スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
2008年総括!!〆に映画バトンだ!
Lets' talk more about movies.... In details!

かいやさんのところから無理やりバトン拾ってきました~。頼まれてもないのにやります。最近バトンやってなくて、やりたかったんだよね~。んじゃ、勢い良く行ってみましょー!!

Q1生まれて初めて劇場で観た映画は?
『ザッツ・エンタテインメント』じゃないかなあ。良く母親に連れられて、銀座に映画を観に行った。帰りの電車の中で『雨に歌えば』を歌って踊って、母親が喜んでたなあ。

・・・と思ったら『ポセイドン・アドベンチャー』だな!公開年月日見たら、こっちの方が早いもん。昔、水泳の選手だったおばさんが、皆を救うために長い潜水をして、死んでしまったのが子供心にショックでした。

Q2 一番最近劇場で観た映画は?
Quarantine』です!サイテー!!

Q3 最近DVDやビデオまたはテレビで見た映画は?
サンクスギビングの連休だったので色々観た。つかうちTVないからしょっちゅう映画観てるからなあ。ブログ記事参照ってことで。

Q4 最高のアクション映画は?
やっぱ『ダイハード2』かな。なぜか2が好きなのだ。アクションっつったら、『マッハ!』は良かったな。今までのマーシャル・アーツ映画とちょっと違う感じで。

Q5 面白かったコメディ映画は?
コメデイ映画じゃなきゃダメなの?すっげえ笑うのは『レッドツェッペリン熱狂のライブ』。『ウィッカーマン』もめちゃくちゃ面白かった。「コメディ」って銘打ってあるものに限って面白くなくない?「いい映画じゃない」って意味ではなく、本当に死ぬほど笑うのって、意図してない可笑しさなんだよな。あ!でもコメディで死ぬほど笑ったのある!『ポリー MY LOVE』!!

Q6 感動した映画は?
そんなのいっぱいあるよ~!!でも今でもインパクト忘れてないのっつったら『あの頃ペニー・レインと』『硫黄島からの手紙』『痛いほど君が好きなのに』『ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた』かなあ。

Q7 一番怖かった映画は?
ソウ』だな。この映画観た後、すっごい気をつけて怖い映画観ないようにしている。トラウマになっちゃうんだもん。

Q8 おすすめのアニメ映画は?
『シュレック』!!1と2最高!!3はまだ観てないけど。

Q9 踊りだしたくなるミュージカル映画は?
『ロッキー・ホラー・ショウ』 振り付きで。

Q10 旅をしたくなる映画は?
パニック・フライト』と『恋人までの距離』。両方とも、旅先での出会いがいいよね~。出来過ぎです!!

Q11 お腹がすく映画は?
殺したいほどアイ・ラブ・ユー』。最初のピザ作るシーンでミートボール炒めてたり。うまそー。

Q12 元気が出る映画は?
「元気が出る」っていうと、観たあと「うおおおおお!!!」って感じになっちゃうものを想像するのですが、最近ないなあ、そういうの。唯一『ディキシー・チックス Shut Up & Sing』は、最後スカッとしたけどね。

Q13 何回でも見れる映画は?
あの頃ペニー・レインと』『アメリカン・サイコ』『アマデウス』『ツイン・ピークス』。この辺は友達が来て「これ観たい!」って言ったら、「いいよ!」ってすぐ一緒に観ちゃうなあ。ストーリーとかテンポもいいんだけど、「コレ!」っていうシーンがあるの。『アメリカン・サイコ』なんか、クリスチャン・ベイルのレインコートで『Hip To Be Square』のシーンで、「待ってました~!」って掛け声かけちゃう!

Q14 途中で断念してしまった映画は?
あるんだよ、これが。なんだっけ?あ!『オーシャンズ11』。『11』も『12』も、なんとか観ようとがんばったのだが、最初のつかみから全く興味が持てなくて、いつも観ないまま返しちゃう。

Q15 絶対に薦めない映画は?
ストリート・オブ・ファイア』。これ、マイミクさんがみんな好きで、「すっごいいい~」って言うので観たんだけど、全く良さが理解できなかった。良さがわからないもの、薦められないもんね。

Q16 死ぬまでにこれだけは見てほしい映画は?
案外ないもんですね~探したんですけど。自分でも「これだけは!」という映画もないし。今は、どんなものでも新しいものを観てみたい、と思うの。すっごいいい映画観ても、コレをもう一回観る時間があるんだったら、まだ観たことないものが観たい!っていう感じ。なんか映画って、一本だけとか数本だけ心に残るものがある、というよりも、たくさん観ることで総合的に色んな事象とそれに対する角度の違う意見を知ることが出来たりするものだなあと思うんだ。まあ、そうやって観ていても、時々すっごいツボ!とか言うものが自然に出てくるものなのだろうし。

結構大変だった~このバトン。こういうのって、来年またやったら意見が変わるかもしれないから、毎年やったら面白いかもね。拾った人やってくださーい。

Key Word
映画 バトン 
自己紹介 | コメント(2) | 【2008/12/06 20:44】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 気分はすっかりクリスマス
NEXT: ベン・スティラー 出演作品一覧

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
私が考えたわけでもないんであれなんですが、お答えいただきまして、有難うございました!
しかもリンクまでして戴きまして、嬉しい限りです。

チュチュ姫さんは私なんかと比較すると相当数の作品を見ていらっしゃるんだろうなあ、と思うので、こういうのを答えられるのも却って大変だったんじゃないでしょうか?
【2008/12/14 10:38】 URL | かいや #-[ 編集] | page top↑
かいやさん、
とんでもございません。面白かったですう!

観ている映画の数はそうでもないと思うんですけど、こういうバトンやって思うのは、みんなあんまり考えないで答えるでしょ?私はすっごく考えます。絶対にあるんだよね、すごい印象的だったのに忘れちゃってるのって。
【2008/12/14 20:34】 URL | chuchu #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。