スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
『アイアンマン』-無難にまとまってるんじゃないでしょうか
Iron Man

アメリカ政府に武器を供給して巨万の富を築き、ブイブイ言わせているトニー・スターク(ロバート・ダウニーJr.)は、プレイボーイで遊びもハンパじゃないが、武器作りの天才で、愛国者でもある。そんなトニーが、アフガニスタンでテロリストに拉致され、トニーがアメリカ政府のために開発したジェリコ・ミサイルを、テロリストのために作ることを強要される。また、テロリストが自社製の武器を使っていることを知ったトニーは、ジェリコ・ミサイルを作っていると見せかけておいて「アイアンマン」を製作し、無事脱出、アメリカに帰った後、武器製造は中止し、武器の不正輸出とテロ撲滅のために、グレード・アップしたアイアンマンで戦おうとする・・・・・。

iron man
Director: Jon Favreau
Writing Credits: Mark Fergus, Hawk Ostby
Cast:
Tony Stark: Robert Downey Jr.
Rhodey: Terrence Howard
Obadiah Stane: Jeff Bridges
Pepper Potts: Gwyneth Paltrow
Yinsen: Shaun Toub
映画自体はなかなか面白かったですよね。ロバダウJr.、セクシーだったしねえ!私、ロバダウ好きって思ったことなかったんですけど、この映画ではいいねえ~。結構鍛えてたでしょ、身体!肩幅でっかいのにウエストは締まってて、でも20代の子みたくひょうろひょろしてるんじゃなくて、なんとなくムチムチしているところが却って色っぽかったなあ。

テーマもすごくいいんですよね。『ロード・オブ・ウォー』と同じ、敵にも味方にも武器を売る軍事産業って、どうよ!という。ただ、ストーリーの流れが余りにも単純明快過ぎない?!ってか、小さい子にもわかってもらいましょうという趣旨なら、まあこういう描写でしょうがないんでしょうなあ。

だってさー、トニーが爆弾作ってる間、誰も見張ってないというのは、やっぱりおかしいと思いませんか?映画の中でまさに指摘されていたけど、カメラで監視すると必ず死角が出てくるわけじゃない?武器作りの天才なんでしょ、トニーは。何作ってるかわかったもんじゃない。それに、テロリスト側のエンジニアみたいな人をもっと一緒に仕事させて、監視とともに武器作りを学ばしたら良いのに。それがインセンだったのかなあ。でもあの人も拉致されてる人なんでしょ?それにしても一人じゃなくて、何人も送り込めば良かったのに。

それと、バックギャモンとかやって遊んでるけど、あんなにユルユルなのか~テロリストに拉致されて!一日20時間くらい働かされてズタボロになるくらいこき使われるのではないのだろうか?!あと、ジェリコ・ミサイルを作るのを断ったときの拷問が、あれくらいで済むのか。まあさ、実際にあんなモンなのかもしんないし、私は拉致されたことがないのでなんとも言えないんですけど、ウソくさ~と思ってしまった。

あと、洞窟で作ったアイアンマンがあんな強いハズねーだろ、というのは許す。ああいうところはスジなんか通ってなくてもよろしい。バッタバッタと敵をなぎ倒してください。

で、自分を救うために死んじゃったインセンの村を救うために、アイアンマンになってすっ飛んで行き、敵をバッタバッタとなぎ倒すと、村の男の子がアイアンマンに熱いまなざしを向ける・・・・。このシーンがちょっとなあ。アメリカってさ、歴代「世界を救うために俺らが出て行って戦うんだ」って兵士たちに教えていて、実際戦争に行くと地元の人から迷惑がられているじゃない?なんかその「幻想」をさらに肥大させるような描写、抵抗あるなあ・・・。

娯楽作品だから余りそういう目で観たくなかったんだけど、テロとかイラク戦争のリフェレンスって、私にとってはまだ鮮明過ぎて洒落にならないんだよね。トニーが拉致されたとき、ビデオに撮って犯行声明、とかって、今ではもう「イメージ」として色々な映画で使われているけど、それを出すなら、真面目な作品にして欲しい、と思っちゃうんだよね。

「テロとかアフガニスタンを悪者、っていう描写、もうやめて欲しいよ」

って映画仲間に言ったら

「そりゃしょうがないよ。今、"戦争"とか"悪者"って言ったら、テロとアフガニスタンなんだもん。80年代はずっとソ連だったのと一緒だよ」

って言われちゃったんだけどさ。そのとーーーーり過ぎて反論できないんだけど、でもさあ、ソ連憎し、ベトナム憎し、っていうのは結局、

「誰か悪者を作って、それをいじめることで団結を図る」

というアメリカ政府の政策(だし、人間の心理)、っていうのは、もう過去に学んだことだし、映画を撮る人たちはもうそういうイメージ操作に加担しないで欲しい、さらに言うなら、そういうイメージ操作をブレイクしていくような存在になって欲しい、と思うのだけど、みなさんどう思われますか?

ダークナイト』は、別にことさら好きな映画じゃないんですけど、あれは同じアメコミを題材にしつつも、全く逆のイメージを提示してたよね。悪はなくならない、どんなに傷ついてがんばって戦っても。しかも、どんなに科学が進もうが

「生身の人間が鎧着て戦うなんて限界ない?!」

という、アメコミで一番ツッコんじゃいけないとこまでツッコんでさ。それでバットマンがウジウジしてて情けなかったけど、だからこそちょっと深みというか"真理"があったよね。『アイアンマン』も、結局最後に戦ったのはアメリカ人同士だったり、ある程度は"真理"を追究しようという工夫はしてあったのかもしれないけど、最終「無難」にまとめたと感じがしたね。でも一般のアメリカ人って、私が思っていたよりずーーーーっと保守的なので、この映画くらいでも十分「従来の価値観に対するチャレンジ」になっているのかもな。

key Word 映画 ジョン・ファヴロー ロバート・ダウニーJr. ジェフ・ブリッジス テレンス・ハワード グウィネス・パルトロー ショーン・トーブ
アメリカ映画 | コメント(5) | 【2008/11/08 21:41】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 『ヤング@ハート』-今日を精一杯生きましょう!
NEXT: 『かけひきは、恋のはじまり』-最高のデート・ムービー

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
面白かったですよね。
ヒーロー物なんだから、これくらいで仕方ないんじゃないですかね?
日曜の朝に放送されている何とかライダーとかも、代々日本とか世界の征服を企む団体と戦っているんだしね。
その敵を微妙にリアルな存在にしたところが、ちょっとな~……て感じですか。

ここで書くのに相応しいかどうか分からないけど、9.11って、アメリカの人にとってどういう感じなんでしょう?
私は、もちろん突っ込まれたビルにいた人たちは、運が悪いとしかいい様がなくて、本当にお気の毒だと思うんですが、『あんなことをするようなヤツはとにかく悪者だ。』ってことになってる気がするんですね。確かに、イイもんではないけど。
何で、そこまでの行動に出たのか?
突っ込んだ人たちは、自分が死んじゃうのも、もちろんだし、たくさんの人を殺すことになるし、すごく怖かったと思うんですよ。それでもやった(まぁ、止められないんでしょうけど)というのは、余程の決意ですよ。もちろん、褒められたことではないですけど。
自分達(の国)は、そこまでやられるような何かをしたんじゃないか?って、考えたりしているんでしょうか?
そこんところが、全然見えてこなくて、ずっと知りたいと思っていたのです。
知ったからってどうだって感じなんですけどね(^_^;)

何か、ダラダラ書いちゃって意味不明かも。
ごめんなさいm(__)m
【2008/11/11 17:33】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
まーちゃん、
そーなんだよねー、こういっそ、架空の敵にして欲しかったよ。

911だけでなく、テロも、人種差別も何もかも、物事を多面的に見れるアメリカ人て少ないんだよ。私は一貫してポール・ハギスを批判していますが、彼の映画を本当に「うわー、新しいものの見方だ!」って思う人が大半なんだよね、アメリカって。どう見ても「こんなこと、既にわかってるじゃん」ってことなのにさ。

そんなわけで、アメリカはなぜこんなことされたのかとか、考えて当然、と思うのだけど案外考えてない人が多くて愕然とさせられる。ブッシュが大統領になれる国なのだな、と思う。あんまり深く考えない(笑)

もちろん、すっごい考えてる人もいますよ、年のために言っとくけど。でも、余りに少数派なので、あんまりまともな人って扱い受けてないんじゃないかなあ。
【2008/11/11 22:04】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
まぁ、なかなか難しいことですよね。

相手の気持ちを考える

っていうのは。
小さい頃から、先生とかに言われてきたけど、そんなこと考えながら行動していることは少ないですしね。自分も。
皆がそう出来れば、もうちょっと住みよい世の中になるのかも……。
【2008/11/12 11:55】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
テロやアフガンを悪者として描いているのは確かだけど、
この作品では、特にそこを強調してるようには思えませんでした。
アイアンマンがやっつける とりあえずの悪みたいな位置かな。

結局、最後に闘ったのは身近な人間でしたね。
世界に役立つためと思って作ったロボットでも、
使う者によって、悪にも正義にもなる・・人間次第だと思いました。

http://yanrock.blog78.fc2.com/blog-entry-419.html
【2009/03/28 18:14】 URL | YAN #9L.cY0cg[ 編集] | page top↑
YANさん、

いや、だから、その「とりあえずテロやアフガンにして置こう」くらいのノリなんだったら、敢えてテロやアフガンにするなよ、と思うんですよね。とりあえずでいいんなら、政治も人種も関係ないような架空のものでいいじゃん。
【2009/03/30 21:08】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。