スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
映画偉人伝 ~その6~ チャールトン・ヘストン
映画偉人伝 ~その6~ 

Charlton Heston

ミケランジェロベンハーモーゼズと聞いて、石像のような彫の深いチャールトン・ヘストン以外の誰を思い浮かべようか?! ヘストンの俳優としてのキャリアは The Greatest Show On Earth (1952)で始まり、Ben-Hur (1959)で頂点に達する。英雄や偉人の役ばっかり演じてきたヘストンだが、普段は映画ビジネスの細々した裏方仕事の話ばかりしていて、特に彼を成功に導いてくれた脚本家や監督を絶賛するのが好きな人である。
老いて益々のヘストンではあるが、最近は役者生活より右翼の政治活動に力を入れているようである。

20051122113755.jpg
いや~ん

heston.jpg
ヘストンさんて

Heston1903.jpg
セクシー?!
■ブリティッシュ・コロンビアにて銃の所有を支持する活動を。「銃を持つことは、神が人間に(男に?)与えられた権利である("It's man's God-given right to own guns")」と主張したとか。

■もともと大統領候補のジョンF.ケネディなどのために選挙活動もした民主党であったが、1960年半ばには共和党に転向。

■1998年に、アメリカ・ナショナル・ライフル・アソシエーションの会長に選出される。

■近年、前立腺がんにかかり、乳がんになってしまった奥さんとともに闘病生活。現在は、二人とも回復した様子。

■2002年8月、アルツハイマーと似た症状がある神経障害であると医師に告げられたと発表した。

■1968年の『猿の惑星』に出演しているヘストンだが、2001年のリメイク版にもノン・クレジットで出演。General Thade のお父さんを演じている。

■『猿の惑星』1968年版と2001年版、両方に出演したのは、リンダ・ハリソンとヘストンだけ。

■ヘストン夫妻は、第一子の男の子が生まれたあと、二人目は養女をもらうことに決めた。二人は一男一女が完璧な家庭を作ると信じており、二人目が確実に女の子であるように養女をもらうことにしたそうである。

■芸名「チャールトン・ヘストン」はお母さんの旧姓 (Lila Charlton)と、継父の苗字 (Chester Heston)から取った。

■あだ名はチャックだが、奥さんは彼をチャーリーと呼ぶ。

■好きな食べ物はピーナッツ・バターで、海外に行くときも持って行く。

■1975年の『ジョーズ』のブロディ警察署長役をオファーされたが、断っている。

■1956年の『アレキサンダー・ザ・グレイト』の主役に抜擢されたが、『十戒』のモーゼスを演るため、断っている。

スティーブン・スピルバーグの『1941』で、General Stillwell役をオファーされるが、この映画は第二次世界大戦の軍人に対しての侮辱だと感じるとして、出演を断っている。

■1960年に一緒に舞台をやったローレンス・オリビエは、ヘストンに「チミは今世紀最大のアメリカ俳優になる素質がある」と言ったそうだ。芝居はいい評価を得られなかったが、オリビエはへストンに、「上手くなりたいならいい評を忘れるようにしなさい」と言ったとか。

■売れない頃は、NYのカーネギー・ホールの向かいにあったThe Art Student Leagueでモデルをしていた。

■チュチュのコメント■
相互リンク先の怪しいドクター、デュランデュラン博士からリクエストいただきました、チャールトン・ヘストンさん。博士、さすがレアですな、レア。名前くらいは知っているけど、この人の映画、観たことあるかなあ・・・と思ったら、なんだ、『猿の惑星』で首輪はめられてた人か。政治活動や、ライフル協会の会長を務めるなど、かなりマッチョな人とお見受けしましたが、1924年10月4日生まれの81歳。いろいろ病気も出てきているようで、お気の毒です。私の誕生日は一日違いの10月5日だし(でも1924年生まれじゃないよ!)、ピーナッツ・バターも好きなので、親近感が沸きますねぇ。

リンク>>デター!!!!! 博士の記事返し!!チャールトン・ヘストン・バトンでもやりますかね!
■パニック・イン・スタジアム
■黒い絨毯


関連記事
■アメリカ・ナショナル・ライフル・アソシエーションの会長として出演しています『ボーリング・フォー・コロンバイン』■チュチュの映画偉人伝~INDEX~

※この記事は、IMDb (Internet Movie Database) の記事をチュチュがテキトーにサマって訳したものです。もしこの偉人伝で取り上げてもらいたい映画の偉人さんがいたら、教えてください。がんばって翻訳しま~す。

チャールトン・ヘストン関連オススメ商品


やっぱ『ダンディ少佐』『華麗なる激情』てなタイトルははずせません!加えて『十戒』のポスター持ってたら、あんたもマニア! 『ミッドウェイ』は1000円以下ってことで。

名作映画 | コメント(7) | 【2005/11/22 09:49】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 【番外編】 ミシガンは雪模様!
NEXT: ジャック・ホワイト 映画偉人伝 ~その5~ 

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
はじめまして。(=^-^=)
陽菜だよっ。ブログめちゃよかったデツよん♪
そーとーおもろかったよぉ~♪
ヒマポだったら陽菜のとこにも
遊びに来てほしいなぁ☆彡o(^▽^)o キャハハハ
始めてから、そんなにたってないからメッセ友とかもほしいから
よろ~~(*>ω<*)♪♪
http://olhinahina.blog33.fc2.com/
【2005/11/22 18:38】 URL | 陽菜 #-[ 編集] | page top↑
( ̄- ̄)ノ☆ さっそくの記事アップに感謝いたします。『ジョーズ』『オリビエさんのお話』『1941のエピソード』は初めて聞いたので、_〆(。。)メモメモ・・ です。ありがとうございます。

「ベンハ-」とか「猿の惑星」みたいな大作も好きですが、「黒い絨毯」(殺人蟻マラブンタによるパニック佳作)とか「大地震」とかB級ながらファンの多い作品とか、マニアックな「地球最後の男/オメガマン」とか、わりに深夜テレビでも放映される作品にもけっこう御出演くださってて、私には嬉しい限りです。アルツハイマーは進んでないのか?心配です。最近は「DOGS & CATS」もアテレコやっててくれて嬉しかったです。最新では未見ですが、「マイファーザー」(ナチスの悪魔博士 ジョゼフ・メンゲレ博士役を演じられた模様です。)いい悪い別にして、「20世紀後半の代表的ハリウッド俳優さん」ですな。●全米ライフル協会会長ってのは日本の『経済同友会』の会頭くらいの地位ではあるでしょう。そちらでは政治圧力団体としては最大でしょうから。
【2005/11/22 21:01】 URL | Dr.デュランデュラン #oZwc76Mg[ 編集] | page top↑
博士、喜んでいただければ幸いです。もっといろんな逸話があったのですが、あんま面白くないなーと判断して、勝手にはしょりました。ごめん。病気に関しては、Remission と書いてあっただけで、回復してんだか、落ち着いてるだけなのか、はっきり分かりませんでした。もし良かったら、博士がレヴューしたヘストン出演作のタイトルとリンク送ってください。本文中に載せたいです!
【2005/11/22 22:08】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
(^・x・^)ノ☆お邪魔します。
私はヘストン卿の作品は2本しかアップしてないっすが、ご紹介いただけたら幸いです。(_ _)
http://blog.goo.ne.jp/duran2030/e/a80f2322196467871bf45a670ccf9478
「パニック・イン・スタジアム」

http://blog.goo.ne.jp/duran2030/e/b06e7454608c3f44e5aeb8f197c607d8
「黒い絨毯」
よろしくお願いいたします。(_ _)

【2005/11/23 08:06】 URL | Dr.デュランデュラン #oZwc76Mg[ 編集] | page top↑
まずはご訪問有難うございました♪
またのお菓子v-14をお待ちしております。
それにしても今の時代にチャールトン・へストンとは!
渋すぎるっ。
ぐっどです、ぐっどチョイスです。
見習いたいです。
僕のブログは少々硬派だなと感じていたのでいい刺激になりました。
硬派がすぐ変わるわけではないでしょうが、暇があったらまた遊びにいってやってください。
それにしても単純にシュワちゃんかと思った・・・(w)。

【2005/11/23 08:07】 URL | ラウール #-[ 編集] | page top↑
陽菜さん、ページがみつかりません。ホントにブログあるの、あんた?!

ラウールさん、
コメントありがとうございます。そちらのブログ、そんなに硬派でしたっけ?また遊びに行って、確かめてみます・・・。

【2005/11/23 22:18】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
猿の惑星もベン・ハーも十戒も
幼少期に観て未だに記憶に鮮明に残っている映画です
特にベン・ハーの戦車レースのシーンは大迫力でした
また観たいな…
【2006/07/17 02:09】 URL | かるまじろ #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除
チャ-ルトン・ヘストン卿 IN「パニック・イン・スタジアム」 by 変態博士 Dr.デュランデュランの異常な愛情
「パニック・イン・スタジアム」原題は“TWO MINUTES WARNING”「チャルズ・ホイットマン事件その2」(^・x・^)y─┛~~~~ ヘストン卿つうと・・・・・チャールトン・ヘストンさん。長身でがっしりとした体格、顔も猿系で野生味と力感あふれる風貌の持ち主です(独の 変態博士 Dr.デュランデュランの異常な愛情【2005/11/23 07 : 48】
「黒い絨毯」 by 変態博士 Dr.デュランデュランの異常な愛情
「黒い絨毯」(1954年 米 監督 バイロン・ハスキン 出演 チャールトン・ヘストン エノリア・パーカー)(^・x・^)y─┛~~~~「小動物パニック」の元祖ですが、今放映しても、ぜんぜんOK!!ですね。ヘストンさん、若~いですが、いい「ガタイ」してますです 変態博士 Dr.デュランデュランの異常な愛情【2005/11/23 04 : 57】


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。