スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
『スモーキング・ハイ』-アパトー一家、アクションに挑戦!
Pineapple Express

なんか、「アパトー一家、初のアクション映画に挑戦!」みたいな感じでしたね。これ以前の『スーパーバッド』『寝取られ男のラブ♂バカンス』などは、青春や恋愛を軸にしたB級コメディ、みたいだったけど、『スモーキング・ハイ』はそれよりもう一歩踏み込んで、少し大作っぽくしようよ!って感じで。

スモーキング・ハイ [DVD]
dvd on amazon.com
Produced: 2008
Director: David Gordon Green
Writing Credits: Seth Rogen, Evan Goldburg, Judd Apatow
Cast:
Dale Denton: Seth Rogen
Saul Silver: James Franco
Red: Danny R. McBride
Budlofsky: Kevin Corrigan
銃でのドンパチとか、頭撃ち抜いたりとか、カーチェイスとか、結構マジメに撮ってたもん。あ、あと、ディル、レッド、サウルのケンカシーンもなかなか気合いの入ったアクションシーン。スクリーン・プレイにも、脚本を書いたセス・ローゲンの名前があったりして、この人製作者としてものすごい才能ある人なのかも。

ストーリーは、セス・ローゲン演じるディルが、ドラッグ・ディーラーの親玉と悪徳警官が、ライバルのドラッグ・ディーラーの頭を打ち抜くところを目撃してしまう。ディル自身もポットヘッドで、ディーラーのサウル(ジェームズ・フランコ)からパイナップル・エクスプレスという珍しいジョイントを手に入れて来たばかりだ。しかし殺人を目撃してしまい、慌てて吸っていたジョイントを車の窓から投げ捨てて逃げたのだが、このパイナップル・エクスプレスはなんとこのドラッグ・ディーラーの親玉が売ったもので、しかも珍しいからすぐ足が付いてしまう・・・・。ということに気が付いたディルとサウルは逃亡する。

で、追っかけてくる冴えない二人組みのかたっぽが、ケヴィン・コリガンなんですよねー。『ドアーズ』で、ドアーズのギタリストの役がすっごいハマってて好きだったのだけど(あの映画のキャスティングはみんな最高だった)、なんかこの人こういう役多いですね、最近。

そういえば、この映画の冒頭、白黒で始まって、なんか60年か50年代くらいに、アメリカ政府が化学兵器っていうか、そういう目的でマリファナを開発して、軍の若い奴に吸わせて実験しているシーンが挿入されてたなあ。この軍の若いモンを演じてるのがビル・ヘイダーで、まあまあ面白いんだけど、ハッキリ言って削ってもいいシーンだったんじゃないかと。

観ているときはテンポも良くてなかなか面白かったけど、特になんだかんだ言うような映画じゃないなあ。マリファナ吸う人の生態とか、結構ベタだし。あ!でも、ドラッグ・ディーラーの描き方が面白かったな。すっげえ儲けてて、マッチョで、みたいな人たちじゃなくて、普通の家やアパートに住んでて、サウルなんか自分も吸うからかなりレロレロで。このサウル役のジェームズ・フランコ超好み!あと、逃亡途中にお金が必要になって、小学生とかにマリファナ売っちゃうし。それがもう、超ご法度な描き方というか、子供とドラッグって、普通すっげえ深刻な問題として描かれるじゃない?そういう風潮全く無視!小学生ハイになって「サイコー!」とか言って、サウルが、

「な?いいブツなんだよ。早く友達に売ってきな!」

って感じで、小学生のケツ叩いて売らせちゃう。「いや~良く働くガキどもだ」って、罪悪感なし!みたいな。

あとは、最初に言ったように、アクションシーンにこだわったみたいで、きっとマニアックな人が観たら、オマージュ系満載なのかも。私も、セス・ローゲンが悪玉と、蛍光灯を剣にして戦っているのを観たとき「ライトセーバー?!」とか思っちゃった。

邦題の『スモーキング・ハイ』なのですが、なんかさ~、頭使わないで邦題付けるんだったら、いいじゃん、そのままで!って感じですよね。まだ『俺たちスモーキング・ハイ!』とか『マリファナ男のなんちゃら』とかの方がちっとはマシだったんじゃねえの?!みたいな。『パイナップル・エクスプレス』ってかっこいいから、そのまま使えば良かったのに。

key Word デヴィッド・ゴードン・グリーン ジャド・アパトー セス・ローゲン ジェームズ・フランコ ダニー・R・マクブライド
B級映画 | コメント(0) | 【2009/01/17 21:02】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 『How to Lose Friends & Alienate People』-ベタですな
NEXT: フランシス・マクドーマンド [偉人伝外伝] 出演作品一覧

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。