スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
『その男は、静かな隣人』-ハゲのクリスチャン・スレーターが見れます
He Was A Quiet Man

クリスチャン・スレーターが、昔の面影も何もあったもんじゃないという、窓際族のサラリーマンを演じているつーだけで借りてしまいました。この人って、ドラッグかなんかでしばらくメイン・ストリームから遠のいてた?ブラピがおっさん臭くなったなあとか、ジョニデもげっそりしてきたな~とか、そういうトランジション無しにいきなりハゲだもんなあ。

その男は、静かな隣人 [DVD]
dvd on amazon.com
Produced: 2007
Directed by: Frank A. Cappello
Writing Credits: Frank A. Cappello
Cast:
Bob Maconel: Christina Slater
Venessa Parks: Elisha Cuthbert
Gene Shelby: William H. Macy
と思って調べたら、割とコンスタントに映画出てたのね。どれも知らないよ~。ぶっちゃけ『グッド・シェパード』に出てたなんて、気が付いてないんですがっ。私にしてみれば『トゥルー・ロマンス』からいきなりこれよ。

アメリカのキャッチが、「Office Space meets Taxi Driver」となっていましたが、「どこの会社にもいる使えない社員」が「ブチ切れる」という以外は、『Office Space(『リストラ・マン』というとんでもない邦題が付いてます)』にも『タクシー・ドライバー』にも似てませんのでご注意ください。両方とも、比べるには名作過ぎるっての。でもウィリアム・メイシーが出てるんだよなあ。この人もすごい役者さんなのに仕事選びがランダムですよね。

さて、ストーリーなのですが、ボブ(クリスチャン・スレーター)は、窓際族というよりは、いい年して出世もせず、自分より若いやつに命令されて、今時新人の女の子でもやらないような詰まんないデータ処理(しかもリストを赤鉛筆で一つ一つマークしていくという、コンピューターさえ使わない!)をやらされ、無理に残業させられたりしているダメ社員。机の引き出しに拳銃を持っていて、いつかこれで大暴れしてやろうと企んでいる。

(ちなみに使えない職員がキレてオフィスで乱射事件とかを起こすことをgo postalと言うんだそうです。映画に関係なく、ある日会社でイライラして「マシンガンぶっ放したい」と言ってたら、それはgo postalと言うのよ、と教えてもらった。何年か前に郵便局(post office)の職員が乱射事件を起こしたため、"go mental"(気が狂う、キレる)と引っ掛けたらしい。アメリカに12年も住んでいても、一日一語、知らない表現を学ぶよ。語学とは奥深いもんだ)

今日も机の下で拳銃に弾を込めながら、みんなを撃ち殺す妄想をしていると銃声が聞こえ、人々が「きゃー」とか言いながら倒れる。自分のキューブからそおっと頭を出して見てみると、もう一人のダメ社員がバンバン人を撃ち殺している。ボブはエキサイトして、

「How are you feeling?!(ど、どんな気持ち?!)」

と聞く。そうやって悠長に会話していると、ボブが憧れていた、いつも笑顔でfull of life(いつも元気いっぱいの人、って感じの意)なヴァネッサが、撃たれて瀕死の状態なのに気付く。

「楽にさせてやろう」とガンマンがヴァネッサにとどめを刺そうとしたとき、ボブはガンマンを射殺し、ヴァネッサを励まし、ヴァネッサは一命を取り留める。

この事件をきっかけに、ダメ社員から会社を救ったヒーロー扱いされ、会社重役(社長かな?)のジーン(ウィリアム・メイシー)に「Creative Thinking(独創的思考)」部の重役に任命されるが、ボブに与えられた素晴らしいオフィスは実は、撃たれて四肢マヒになってしまい、仕事に復帰できないヴァネッサが使っていたものだったと知り、病院にお見舞いに行く。ヴァネッサは、命を救ってくれたボブに感謝するどころか、こんな姿で生きていたくないとボブに罵詈雑言を浴びせる。

ヴァネッサは、「私は他人を蹴散らして出世してきたから、友達なんかいない。26歳であの地位まで上がれたのは私がおふぇらがすごい上手だったからよ。こんな姿で生きていてもしょうがない。自殺したいから、手伝って」とボブに命令する。気の弱いボブは、退院したヴァネッサを最後の晩餐に高級レストランへ連れて行き、カラオケバーにも行き、言われた通り地下鉄の線路に車椅子ごと落っことそうとするのだが、どうしてもできない。で、怒ったヴァネッサがまたボブに罵詈雑言を浴びせていると、ヴァネッサの小指が「ぴくっ」と動く。リハビリすれば元のように動けるかもしれない、という希望が出てきて、ボブとヴァネッサは一緒に暮らし始め、ボブは段々「人生って悪いもんじゃない」なんて思い始めるのだが・・・・・。

クリスチャン・スレーターは、あんまりいい役者じゃないと思った。ハゲで分厚いめがねをかけていて、『Office Space』で地下室に追いやられたホッチキスをいつも探してる社員を髣髴とさせるのですが、あの人をそのまま主演に持ってきた方が、クリスチャン・スレーターより説得力あるんじゃないかと思った。なんか、哀れでどーしょうもなくて、見てて「あーあ」とか思うくらいだったら面白いんだろうけど、哀れさも、こういう人特有の気持ち悪さも、怖さも、みんな中途半端。いかにも「昔二枚目俳優が、新分野にチャレンジ!」みたいな。なりきってないな~という。

こんな映画が日本で公開になるのかわかりませんが、この映画見てみたい、と思う人は一応、この先は読まないがいいかも。

まあさ、カンののいい人だったら、乱射事件で犯人を撃ち殺したボブが昇進しちゃう、って言うところでオチに気が付いちゃうかもしれないんですけど。ここだけがイマイチ解せなかったのよ、アタシも。一応後で色々説明はあるのだけど、最初「いくら犯罪を止めてくれたとは言っても、会社に銃を持ってきてたってのは問題にならないのかね」とか、ヒーロー扱いはされるかもしれないけど、昇進するかいな、とか思ったの。良く、ヒロイックなことをした人が、メディアではわーわー騒がれるけど貧乏なまま、とかって良くある話じゃん。

アタシは、この事件をきっかけに仕事も一応昇進し(実際はウィリアム・メイシーのパシリなんだけど)、彼女もできたんだけど、社会に恨みを抱いたヴァネッサにそそのかされて、会社を爆破するかなんかして、人生棒に振るのかと思った。それか、マヒで動けないヴァネッサが日に日にフラストレーションがたまってビッチになり、ある日殺してしまって、人生を棒に振るか。どちらにしろ人生棒に振るんですけどね。

それがね、結局はあれなのよ、実際にキレて乱射しまくって、射殺されてしまったのは自分で、ヒーローになるあたりからのくだりは、記憶が遠のいて行く間に見た夢だったわけ。ベタですなあ。まあクリスチャン・スレーターが巧かったらもう少し見られたかなと。ぶっちゃけこういう役ハマりの人なんて他にごまんといると思うのだが。

Key Words
映画 その男は、静かな隣人 クリスチャン・スレーター ウィリアム・メイシー
公開予定前の映画 | コメント(7) | 【2008/05/03 21:47】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 『クローバーフィールド/HAKAISHA』-現代版・アメリカ版ゴジラ
NEXT: 『マイ・ライフ、マイ・ファミリー 』-ダメ家族演らせたら最高の配役

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
感想レビューご苦労様です。
非常に解りやすくまとめておられますね。
感心です。
しかし、肝心なところが抜けてます。
それは、ヴァネッサ(エリシャカスパート(24のキム))の乳首が見れたこと!
これは必見です!!
【2009/04/24 14:44】 URL | なすび #Hbje2Y.g[ 編集] | page top↑
なすびさん、

コメ、サンクスです。

いやー乳首くらいじゃあ感動しませんよ、私は。
【2009/04/24 21:10】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
こんにちは。
ホント、クリスチャン・スレーターのおっさんぶりには驚かされました。
ワタシのブログでも紹介したいのですがリンクはってもいいですか?
【2009/08/25 10:57】 URL | ばみ #nbtDbvTA[ 編集] | page top↑
ばみさん、

そちらのブログのURL教えてください。見に行きたいです。
【2009/08/25 21:39】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
こんにちは☆
すみません、前回USL貼るの忘れてました。
http://plaza.rakuten.co.jp/bamitonki/
です。
お待ちしてます♪
【2009/08/26 18:37】 URL | ばみ #nbtDbvTA[ 編集] | page top↑
ばみさん、

ブログ見ましたよ~。こちらからもTBさせてもらいました。そちらもどうぞしてください!
【2009/08/26 23:06】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
ありがとうございます~☆
【2009/08/27 13:18】 URL | ばみ #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。