スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
『スーパーバッド 童貞ウォーズ』-邦題ほどヒドイ映画じゃありません
Superbad

アメリカのコメディで何万回も取り上げられてきた、「思春期の負け組みの男の子たちがなんとかセックスしようとする」というテーマですが、邦題から示唆されるほど酷い内容ではありません。監督・脚本のセス・ローゲンは『40歳の童貞』とか『俺達ニュース・キャスター』とかに出てた役者さんなんですけど、この人がこの使い古されたテーマにちょっぴり輝きを与えています。デブで冴えない主人公に自分の名前をつけたのは、この人が高校の時の経験に基づいているのかもしれない。

superbad
dvd on amazon.com
Produced: 2007
Directed by: Greg Mottola
Writing Credits: Seth Rogen, Evan Goldberg
Cast:
Seth: Jonah Hill
Evan: Michael Cera
Fogell: Christopher Mintz-Plasse
Officer Slater: Bill Hader
Officer Michaels: Seth Rogen
主人公のセス(ジョナ・ヒル)にはエヴァン(マイケル・セラ)という幼馴染の親友がいて、この二人が学校へ行く前にコンビニに寄ってレッド・ブルとかポップを買いながら女の子の話をしているんですけど、その内容が、自分たちはどちらかと言うと負け組み、というのがわかっているので、女の子もどちらかと言うと負け組みの女の子を選んで好きになるんだけど、女の子の方は16~18才の間って、ものすごく色っぽくなっちゃうじゃない?セスが好きなジュールズも、

「夏休みが終わったら途端にきれいになっちゃって」

勝ち組の男の子たちがまとわり出し、突然手が届かない存在になってしまった・・・・

へえ~、男の子たちって、そんな風に感じていたのか、なんて思わされる洞察とかあって、そういうのが面白いのよ。

なんか見ているとジュールズは今でもセスが好きなんだと思うんだけど、セスの方が「あんなキレイになったジュールズが自分のこと好きなわけない」と勝手に退いちゃっているみたい。

エヴァンはベッカという女の子が好きで、フォージェルは、なんていう女の子だったかな、とにかく、どの女の子も女優っぽくなくていい!みんな若いからいい身体してんだけど、ちょっとへちゃむくれな顔で、すっごいリアル。高校の時人気あった女の子とか、あとで考えてみると結構へちゃむくれじゃない?

で、このフォージェルって子が、フェイクIDを手に入れるのだが、これが可笑しくて、フェイクの名前がマクラヴィン(McLovin)って、ぶわははははは!!これをみんな笑いものにして「マクラヴィン、マクラヴィン」と呼ぶので、はっきり言って本当の名前がフォージェルだったかなんだったか自信ない!

で、ジュールズのパーティに招待されたセスは、フォージェルがフェイクIDを手に入れたことを知っていたので、ジュールズに「お酒を調達してあげられるよ」とデカイことを言ってしまう。エヴァンも、ベッカに「パーティにきなよ。ボクが君にお酒を買ってきてあげるから」なんて言っちゃうわけなんだが・・・・。

原題の『Superbad』、私の予想では、「最悪の事態」と、「最高にかっこいいやつら」というダブル・ミーニングじゃないかと思う。セス、エヴァン、マクラヴィン(フォージェル)がフェイクIDを使ってお酒を買おうとするのだが、もちろん上手く行くわけがなく、怪しい人達のパーティに連れて行かれちゃったり、警察に捕まったり、もー散々。

この警察官を監督のセス・ローゲンが演じていて、めっさ可笑しい。相棒を演じるのはビル・へダー。この人見た事ないけど、へダーって、『バス男』の人と兄弟じゃないよね?まあ、似てはいなかったけど・・・・

とにかくこの警官コンビがどーしょうもない2人で笑う。ヴァン・ヘイレンの『パナマ』を大音響でかけて、無人の駐車場でスピンとかしちゃうしさ。

でまあ、すったもんだの末パーティについて、エヴァンは、ベッカの方がヤル気満々で、いきなりベッド・ルームに連れて行かれちゃうんだけど、この酔っ払ったベッカのバカさ加減がまた最高!エヴァンはセスと違って、セックスできりゃあいいというんじゃなく、結構真剣にベッカを好き(というか、そういう性格の男の子なのね)だったので、

「ああ~ん、こんなに濡れてるのおおお~アタシ!」

なんておお酔っ払いして迫ってくるベッカに戸惑っているところが爆笑!ベッカもベロベロに酔っ払ってふらふらしながらセクシーに振舞おうとするからすっげえ可笑しい。

で、最後、パーティの次の日、モールでばったり会ったセス・エヴァンとジュールズ・ベッカは、お互いカップル同士で行動することにする。ジュールズとセスが「じゃあね」とエレベーターを降りていくとき、セスがエレベーターの上にいるエヴァンを見つめ、ベッカと去っていくところを見送ったあと、自分はジュールズと歩いて行く。

実は、セスはエヴァンと同じ大学に入れなくて、二人はここから別々の道を行くわけなのだ。誰でも経験あると思うけど、この世代の親友と言うのはこのあとお互い彼女ができたり、大学が別々になったり、違う道を歩いていくものじゃない?その辺の寂しさがジュールズと去って行くセスの背中に良く現れていて、なかなかいいラスト・シーンなのだ。これはやはり、セス・ローゲンの自伝的な要素が多分にあるのじゃないかな。パーティに着くまでのはちゃめちゃぶりも実体験だったらスゴイけど。

Kay Words
ジョナ・ヒル マイケル・セラ クリストファー・ミンツ=プラッセ ビル・ヘイダー セス・ローゲン
拾いモンの映画 | コメント(2) | 【2008/01/30 10:39】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 袋 ミュージック・インデックス
NEXT: ビールかぶった! ヴェルヴェット・リヴォルヴァー・ライブ・イン・デトロイト

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
はじめまして!
放題を見ちゃうとたんなるエロコメディみたいですが、本当は違うんですよね!!

女の子も絶対に見て楽しめる作品だと思うんですが、誰も信じてくれません・・・(><)
【2008/02/22 14:09】 URL | シズカ #JalddpaA[ 編集] | page top↑
シズカさん、

そーなんです、私は面白い映画だと思いましたよ。邦題も、もう少しデリケートに考えてつけて欲しいものです。
【2008/02/25 11:35】 URL | chuchu #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。