スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
『Moving McAllister』-至上最悪つまんないです
Moving McAllister

うう~なんでこの映画借りちゃったんだっけ?ああ、ジョン・ヘダーが出てたからだ。『俺達フィギュア・スケーター』ですっかりこのナポレオン・ダイナマイトの美しさにノックアウトされてしまったワタクシ、血迷ってしまいました。

Moving McAllister
Produced: 2007
Directed by: Andrew Black
Writing Credits: Ben Gourley
Cast:
Michelle: Mila Kunis
Rick: Ben Bourley
Orlie: Jon Heder
McAllister" Rutger Hauer
主人公リックを演じるベン・ボーレイ(と読むのだろうか)が脚本を書いている、ラブコメ/ロードムービーなんですけど、いやー、至上最悪のコメディです。この主演のヤツ、この人が全く魅力ないんだよね。リックは、司法試験を数日後に控えている弁護士のインターンで、まず、この人が朝起きてから仕事に行くまでの様子をダイジェスト的に見せる。良くある手法でしょ、朝起きて、歯磨いて、野菜ジュースを飲んで、真っ白なワイシャツしか並んでいないクローゼットから一枚シャツを選んで、ネクタイ締めて、アパートの扉をバタンと閉めるまでを、台詞なしで、テンポ良く見せる・・・・。

この時点でもう見る気失くしたもん。余りにベタで。この役の人も可愛くもなんともないし。それにアパートの部屋がぜーんぶ真っ白で、家具とかもほとんどなくて、安い作りのエロ・ビデオみたく全く現実感がない。まーさ、弁護士のインターンだから、家に何もない、という逆の「生活感」を出したかったのかもしれないけどさー。

で、その後彼がオフィスで奮闘する姿をコミカルに描いているのですが、またこれが全然面白くない。ベタ過ぎる!!!全くオリジナリティのない人だなーと思う。

ストーリーは、この主人公が、自分のボスに取り入るために、ボロボロの引越しトラックで、ボスの所持品をLAかなんかに運んでくれという頼みを引き受けてしまうが、そん時に、ボスの姪っ子のミシェル(ミラ・クニス)も連れて行ってくれと頼まれる。司法試験が数日後に控えているので、この旅は時間との戦いなのだが、ボスの心象を良くしたいリックは、引き受けてしまう。で、もちろん、この姪は我侭だし、途中で拾ったヒッチハイカーのオーリー(ジョン・ヘダー)はハチャメチャだし、ストレス溜まる様を笑うという、ベタなコメディなのですよ!

ジョン・ヘダーの上半身ヌードがたくさん出てくるのは嬉しいのですが、この人太ってるねー。でも多分、これって普通の人の体系なんだろうな。生で見たらそんなに悪くないのかも。映画で見ると、みんないい身体してっから、ぷよぷよして見えるけど。

でもジョン・ヘダーの面白さも全然炸裂してなかったな。といっても余り真剣に観てなかったから。でもさー、毎日夕飯食いながらDVD回してたんだよ!それでも見る気にならないというのは、かなり面白くないってことよねー。

で、また腹立つのは、最後、LAのボスの家だか別荘だかに着くと、ボスが、自分がトラックで運んできたものを見ろという。でっかい箱に仰々しく入れられていたのは、リックの履き古された靴。この靴には、最初の方でエピソードがあるのだけど、なんかつまらないメランコリーで、「はあ!」とがっかりしてしまうオチ。しかも、リックはミシェルに恋してしまっていて、司法試験を受けるためにすぐさまフロリダに飛んで帰らなければならないんだけど、空港まで行って気が変わって、全速力でボスの家に戻る。

「ミシェルはどこですか」

「海岸にいるよ。司法試験はどうした」

「今、僕にはもっと大切なことがある。アイ・ラブ・ミシェル」

だって。この「アイ・ラブ・ミシェル」という言い方が大根なのも萎えたけど、なんかさ、そこまでして彼女が好きだ、というのが全然感じられなくて、観ていてすっげーシラける。

で、海岸を歩いているミシェルに声をかけると、まずボカっと殴られる。「さよならくらい言えないの?!」

・・・もーこれもベタ過ぎません?なんか全てが使い古されたコメディの手法で、こんな脚本ならアタシにも書けるんじゃないかと思ってしまう。とにもかくにも最悪な映画

Key Words 
映画 ラブコメ ジョン・ヘダー
映画感想 | コメント(0) | 【2008/03/30 02:28】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 『アンダーカヴァー』-スルーして構いません
NEXT: 『アメリカを売った男』-地味~なアメリカ最大のスパイの逮捕劇

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。