スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
『ファニーゲーム U.S.A.』-ショック効果なさ過ぎ?
Funny Games U.S.

最近の恐い映画ってさ、特撮やメイクが格段に進歩したから、グロいのとかすごいリアルに見せられるようになったじゃない?だからそういうの目白押しじゃん。例えば『ソウ』でのこぎりで足を切るシーンとか。でもこの映画はそういうの極力見せないようにしているんだよね。ナイフでぶすぶす刺されている人じゃなくて、その隣に座っている家族を映していたりとか。これって、残虐なシーン、リアルなシーンを見せなくても、愛する人がそんな目に合っている家族を見ているだけで心理的に恐いだろ!っていうチャレンジなのかなあ。

funny games
dvd on amazon.com
Produced: 2007
Director: Michael Haneke
Writing Credits: Michael Haneke
Cast:
Ann: Naomi Watts
George: Tim Roth
Paul: Michal Pitt
Peter: Brady Corbet
Georgie: Devon Gearhart
恐くない。

恐くないのよ!

私は恐がりなので、この平和そうな家族に何が起こるのか、ハラハラしながら観てたのですが、意外にも露骨な描写がないと恐くない。ババーン!と音がして、行ってみると部屋で撃たれた人が倒れてる。血がだーって流れてて、TVの画面や壁に飛び散った赤いものを見ると、明らかに顔面撃ち抜かれていると思うのですが、撃たれる瞬間とか、そういうのないと全然なんとも思わない!

それに、この家族って、余り感情移入できないんだよな。なんかちゃらちゃらしたヤッピーじゃん。しかも別荘とかで休暇過ごそうってんだからさ。・・・という嫉みともなんとも言えない感情が!だっていきなり冒頭のシーンが、車の中でクラッシック音楽をかけてタイトルあてっこしてるんだもーん。

で、真っ白いポロにバミューダ・パンツという、いかにもヤッピーんちの若い息子たちって感じの男の子たちが、非常に若者らしい、不躾けな、身勝手なマナーでこの家族の別荘に入り込んでくる。この子たちもなあ。悪くはないんだけど、不気味度に欠ける。この子たち、マジに慇懃無礼に態度いいんだけど、「そこが恐いのよ!」って思わせる力が弱いというか。

最近良くある、動機とか結末はあえてどーでもいい、観客に教えない、というプロットなので、この男の子たちが何者なのか、何ゆえこんなことしているのか全く説明がない。ので、見所は、この二人がこの家族にする仕打ちなんだけど、それはさっきも言った様に具体的には見せない。

だから一番印象に残ったのは、ナオミ・ワッツが丸々1時間くらい、下着姿で縛られているところかなあ。いい身体してるもんな。これもさ、脅かされて、旦那が「服を脱いで、ハネー」と言わされ、それで脱ぐハメになるんだけど、全裸は見せないし、レイプされるわけでも触られるわけでもない。もし自分があの立場だったらあれでも充分にトラウマだと思うけど、映画的には面白くもなんともないんだよね。

******ネタ**ネタ**ネ*タ*バ*レ*******

最後も、ナオミ・ワッツが猿ぐつわされて、手足縛られたままあっけなく船から落とされちゃって終わっちゃうの。あの、あっさり落っことして、気にもかけないような殺人者の態度が恐い!とかって思えばいいのかなあ。なんかあっさりし過ぎていてどーとも思わないんだよね。あれでナオミ・ワッツが生きてて、湖からばさああと出てきて復讐する、となると余りにベタなスリラーになってしまうけど、個人的にはベタでもなんでも、なんか多少はショック効果ないとなあ、と思ってしまいました。

key Word 映画 ファニーゲーム U.S.A. ミヒャエル・ハネケ ナオミ・ワッツ ティム・ロス マイケル・ピット ブラディ・コーベット デヴォン・ギアハート
アメリカ映画 | コメント(2) | 【2008/12/25 08:38】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 『プリティ・ウーマン』-ポジティヴにさせられちゃう
NEXT: 『ブラザーサンタ』-Xマスの夜、寝ること間違いなし!

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
chuchuさん、コメントありがとうございました!
恐くなかった? なんででしょうねえ。
私は充分に恐かったですよ。
具体的な映像がなくても、しっかり想像しちゃって。

だって、現実に変な凶悪殺人事件が多いでしょう?
そういうのと結び付けて、考えてしまいました。
現実の犯人たちに腹が立った・・・という感じでしたね。
【2009/02/02 17:27】 URL | YAN #9L.cY0cg[ 編集] | page top↑
YANさん、

はい、それが正常な反応だと思うのですよ。私は、映画もさることながら、現実でもひどいことがたくさん起きて、そういうの見て慣れてきちゃっているんじゃないか、とちょっと自分でも怖いんです。
【2009/02/02 22:04】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。