スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
『レディ・チャタレイ』-ラブ・ストーリーだったのね
Lady Chatterley

エロい映画が観たいなーと思って借りてきました。ぶっちゃけAVでも良かったのですが、そんなもの貸してないよなー。日本って未だにAVコーナーあるの?ビデオ屋に。

レディ・チャタレー ヘア無修正完全版
dvd on amazon.com
Produced: 2006
Directed by: Pascale Ferran
Writing Credits: Roger Bohbot, Pascale Ferran, D.H. Lawrence, Pierre Trividic
Cast:
Constance: Marina Hands
Parkin: Jean-Louis Coullo'ch
で、まあエッチのシーンはたくさんあるのですが、チャタレイ夫人が初めて猟場番とエッチする場面、猟場番はハアハア言って興奮しているようなんですが、チャタレイ夫人はのほほんとしていて、小屋の中で薄い毛布を敷いて、もう一つの毛布を折って枕にして

「さあ、横になって」

えー、床でやるの!痛そうだなあ、とか思っていると、おもむろにスカートをたくし上げ、おもむろにズボンを脱いだ猟場番が、インサートして終わり。チャタレイ夫人は天井を見上げて何の反応もしない。

面白くない!!!

なんかもっとこう、レロレロとキスしたり、あっちこっち舐めまわしたり、がっこんがっこん動いたり、なんかない?!

で、2回目の密会のときも全く同じで、なんか肩透かし~。

しかも、この映画は、映画としてのクオリティを追求しているのでしょうか?唐突に場面が変わったりとか、編集とかすっごい粗野な感じ。だって、このあと、黒い画面に白い文字で

「このあと、チャタレイ夫人は2、3日猟場番に会いに行かなかった」

って出て、その後唐突にチャタレイ夫人が猟場番に会いに行き、今度は猟場番が木の根元に自分の上着を敷いてそこに座り、チャタレイ夫人が上に乗っかってするんですけど、こん時はチャタレイ夫人は相手にキスしたりもだえたりする。

「そうこなくっちゃ!」

とか思って観ていたら、猟場番が、

「今日は僕ら一緒にイッたね」と言うと、チャタレイ夫人が

「え、そうなの?」と言う。

あー、そうか、この物語は、性の喜びを知らないチャタレイ夫人が、それに目覚めていくところを描こうというのだな。ようやく納得。

でも、役者の演技とかドラマチックなものが全然なくて、しかも字幕なんで途中退屈してうとうとしてしまったのですが、これがフランス映画の王道なんでしょうか?普段フランス映画なんか観ないから、私が良さを理解できないだけなのかもしらん。

で、開放されたチャタレイ夫人は、素っ裸にブーツという格好で、雨の中を走り回る。猟場番も同じ格好でチャタレイ夫人を追い掛け回す。絵的に見るとプルプル・ブラブラして笑えるんですが、この開放感、「わかるな~!」とか思いながら観てしまいました。そして濡れた落ち葉の上で激しく愛し合う二人・・・・きったね~けど、この頃にはチャタレイ夫人はかなり成熟してきており、なかなかそそるエッチシーン!

しかしそのあと、小屋の暖炉の前で、二人でお互いの陰毛部分に花を飾りあったりするシーンが、もーソファから落っこちるくらい笑いました。フランス人にはあれがロマンチックなのだろうか?!小指の先くらいの小さな紫の花を、チャタレイ夫人の陰毛に、まるで髪に花をさすように飾る猟場番。ぶぁはははは!!!これだけでも笑ったのに、黄色いタンポポみたいな花を猟場番の股間にそっと飾るチャタレイ夫人を見て、わたしゃもんどり打ちました。

とにかく、私はこの話は、熱い情事に足元を救われ、がんじがらめのチャタレイ夫人を興味本位で描いているのかと思ったら、そうでもなくて、性を開放することにより人間が生き生きとしてくる様子を描いており、セックスとか愛が人間にパワーを与えるものなのだなあ、とまたもや思ってしまった。しかもこの二人、身分の違いを超えて一緒になろうとするんだよ。性によって私を開放させてくれた男、ありがとう!と自分の人生を歩いて行く、という話ではなく、マジな王道ラブ・ストーリーで、ちょいと感動した。

Kay Words
チャタレイ夫人
| コメント(0) | 【2008/01/21 08:38】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: ケミカルがない・・・-『Raising Sand』/ロバート・プラント&アリソン・クラウス
NEXT: 『Once ダブリンの街角で』-ラブ・ストーリーとは思わなかった

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。