スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
『マーゴット・ウェディング』-これ、アタシじゃん!
Margot at the Wedding

ブロ友プリシラさんが紹介していたこの映画。気になっていながら食指が動かず仕舞いだったんだけど、『イカとクジラ』のノア・バームバック監督・脚本、しかも『イカ』の主人公だった家族の、お母さんと下の息子が今回の主人公と読んで「おお~これは観なければ!」と。『This Is England』もプリシラさんの紹介だし、いつもいい映画教えてくれるんだよね~。

マーゴット・ウェディング
dvd on amazon.com
Produced: 2007
Director: Noah Baumbach
Writing Credits: Noah Baumbach
Cast:
Claude: Zane Paris
Margot: Nicole Kidman
Malcom: Jack Black
Pauline: Jennifer Jason Lee
Maisy Koosman: Halley Feiffer
Jim: John Turturro
プリシラさんが「いや~『イカ』同様、やな女なんですよ、このお母さんが!」って言っていたので「そうなのか~」と思って観たのですが・・・・・なんだよ、これって

アタシじゃん!!

て言うかさ~、アタシ、こういう人解っちゃうんだよね~。本人、全然悪気ないんだよ。思ってもないこと言えないし、いや、でも、相手の気持ちも考えろよ、とか思うけど、考えてるのよ!で、言葉も選んで言ってるんだけど、ズレてるんだな~。で、相手にすっごい傷つかれて、言い返されて、「なんで?なんで?!」って思っちゃうんだよね。あ~あ。マーゴットって、B型なのかな?!

しかも自惚れやで、調子に乗りやすくて(いいトシして木登りして降りられなくなったり)、ロマンチストで(ほっときゃいいのに子供の靴を届けてあげたり)、息子をものすごく愛しているんだけど、母親になりきれず男作ったり、その上その息子に依存している。本当はすっごく不安定な性格なのに、なぜか他人を寄せ付けなくて、それで姉妹とか母親とは疎遠になっちゃって、で、悪いな、と思ってるんだけど、会うとまたウザったくなっちゃうの。

まあ、この人の周りにいる息子とか旦那とか妹とかは大変だと思うけど、もーこういう人ですから!あきらめてください、としか言えません。

でも、今回は、お父さんの方がやけにいい人に描かれてるじゃん。しかもジョン・タートゥーロが演じてるし。やっぱ『イカ』で散々な描き方をしたから、今回のターゲットはお母さんの方なんでしょうか。そういえば、マーゴットがオナニーするシーンがノア・バームバックのインタヴューでも話題になってたけど、あんなのほんのちょっとじゃん。そんなすごいシーンかな。それより「うつ伏せでするのか!」とその方が気になってしまった。

超爆笑したのが、マーゴットとクラウドがポーリーンの家に着いて最初の夜のディナーで、「トシ取ると、人の名前が思い出せない」って話になって、マーゴットが、誰かの名前が思い出せなくて困ったエピソードかなんか話した後、ジャック・ブラック演じるマルコムが、

「そんなのいい方だよ。おれなんかモトリー・クルーのベーシストの名前が思い出せない・・・・」

って言うんだけど、誰も聞いてなくて、みんな他の話をしているのにジャック・ブラックが

「ミック・マーズ」

って一人でつぶやくの!!これって、IMDbで読んだら、マジにジャック・ブラックが間違えたんだけど、余りに可笑しいのでそのままにしといたらしい。

しかし、この邦題は、これまたすごいですね。『マーゴット・ウェディング』。コレだけ見たら意味不明だよ。「マーゴットの結婚式」でもないし、まるで「マーゴット・ウェディング」というスタイルの結婚式があるかのようだ。「at the」とか安易に取るなよ~。『ウェルカム・ドールハウス』と一緒で、前置詞とか冠詞とか馴染まないと思うんだったら、単純に『マーゴットが出た結婚式』でいいじゃん。『マーゴット結婚式に行く』とか。『マーゴット・アット・ザ・ウェディング』でも別に違和感ないと思うしな。ほんと、この辺のセンスはわかりません。

まあ、実際、マーゴットが行ったら結婚式自体が流れちゃった、というのがお話のポイントなのだろうが・・・・・

映画 マーゴット・ウェディング ノア・バームバック ニコール・キッドマン ジェニファー・ジェイソン・リー ゼイン・パイス ジャック・ブラック ジョン・タートゥーロ
日本未公開映画 | コメント(3) | 【2008/10/12 06:25】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 『Smart People』-こういう映画キライ
NEXT: 『麦の穂をゆらす風』-なんという不条理・・・

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
チュチュさん マーゴに似てるんですか!
てか B型ってこうなんですか???

私もミック・マーズが思い出せなくて難儀した覚えがあります。
「ほら~ベーシストで 顔がおっさんくさいけど 20年経っても全然変わらない人でさぁ~ 派手なニッキーの影に隠れてるような」
って言っても友達も全然思い出せずやっぱりミック・マーズってそういうポジションなんだ と 後から実感したりして(しかもコンサートでミック側だったにもかかわらず それか みたいな)。
【2008/11/02 20:13】 URL | プリシラ #-[ 編集] | page top↑
プリシラさん、

ミック・マーズはベーシストじゃありませんよっ!

B型ってこうです、って言ったらB型の人に怒られそうですが、アタシはマーゴットみたいなとこ、往々にして持ってると思う・・・
【2008/11/03 04:31】 URL | chuchu #-[ 編集] | page top↑
>ミック・マーズはベーシストじゃありませんよっ!

あ そーだった!ニッキーだった!って もう そこまで忘れられてるくらい 印象薄かったのですよ。

大丈夫 人はすべて マーゴット みたいなとこありますよ!
【2008/11/09 09:18】 URL | プリシラ #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。