スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
『宮廷画家ゴヤは見た』-ナタポとバルデムがすごい
Goya's Ghosts

ノーカントリー』でキョーレツだったハビエル・バルデムを他の映画で観てみたい!というだけの理由で宅配レンタルのリストに入れといたので、送られて来た時、「気分じゃねーなー」と思いながらも、メシ食いながら一応点けとくか、くらいの気持ちで観てたんですけど、すっごい面白かったです。

goya's ghost
dvd on amazon.com
Produced: 2006
Directed by: Milos Forman
Writing Credits: Milos Forman, Jean-Claude Carriere
Cast:
Brother Lorenzo: Javier Bardem
Ines/Alice: Natalie Portman
Goya: Srellan Skarsgard
これって日本で出てないんだね。ナタリー・ポートマンが出てるのに。しかも半裸ですよ、半裸!乳は見えないけど、横ケツは見えます。まーそんなことは置いといても、ポートマン、ものすごがんばってるのに!

ストーリーはですね、えーっと、バルデムが堕落した神父、ロレンツォで、ゴヤという当時、王様もお妃様も肖像画を頼んでいた画家に自分の肖像画を描かせていたのですが、このゴヤが、教会批判みたいな悪魔的な絵を書くので、教会で問題になり、「なぜこんなやつに肖像画を描かせているのだ」と詰め寄られたロレンツォは、

「王様もお妃も使っている画家だからですよ。そんなことより、こういう悪しきものがはびこるのは、教会が手ぬるいからです。昔の方法を復活させるべきです」

とか言っちゃうわけなんですね。つまり、舞台はスペインで、昔の方法とは、魔女狩りを復活させようということなんですな。自分が色々責められるのがいやだから、話の矛先を変えるために、魔女狩り復活させちゃうとんでもない神父なんですよ、ロレンツォは。

で、ロレンツォ神父は自ら、「異教徒の見分け方」講座を開き、民衆の間にスパイとして送り込まれる牧師たちを教育する。

「排尿するときに性器を隠す男は、割礼しているのです!異教徒です!こういうやつを捕まえるのです!」

と真顔で説教しているバルデムがめちゃ可笑しい。

ナタリー・ポートマンは、蝶よ花よと育てられた、裕福な商人の娘・イネスで、ゴヤが彼女をモデルにある教会の天使を描いたくらいの美少女。イネスは、友達とレストランで食事をしているとき豚肉を食べなかったことで異教(ユダヤ教)とみなされ、Holy Office (教会)から呼び出し状を貰う。もう魔女狩りなんて行われてないと思っているイネスのお父さんは、イネスをHoly Officeまで送って行くが、何日も帰って来ないので心配になり、ゴヤにロレンツォ神父と会わせてくれという。

で、イネスのお父さんはゴヤとロレンツォ神父を豪勢な夕食に招待し、娘の状況を確かめようとするが、ロレンツォ神父にイネスは「The Question」の末に異教徒であることを白状したと伝えられ、愕然とする。「The Question」イコール「拷問」らしく、「The Questionされたら本当のことでなくても言ってしまう」というイネスの父親にロレンツォ神父は、

「いや、神を本当に信じていれば白状なんかしない」

とえらそーに言うと、お父さんは「私はサルです、オラウータンです」とかいう、要するに自分を卑下するような文章を書き、「これにサインしなければ、拷問する」と、ロレンツォの信仰心に挑戦する・・・・・で、まさかまさかと思っていると、イネスの父親は3人の息子と結託してロレンツォをその場で押さえつけ、後ろでに縛った腕をシャンデリアに縛ってつるし上げる・・・・・これが奇しくも前のシーンでイネスが実際にされる拷問と一緒で、イネス役のナタリー・ポートマンがぎゃーぎゃー叫んでいるのを見た後なので、一体ロレンツォ神父どーすんのかなーと思っていたら・・・・・

ほんの5分かそこらでギブアップし、すすり泣きしながらもさっさと署名する。この情けないバルデムが名演技!!!

で、痛い腕をさすりさすりしながらHoky Officeの偉い人に、イネスを釈放するように頼むのだが、あっさり断られ、獄中のイネスに会いに行くと、裸にひん剥かれたイネスが「神父様、神父様」と助けを求めてくる。するとこのロレンツォ神父、イネスのケツをつるん、と撫ぜて、やっちゃうんですね。なんと堕落した神父なのでしょう。

すんません、あんまり面白い話なので説明が長くなりましたが、なんでこの映画のナタポがすごいかっていうと、このイネスは結局15年間も獄中に閉じ込められ、ナポレオンがスペインに侵攻してきて、宗教裁判で監獄に入れられてた人たちを解放したときにはもう、ボロボロになって、頭も狂って出てくるんですけど、これがすげーんだ。ナタポって、こんな気持ち悪いブスにもなれるんだ、という。この役を演じためにかなり体重落としたと思われるのだが、げっそりやつれて、口は曲がってるし、肌は汚いし、本当に見る影もないほどひどいんですよ。

これが、冒頭、ゴヤのモデルをしているときは、本当にぷっくりして、すっごい可愛い。これがこれになれちゃうの?!というこの対比がすごい。これだけでもすごいのに、実はイネスは獄中でロレンツォの娘を産んでいるのだが、この娘は今は娼婦として暮らしている。この娘、アリスもナタポが演じているのだが、ものすごいすれっからしの、お品もなにもあったもんじゃない売女で、これも冒頭の無垢なお嬢様との対比がすっごい。要するに「一粒で3度おいしい」を見事に演じちゃってるわけですよ!

で、バルデムのキャラであるロレンツォも面白いキャラで、先ほどの「サルうんぬん」に署名したことがバレて(だったか)、逃亡してしまうのですが、ナポレオンの騎士の一人としてスペインに戻ってくる。優秀だが世俗的な騎士にすっかり様変わりしていて、なーんか調子いいヤツだなーってのを好演している。自分で魔女狩りを復活させたくせに、いまや捕らわれの身になったHoly Officeの長を「こんなヤツは死刑だ!」なんてのうのうとみんなの前で言って、拍手喝采されていい気になっていたりとか。

そんですごいのは、この頭の狂ったイネスは、ロレンツォのことを愛しているのだな。イネスにとってみれば、獄中(といっても本当に汚い洞窟みたいなひどいところ)に閉じ込められて不安なときに一緒に祈ってくれて、エッチしたのだって愛されているからだと思ったのかもしんないし、ロレンツォの子供まで生んだんだしさ。いやー、でも観てて悲惨よ。

題名の『Goya's Ghosts』のゴヤって、もしかして高島屋とかで良くやってた「ゴヤ展」とかのゴヤ?こんな絵描きさんだったんだ。この人が捕まって拷問されるんじゃないかとハラハラしていたが、最後まで傍観者的な立場の人だったなあ。最初、あー、こういう映画いや!拷問のシーンなんて見たくない、と思ったけど、イネスが吊るされる以外にはしつこくショック効果を狙ったような残虐なシーンはなく、ストーリーが面白くてすっごいいい映画でした。日本でも発売されるといいね!

key Word
映画 宮廷画家ゴヤは見た ハビエル・バルデム ナタリー・ポートマン
拾いモンの映画 | コメント(11) | 【2008/05/24 06:10】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 『トラブル・カレッジ/大学をつくろう!』-ベタですが
NEXT: 『ジェシー・ジェームズの暗殺』-あー良く寝た

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
やるみたい。
大阪は10月公開予定。
【2008/07/25 17:34】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
来た来たあああ!

すっごいおもろいから、是非観に行ってください!
【2008/07/25 20:58】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
はじめまして。
お邪魔いたします。
映画、宮廷画家ゴヤは見た、を一昨日に映画館で観ました。
私は、凄い映画だなと思って帰ってきました。
たぶん忘れられない映画になるでしょう。
ナタリー.ポートマンの演技を観て、レオンのマチルダ役を思い出しました。
【2008/10/09 02:57】 URL | ジンギスカンの娘 #-[ 編集] | page top↑
10/4からやってるわよん。
悪友@映画好きと見に行ってきますわ、楽しみ。
【2008/10/09 22:49】 URL | 百 #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
chuchuさん、コメ&TBありがとうさんです。
ナタポー、頑張ってたよね。。ジェイクと共演した映画はどーなってるんだろうか。

http://thinkingdays.blog42.fc2.com/blog-entry-569.html
【2008/10/29 09:02】 URL | 真紅 #V5.g6cOI[ 編集] | page top↑
観られないことが決定しました。
この前の土曜日から10時半くらいからの朝一回の上映になったんです。
土曜日、歯医者が奇跡的に早く終わったらダッシュしてみよう!!と思ってたのに、めっちゃ寝坊しました。歯医者の予約時間も過ぎてました(-_-;)
日曜日は給湯器の点検で出かけられなかったし。
レンタルは性に合わないので、どっかで放送されるのを待つしかないですな……。
残念(>_<)
【2008/11/11 17:37】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
まーちゃん、
これ逃がすかあ・・・・もったいない!!
【2008/11/11 21:57】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
今回は、ご縁がなかったんですわ~
同じ週に始まった『わが教え子、ヒトラー』を優先しちゃったし。
デフレパの遠征もあったし。
体調もイマイチだったり。
上映してる映画館のポイント貯まってたから、ただで観れたんだけど……
色んなことを無理してまで行く気にはならなかったんで、今観てもそんなにイイと思わないかもしれない。
ので、きっと、観るべき時期が来るんですよ。
【2008/11/12 12:03】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
まーちゃん、

あるよね、縁がない映画って。こんなたくさん新作出てると、どうしてもスルーしちゃうのとか、なんだかんだやってるうちにチャンスを逃しちゃうのとか。

で、2年後くらいに観て

「うわーこんなのスルーしてたなんて、なんてアホな私」と思ったり思わなかったり。
【2008/11/12 21:54】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
そうですね。
でも、スルーしていた時期に観てたら、2年後に思ったほどいいと思うかどうかは分かんないでしょ?
「ちっ、つまんねぇ」と思ったかもしれないし。
それと同じくらい「めっちゃ、えぇ」と思った可能性もあるんですけど。
予告編を観る機会がなかったのが、一番大きいかな。
ポスターは、イマイチ体調や気分に合わなくて、必死になれませんでした(~_~;)
【2008/11/14 16:50】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
まーちゃん、

タイミングってあるよね。私も『硫黄島』観た時のタイミングがすごく良くて感動しまくったけど、話題になっているときに観たら単に良くできた戦争映画だとしか思わなかったかもしれない。
【2008/11/15 23:52】 URL | chuchu #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。