スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
『3時10分、決断のとき』-やっぱクリベーはかっこいい!
3:10 to Yuma

やっぱ、クリべーはかっこいい。片足を失くした元軍人で、今は家畜を育てて細々と生きてて、14歳の息子に「あんたみたいになりたくない」なんて言われちゃうお父さんで、お金が無くて大地主(?)に命乞いに行かなくちゃならない男でも、かっこいい。顔がいいよな、顔が。

(ことによってはネタバレかも。注意して進んでおくんなまし)

3:10 to Yuma
dvd on amazon.com
Produced: 2007
Directed by: James Mangold
Writing Credits: Halsted Welles, Michael Brandt
Cast:
Ben Wade: Russell Crowe
Dan Evans: Christian Bale
Charlie Prince: Ben Foster
William Evans: Logan Lerman
Bryron: McElroy: Peter Fonda
ラッセル・クロウはねー、あのやらしい感じがキライなんすけど、この役柄には合ってた。冷酷非道で命知らずな西部のギャング。現金輸送車を襲い、ベン・ウェイドと言ったら知らない人はいない、というくらい有名な悪党。

このクリべー演ずるエヴァンズがお金のために、ベン・ウェイドを3時10分のユマの監獄へ送る列車に乗せる護送を引き受けるのだが、ベン・ウェイドのこれまた極悪非道な命知らずの子分たちが追ってくるのをかわしながらの大冒険なわけなのですな。

このベン・ウェイドの一番の子分、チャーリー・プリンスを演じたベン・フォスター、この人も良かったね。なんか頭狂ってんじゃないの、ってくらいの怖いヤツで、目の焦点合ってないもん。で、ベン・ウェイドが御用になって、ユマに送られる時、必死に助け出そうとするのだけど、これが私には解せなくてさ。だって、チャーリーは、ベンより更に更に極悪非道なんだから、「捕まったのは自分が馬鹿だからだ」って置いて行きそうなもんじゃん。ボス救出にあんだけ労力注ぐんだったら、現金輸送車もう一台くらい襲えっての。

んで、エヴァンズが他の有志達と共にベンを護送していく間に、寝食を共にし、馬でパカパカ旅をしながら言葉を交わしたりしている内に友情が芽生えてしまうわけなんですが、まーその辺はしゃあないわな。きっと、昔って、本当にこんな感じだったのだろうなあと思うもん。

でもさー、最後、ユマ行きの電車に乗る手前、逃げようと思えば逃げられたのに、エヴァンズの正義感に感銘を受けて、自らユマ行きの列車に乗ろうとするベンが、ううーん、イマイチわかりましぇん。それどころか、列車に乗ったベンが、エヴァンズと冗談でも交わそうと思ったところに、さっきの頭狂ったチャーリーが来て、エヴァンズを蜂の巣にして殺してしまう。

こんときチャーリーが言う台詞・・・

「For a one-leg rancher... he's one tough son of a bitch....」
(片足の牧場主のくせに・・・タフな野郎だったぜ)

がこの弱肉強食の時代の最高の褒め言葉だと思うのだが、ベンはものすごい目でチャーリーを睨み付け、チャーリー以下、自分の子分を皆殺しにしてしまう。

これってわからんなあ。ボスを慕って、ボスのためにここまでやってきてさ、チャーリーとしてはすべきことをして、しかも完璧にやってのけて、更に敵に対する賛辞までしたのに、殺されるんかい。

でも一応、ベン・ウェイドと言う人は、善人は殺さないと言う設定になってるわけよ。親や兄弟を殺されて、ベンを恨んでいる人はたくさんいるのだけど、色々聞いてみると殺される人達も他人にヒドイことをしていたと言う。実際、ベンが襲った現金輸送車も、エヴァンズを土地から追い出して鉄道を敷こうとしている人のお金だしね。

まーそれにしたってさ、あんた、部下を大事にしなさいよ。いい部下じゃないの。忠実で。

あ!そいでさ、部下を皆殺しにしたベンは、自らユマ行きの列車に乗って、おとなしく護送されて行くのであります。エヴァンズに敬意を表して。・・・・・

これはどうやら、1957年の『決断の3時10分』という作品のリメイクだと後から知ったのですが、うわー、50年前なんだね。普通リメイクって、今の価値観に少し調整して作るんじゃないかと思うのだけど、この映画は逆に、古き良き西部劇の、「勧善懲悪」を前面に押し出そうと思ったのか、すごく面白い反面、頭ぽりぽり掻いちゃったりしました。

でもこういう正義感とか、命を懸けてでも正義を突き通すとか、古くさいけど、こういうの弱いんだな、アタシ。命より大切なものってあると思う。そういう男の意地ってか、それが上手かったなあ、クリべー。やっぱこの人はいい役者さんだ。それに感銘を受けるラッセル・クロウの方がイマイチ真実味に欠けてたかも。でもベン・ウェイドの役は難しいよ。悪党なのだけど根っからのワルじゃなく、極悪非道なのに人間味があるという。これは真実味を出すのは難しい役柄だよね。だっておいしいもん取りじゃない?

Key Word 映画  ラッセル・クロウ クリスチャン・ベイル
心に残る映画 | コメント(9) | 【2008/03/17 00:10】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 『ライブ'82 復讐の叫び』-ジューダス・プリーストの伝説のライブ
NEXT: 白人至上主義って日本人だけじゃない?!-Blind Dating

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
え、カッコいいの、クリベェの顔?
好きだけど、顔がカッコいいと思ったことなかった……
この映画、結構楽しみだったんだけど、そっか~……
日本公開あるのかな?
あっても、まだ先の話か……
【2008/03/17 17:48】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
まーちゃん、
かっこいくないか?アタシ的にはすっげーツボ。いい男だなーと思う。いいなーこんなヤツ現れないかなー。でもきっと、好みってさ、顔の造作だけじゃなく、表情とかもあるんだろうね。この人すっごい役者だなと思うし。

あ、映画自体はすっごい面白いと思うから、是非観てください!
【2008/03/17 21:23】 URL | chuchu #-[ 編集] | page top↑
やっと、観れました。

初っ端にチャーリー・プリンスの話はどうかと思うけど、あそこまでやるのはベンが好きだから、でしょ?
仲間を殺しちゃって平気な顔をしているボスにそれでも付いて行くというのは、恐ろしいからというより心酔しちゃってるからだと思います。
放っといて強盗してる場合じゃないんですよ。
ボスの代わりはいないんだから。
それなのに、殺されちゃあホント、可愛そうなんですが……
これは、ベンがダンとの男と男の約束みたいなものの方を取っちゃったってことなんでしょうね~
そんなぽっと出に負けるなんて、マジで可哀想(>_<)

友達がオリジナルの方を観たそうで、ラストの所をメールで教えてくれたんだけど、めっちゃハッピーエンドですよ。
こんなラストになったのが、やっぱり現代なんでしょうか?
【2009/09/02 17:17】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
まーちゃん、

男のすることってわかんね~、ってとこですかねえ。
【2009/09/02 21:44】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
劇場で公開されているので先日見てきました。私はラッセル・クロウ、あの嫌らしい感じがスキv-238です。(趣味、悪いかしら〜?) 

「ボス救出にあんだけ労力注ぐんだったら、現金輸送車もう一台くらい襲えっての。」って…爆笑! ほんとにそうですよね。

ちなみに最後なんですが、
ラッセル(ベン)が口笛をふくと、馬が走ってきたでしょう?
あの馬に乗って脱走するつもりなんじゃないかと、私は思ったんですけど、どうでしょうね。
【2009/09/03 07:52】 URL | ほよ #JaFhmbU6[ 編集] | page top↑
ほよさん、
ふむふむ、クリべーに敬意を表して列車には乗るが、あとで脱走すると。ありえる!
【2009/09/03 21:12】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
私は、何となくベンのやったこと納得なんですけど(笑)

『俺がコイツのために一肌脱いでやるって決めたのに、余計なことしやがって!!』
ということなんじゃないかと……。
でも、手下には何も話してないんだからね~
自己中;;
私も同じだからよく分かるってことか(^_^;)

ちなみに、私もほよさんと同意見です。
列車から脱走するつもりだったかは分かりませんが、ダンに「ユマからは二回脱獄したことがある」とか、言ってませんでした?
だから、とりあえず牢屋に入ってやるけど、後で脱獄するつもりだと思っとりました。
【2009/09/04 17:48】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
まーちゃん、

「いちいち説明しなくても、男気でわかりやがれ、ばかやろう!」

というような師弟関係なんでしょうか?
【2009/09/04 21:10】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
う〜ん、私も最後、もちろん『エーっ、なんで?』と思ったんですけど、ベン、なんかもういやんなっちゃったんじゃないでしょうかね?

あと、彼の信条として、自分が大切に思った人を傷つけたり、ひどく言ったりした人は
殺しても可、になってるとか。

護送の途中で、母の事を悪く言った人の事もあっさり殺しちゃってましたしね。

【2009/09/05 10:39】 URL | ほよ #JaFhmbU6[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。