スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
『ヴァージン・スーサイズ』-なんだったんだろう?
Virgin Suicides

マリー・アントワネット』が結構良かったので、同じコッポラ=ダンスト作品であるこの映画、興味があって借りたんですけど、結構豪華な配役ですね。美人5姉妹の下から2番目のラックスがキルスティン、姉妹のお父さんがジェームス・ウッド、お母さんがキャサリン・ターナー、末娘の自殺未遂の後、精神分析をするシュリンクがダニー・デヴィート、ラックスに惚れちゃうスケこまし高校生がジョシュ・ハートネット、ナレーターがジョヴァンニ・リビシ。これってやっぱコッポラ家のコネなのでしょうか。

virgine suicides
dvd on amazon.com
Produced: 1999
Director: Sofia Coppola
Writing Credits: Jefferey Eugenides, Sofia Coppola
Cast:
Mr. Lisbon: James Woods
Mrs. Lisbon: Kathleen Turner
Lux Lisbon: Kirsten Dunst
Trip Fontaine: Josh Hartnett
もー笑っちゃたのがジョシュ・ハートネット演じるスケこまし高校生・トリップ。真っ白いワイシャツで、肩に制服の上着をひっかけ、学校の廊下を歩いて来るところをスローモーで撮っちゃうんだもんなあ。『マリー・アントワネット』のフェルゼンもそうだったけど、ソフィア・コッポラ、自分の趣味丸出しで撮るからねー!いや、でもそこが好きなのよ。自分の作品なんだもん、自分の「萌え」を前面に押し出して、見せてちょうだい!

あと、全然知らなかったんですけど、これって、ミシガンの郊外のお話なんだよね。ふーん。原作があるのですが、なぜミシガンが舞台なのだろう?だいたい、ミシガンとかオハイオとかの中西部の近郊都市が舞台の時って、アメリカの典型的な郊外都市の退屈さ、保守的さ、痛々しいほどの普通さ、みたいなものを描くときに良く使われる。『ロンサム・ジム』もそうだったもんね。そんなつまんないところに住んでるアタシって、なんなの?!とか思いますが。

この話でも、17を頭に美人5姉妹がいて、みんな思春期なんですけど、お母さんが厳格なカソリックかなんかで異常なくらい娘たちに厳しい。最初、一番末の娘が自殺して、4姉妹になったあと、キルスティン演じる14歳のラックスが、ジョシュ・ハートネット演じるトリップとセックスして家に帰って来なかったためにお母さんがパニくって、4人とも学校辞めさせて、家に閉じ込めっきりにしてしまう。で、ラックスのロック・レコード焼いちゃったりするお母さん。

やだーそんな家!!そりゃあ自殺もしますがな。異常だよねー、そこまで行くと。一日中家にいたら気が狂うだろうね。部屋の空気が臭くなってきそう。

で、この一連の出来事の経緯を語っているのが、近所でこの女の子たちに恋心を抱いてた男の子が成人した後、この出来事を振り返ってる、みたいな感じなのですが、正直言ってなんだか良くわかんない。観てる時は結構面白いんだけど、この映画が何を言わんとしているのか、何も言ってないのか、全然わからん。

他の人のレヴューも読んだんだけど、青春を描いているとか、思春期の訳わかんなさを描いているとか、その辺なんでしょうなあ、と思うのですが、これ!と確信をついたレヴューはありませんでした。あと、背景になっている70年代のミシガンでは、五大湖の汚染が問題になっており、劇中でも木が枯れてしまってがんがん切り倒したりしているのに姉妹たちが反抗する、みたいなシーンもあるので、その汚染問題に関して詳しく書いているレヴューもあったんですけど、いかんせん映画の中での描かれ方が中途半端なので、せっかく背景の詳細がわかっても「うーん、ホントにこれって関係あんのかな~」ってなんだか納得できない。

みんな音楽がいいって言ってたけど、私もそれには賛成でした。選曲がいい、というよりも、生かし方が上手いね。ハートの『マジック・マン』を、ジョシュ・ハートネットのスローモー・シーンに持ってきたりとか、『Crazy On You』だっけ?ラックスが突然トリップの車のドアを開けてキスするところ。なんかトリップがさー、運転席に座って、ラックスに対する燃える思いを沈めようと「はー」なんてため息つきながら落ち着こうとしているところへラックスがばたん!といきなり入ってきてキスし始める。あれはいいシーンだったなー。

あと、プロムでトリップとラックスがテーブルの下に隠れて酒飲みながらキスし始めるところでかかるのが『I'm Not In Love』なのよね。この曲って、未だに真意が掴めない曲なんだよな。大好きなんだけど、なんでこの歌の主人公が、「私は恋してない」と言うのかがわからない。もう傷つきたくないから?それとも相手をじらしてるのかな?すごくドリーミーなのだけど、ものすごい冷めているようにも聞こえるし、悲しくも聞こえる、不思議な歌。なんかこの雰囲気が、この2人にピッタリ合ってた。

つー感じで観ているときは面白かったんだけど、観終わったら「なんだったんだろう」って感じの映画でした。

key Word
映画 ヴァージン・スーサイズ ソフィア・コッポラ キルステン・ダンスト ジェームズ・ウッズ キャスリーン・ターナー ジョシュ・ハートネット ダニー・デヴィート
DVDで見た映画 | コメント(13) | 【2008/09/15 03:12】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 『幸せのレシピ』-観やすくてベタ過ぎ
NEXT: このライブがスゴイ!!ジャーニー・フォーエバー!

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
とても長ーいミュージックビデオか
まるで大島弓子先生あたりの漫画を
みているような印象だったなあ
【2008/09/15 22:27】 URL | 茶 #-[ 編集] | page top↑
茶さん、

そうそう、そうなの!ソフィアって、MTV世代よね~その辺のセンスあるよね。

やっぱアレですかね、色々メッセージはあるんだけど、どこか少女漫画しちゃっててボケちゃってるのかね?最初、5姉妹を紹介するところなんか、マンガちっくな名前の文字が出てきちゃうしさ。あれで映画の方向性がどっちなのかわからなくなったよ。
【2008/09/15 23:47】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
すっごい前に観たから、あんまり覚えてないんですが、この映画の時はキルスティン・ダンストが割かし可愛く思えたんだけど、後になって美人姉妹が実は美人姉妹ではないために小マシに見えたんだろうという結論に行き着きました。
確かに観てる間は、別にツマンナイとか思わなかったですけど、見終わった後、何かすごく心に訴えかけるようなもんがあるかっていうと、コレといって無かったような……。
オーブンで自殺って嫌だ。と思ったくらいかな(~_~;)
【2008/09/16 18:02】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
>実は美人姉妹ではないために小マシに見えた

まーちゃん、キルスティンには辛いなあ!可愛いじゃんか、痩せてるし。

この映画ってさ、部分部分、ソフィアの映像センスみたいのが伺えるだけど、ストーリーテリングは、いまいちなのかもね。

アタシもオーブンで自殺はヤダ、ってか、どうやって死ぬの?頭焼くの?死にたくても、熱くて頭突っ込んだままでいられるの?疑問だらけです。
【2008/09/16 20:59】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
思春期の甘酸っぱい思い出。終わり。って感じで話としては特に残らなかったんだよね。

オーブン自殺のこと、わすれてたわ。


【2008/09/16 22:33】 URL | 茶 #-[ 編集] | page top↑
茶さん、

でもさ、本当に青春の甘酸っぱい思い出、きっぱり!って感じの描き方じゃないよね。なんかブラックというか、なんかある、って思わせるんだけど、実際ないの(爆)
【2008/09/16 23:44】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
ソフィア・コッポラ監督の映画って、多かれ少なかれ「雰囲気」だけで乗り切ってるような感じがするのですが、その典型のようにも見えますね…


特に趣味に関しては合わない子との会話でこの映画について様々な意見が出ても、最終的に「青春だから仕方がない。ジョシュ・ハートネットのヘアースタイルがキモい」で終わってしまうという、ある意味みんなが「共感」できる映画だとは思います。
【2008/09/16 23:45】 URL | 小土井スコット #-[ 編集] | page top↑
辛いですか?
う~ん、某映画ブログさんで、キルスティン=子泣き爺説を見た時に、はたと、本当にはたと膝を打ったって感じでしたよ。
「あ~、似~て~る~!ずっと、何かに似てると思ってたんだよ~!!あ~、スッキリした。」
とりあえず、仲間内ではキルスティンは子泣きと呼ばれています。
付け加えますが、私は、子泣き爺自体は、好きです。

ところで、オーブン自殺は、ひょっとしたらガスオーブンで、ガス自殺なのかも。
でも、いずれにしても苦しくなったらすぐに抜ける訳だし、余程死ぬ気満々じゃないと出来ないですね。
飛び降りとかも、飛び降りた瞬間後悔するって聞きますもんね。
【2008/09/19 18:13】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
小土井さん、

確かにソフィアは雰囲気重視ですよね。
【2008/09/19 21:19】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
まーちゃん、

辛いよ!でも気持ちはわかるけど(笑)

オーブン自殺さー、いやー、ガスなんだったら、ガス栓ひねればいいんじゃん?まーどっちにしても、頭突っ込む、っていうのがもうイメージわかないというか、あ!頭突っ込んだら、わーっとすぐ燃えるのかな?それにしたって熱くてすぐ退くよね?で、大やけどで命は助かっちゃう。

わからん。わかりません。
【2008/09/19 21:22】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
んじゃ、私の『美の基準』が高いってことで。
基本が、ジーナ・ロロブリジーダですから。

ガス栓ひねればいいってことですが、思い思いに死んでたじゃないですか?
だから、ガス栓ひねってみんな一緒に死ぬんじゃ、それぞれのプライドが許さなかったんじゃないですか?オリジナリティー重視というか……
オーブンに火は入ってるんですかね?
劇場で観た時は入ってると思い込んでて壮絶だなァと思ったんだけど……熱いといくら死ぬ気でもとっさに引っ込めますよね~?
【2008/09/22 17:44】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
まーちゃん、
>ジーナ・ロロブリジーダ
この人、男顔じゃない?(怒らないで)

オーブンに火が入っているとしか思えないんですけど、そうすると自己火あぶりですよね。壮絶!
【2008/09/22 20:50】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
chuchuさん、コメ&TBありがとう。
この映画、雰囲気と音楽ですよね。あと、ジョヴァンニ・リビシの語りもいいよね~。
サントラが大好きです。『I'm not in love』って私も一番好きな曲ですよ。
いろんな映画に使われてるよね~。

http://thinkingdays.blog42.fc2.com/blog-entry-155.html
【2008/11/10 09:47】 URL | 真紅 #V5.g6cOI[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。