スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
『ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた』-現代のシンデレラ・ストーリー
Waitress

2回観て2回泣いちまったよくっそー!こういう話って、気分によっては「やってらんねー」とか思っちゃうものなんだけど、キャラクターの描き方とか、物語の進め方とか、そういうのが上手いので、素直にボロ泣きしてしまったわ。

ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた (初回生産分限定“幸せなパイのレシピブック”付)
dvd on amazon.com
Produced: 2007
Directed by: Adrienne Shelly
Writing Credits: Adrienne Shelly
Cast:
Jenna: Keri Russell
Dr. Pomatter: Nathan Fillion
Becky: Cheryl Hines
Earl: Jeremy Sisto
Old Joe: Andy Griffith
Dawn: Adrienne Shelly
主人公のジェナは、すっごく不幸な結婚をしていて、旦那のアールがもう、サイテーなのよう。でもマジいるんだよね、こういう男!結構多いよね、実際。こういうヤツってさ、男でも女でも、愛されてないってわかっているから、逆に縛ろうとするんだろうな。ジェナがへそくりしているのをすっごい激爆したり、パイ・コンテストに行かせまいとしたり。要するにジェナが自立したら逃げてしまう、とわかっているんで、自立させまい、させまいとするんだな。

悲しいのは、ジェナがこいつから逃れられない理由が金だってことだ。お金さえあれば!やっぱ世の中金なんだよなー。自由ってのは金で買うものなのだ。あー世知辛い。だって、ジェナはパイ作りの才能があって、お金さえあれば自分の店でも出して立派に自活できるんだよ。それが、あんな男のところで窮屈な思いをして生きているなんて、本当に可哀想。

ジェナはさ、まるで音楽や詩を作るみたいにパイを作るんだよね。バス停でバスを待ちながら、

"Baby Screaming Its Head Off in the Middle of the Night and Ruining My Life Pie"

「夜中に泣き叫ぶ赤ん坊が私の生活をめちゃくちゃにするパイ・・・NYスタイルのチーズケーキにブランディを塗ってピーカンとナツメグをまぶす・・・」

とか考えちゃってるわけだ。浮気して「アールに殺されたらどうしよう」とか思うと、それを表現するパイはどんなのだろう、と考える。「んー、やっぱりバナナは入れない」とか。恋に落ちたときはこんな気分、っていうパイとかあって、食べ物で自分を表現するって、私にとってはすごく新鮮だった。

私はジェナみたくウザイ男はいないし、お金もジェナよりはあるし、こういう不幸な女の人を見ると、本当に自分が置かれている状況をありがたいと思うんだけど、でも、それでもジェナと同じ不安や焦燥ってのは共感できる。

産婦人科のポマター先生との浮気なんか良くわかるよ。ジェナは、ポマター先生がジェナを女として魅力的だと感じているところに魅かれたのだと思う。そういう風に見られたことが余りなかったから。異性に魅力的だと思われるのって、なんだか自分に自信が出てくるものなんだよね。

そして、結局肉体関係を持ってしまうわけなのだが、セックスつーのは単純に快感と興奮、ワクワクするものじゃない?ジェナの生活に全くかけていたものだったわけじゃん。一緒に働いているウエイトレスのベッキーが、キッチンのキャルと浮気しているんだけど、キャルのことを愛しているのかはわからない、でも、「コレ」が好き!って言うシーンがあるじゃん?あれって良くわかる!「毎朝おしゃれしていこう、という目的があって、毎日会いたいと思う人がいる」こと、それ自体が好き、っていう。こういうワクワクが、人間には必要なんだよな。

ジェナがまだ生まれてない子供に書いている手紙の中でも言っている通り、最初はセックスな訳よ。「来週の金曜に会おう」と決めた後、ジェナが最初は当惑した顔をしていたのに、段々微笑になってきて、その微笑が顔に張り付いたようになってしまったってのも、良くわかるー!!「あー次に会ったらセックスするのだわ!」というこのコーフン!

でもそれが段々と、気持ちを許すようになってくる。なんつったって泣いたのは、ポマター先生がジェナを20分間抱きしめるところだよ!何も聞かない、何も言わない、キスしようともしない、顔も見ない、ほんのちびっともエゴがなく、ただずーっと抱きしめてくれる・・・・。

そしてその後。一緒にパイを作ってから、色々話をして、それがすっごい気持ち良くて、手紙にも「中毒になった」と書く。しょっちゅう電話して色々なことを話す。そうやって心が近づいて行って、ポマター先生の膝に座って、二人でお菓子食べながら、「あなたは私のベスト・フレンド」とか言う。ああ~わかるなあ、その幸せ感!!

私は、どんなにツライ状況にあっても「必要な時に、必要なモノや人が現れる」という言葉を信じているんだけど、ジェナにとってはまさにこのポマター先生が「必要な時」に現れた、「必要な人」だったんだと思う。最後さ、ベッキーとドーンが病院に迎えに来てくれて、「一人立ちできるようになるまでうちにいていいから」とか言ってくれるじゃない?ジョーもずっといたわけだし、ジェナが自立できる環境は最初からあったんだよ。ジェナに必要だったのは、自分でも出来るという自信だったわけだけど、それをポマター先生が与えてくれたんだと思う。

でも、ジェナの自立に本当に必要だったのは、実は邪魔と思っていた赤ちゃんだった、ってのがこれまたわかる~!!人間って愛されることも必要だけど、こっちが理屈ぬきに愛せる対象があるってことが、実は孤独や不安を軽くしてくれて、「がんばって生きよう!」って思わせてくれるものなんだよね。

それと、オールド・ジョーみたいな存在がいてくれるってのはいいもんだよね。全く恋愛とかの対象ではないのだけど、愛情を示してくれる異性って、大切なんだよな。なんでだろう?父親代わりみたいな存在?ジョーはカードに「My only friend」って書いていたけど、ジェナだけが友達なのに、距離を保って自分は自分で生きられる(そして死ねる)ジョーって大人だなと思った。私もああいう大人になれるかなあ。

まあ、ジョーが最後にお金を残してくれて、ジェナがダイナーを経営できるようになるっていうのが出来過ぎかもしんないけど、でもこれは現代のシンデレラ・ストーリーなのだよ。作り話だけど、ギリギリあり得るかもしれない、と思わせてくれない?クサイ言い方だけど、こういう映画って希望を与えてくれて、やっぱり素直に泣けて感動できちゃうっていいなと思った。

Key Words
映画 ウェイトレス おいしい人生のつくりかた ケリー・ラッセル ネイサン・フィリオン シェリル・ハインズ エイドリアン・シェリー ジェレミー・シスト アンディ・グリフィス
元気になった映画 | コメント(8) | 【2007/12/16 22:02】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 『ダイ・ハード4.0』-充分面白かったDeath!
NEXT: 『ツイン・ピークス第八章-第十章』-ルームサービスの老人とリーランドのGet Happy

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
見そびれちゃった~。
朝の九時半て!!(泣)
昨日、日曜の朝九時半の回がラストチャンスだったのですが……
いったんは起きたんだけど、どうにもこうにも…な体調で、諦めてしまった(>_<)
見なきゃいけない映画なら、いつかまた機会があることでしょう。
姫様のSEXに関する考えにふ~ん、そうなんだ~としか、言えない私でございます。
だって、分かんない(~_~;)
【2007/12/17 17:16】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
まーちゃん、
私もこの映画を観てセックスに対する考え方が変わりました。セックスというのはつながりを求めてするもんだと思ってたけど、それだけでなく、自分を解き放つものでもあると。ライブを観に行くのって擬似セックスだと思う。あの、なりふり構わず音楽に身を任せられる瞬間!
【2007/12/17 22:10】 URL | ちゅちゅ #-[ 編集] | page top↑
ふむふむ、なるほど。
といいつつ、分からない人はやっぱり分からないままですが(笑)
最近、なりふり構わず音楽に身を任せられるようなLIVEってないなぁ……
そこまで好きじゃないうちに来てしまうバンドが多かったりするせいもありますが、一歩引いて見る癖がついた気がします(~_~;)
【2007/12/18 17:04】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
まーちゃん、
私も最近、一歩ひいてエッチするくせが・・・(笑)

冗談はともかく、本当に高揚するライブってのはなかなかないんですよ。だから、それに当たった時のエクスタシーは、もう、エッチの何倍もいいけどね。
【2007/12/18 22:27】 URL | ちゅちゅ #-[ 編集] | page top↑
比較対照することが出来ないので、何とも……(~_~;)
でも、何ていうか、こう、燃焼しきったような感じがするLIVEは、本当にもうずい分長い間当たってないなぁ。
自分が暴れなくなったのもあるけど。
【2007/12/20 17:24】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
まーちゃん、
まあ、ライブもエッチも、慣れると本当にイイ時しかイケなくなりますからねえ。まあどちらもしっとり楽しんでもいいわけで・・・・。

今、私はサイコーに踊りたい気分ですがっ
【2007/12/20 23:04】 URL | ちゅちゅ #-[ 編集] | page top↑
chuchuさん~、
私もコレ泣いたよ~。。「20分間」。
このレビュー、100点献上!全面的に同意します!

http://thinkingdays.blog42.fc2.com/blog-entry-478.html
【2008/06/09 09:42】 URL | 真紅 #V5.g6cOI[ 編集] | page top↑
真紅さん、

ありがとう!これはねー、なんとDVD買っちゃったよ!私らしくないんだけど・・・
【2008/06/09 20:41】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。