかしら」ってこれも期待感まんまんで観ちゃったから。

この二つの要素がなかったら、きっとこの物語が実話だということに驚きまくって、素直に「おお~」って思ったかも。
【2009/02/26 22:15】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
本当に恐ろしい話ですよね。
私は取り替え子が自分がウォルターと言い続けるところが凄く怖くてホラーかと思いました。
それにしても音楽もイーストウッドなんですね。年齢を重ねてもいや増す創作意欲と多才さに驚きました。やっぱり凄い人です。グラントリノも楽しみです。
【2009/02/27 22:46】 URL | lifeonmars #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。