スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
映画偉人伝その49 ~パーカー・ポージー~
Chu's Favorite Movie Personage No.49: Queen of Indies.... Truly unique !

Parker Posey
Parker Posey

■1968年11月8日、バルティモアはメリーランド生まれ。

■1994年から30本を超える低予算映画に出演したことから、タイム誌で「インデペンデント映画の女王」と呼ばれる。

レネー・ゼルウィガーが演じた、『ザ・エージェント』のドロシー役の候補に挙がっていた。

■『スパイナル・タップ』で有名な奇才クリストファー・ゲスト監督の『みんなのうた』でマンダリンを習得し、他の出演者と共にコンサートを行った。

■陶芸が趣味

■「過去15年、女性が男と子供を残して仕事に出てしまったから、今ハリウッドで多額のお金をコントロールしているベビー・ブーム世代の男たちが怒っていると思うの。最近の脚本には、働いている女といえば売春婦か、殺人もいとわない怒りに満ちた女弁護士っていう脚本多いもん。それって無意識下での男性の怒りを表しているんだと思うの。」

■「私はハリウッド映画では、ものすごくカンにさわるから男に捨てられるというタイプ・キャストが多いわね。」

■インディ映画の女王とかいって、、みんな私が気に入ったインデペンデント・フィルムを選んで出演していると思ってるみたいだけど、実際は出たくてもキャストされてない映画がごまんとあるのよ。」

■チュチュノート■
最近、この人の映画を立て続けに観て、気になってしまいました。特に『フェイ・グリム』ではすっごい良かった!



■チュチュの映画偉人伝~INDEX~

※この記事は、IMDb (Internet Movie Database) の記事をチュチュがテキトーにサマって訳したものです。もしこの偉人伝で取り上げてもらいたい映画の偉人さんがいたら、教えてください。がんばって翻訳しま~す。
出演作品
■Spring Breakdown (2008) (post-production) .... Becky
■The Eye (2008/I) (post-production) .... Helen Wells
■"The Return of Jezebel James" (2007) TV Series (unknown episodes)
Broken English (2007) .... Nora Wilder
■Superman Returns (2006) (VG) (voice) .... Kitty Kowalski
■"Boston Legal" .... Marlene Stanger / ... (4 episodes, 2006)
フェイ・グリム (2006) .... Fay Grim
■For Your Consideration (2006) .... Callie Webb
■Superman Returns (2006) .... Kitty Kowalski
■The Oh in Ohio (2006) .... Priscilla Chase
■Adam & Steve (2005) .... Rhonda
■Blade: Trinity (2004) .... Danica Talos
■The Sisters of Mercy (2004) (V)
■Frankenstein (2004) (TV) .... Detective Carson O'Conner
■Laws of Attraction (2004) .... Serena
■A Mighty Wind (2003) .... Sissy Knox
■The Event (2003) .... Nick
■Hell on Heels: The Battle of Mary Kay (2002) (TV) .... Jinger Heath
■The Sweetest Thing (2002) .... Judy Webb
■Personal Velocity: Three Portraits (2002) .... Greta Herskowitz
■"Will & Grace" .... Dorleen (2 episodes, 2001)
■The Anniversary Party (2001) .... Judy Adams
■"Further Tales of the City" (2001) (mini) TV Series .... Connie Bradshaw Fetzner
■Josie and the Pussycats (2001) .... Fiona
■Best in Show (2000) .... Meg Swan
■"The Simpsons" .... Becky (1 episode, 2000)
■"Futurama" .... Umbriel (1 episode, 2000)
■Scream 3 (2000) .... Jennifer Jolie
■The Venice Project (1999) .... Myra
■Gunshy (1999)
■Dinner at Fred's (1999) .... Celia
■The Misadventures of Margaret (1998) .... Margaret Nathan
■You've Got Mail (1998) .... Patricia Eden
■What Rats Won't Do (1998) .... Mirella Burton
■"More Tales of the City" (1998) (mini) TV Series .... Connie Bradshaw
ヘンリー・フール (1997) .... Fay Grim
■Clockwatchers (1997) .... Margaret Burre
■The House of Yes (1997) .... 'Jackie-O' Pascal
■SubUrbia (1996) .... Erica
■Waiting for Guffman (1996) .... Libby Mae Brown
■Basquiat (1996) .... Mary Boone
■The Daytrippers (1996) .... Jo Malone
■The Doom Generation (1995) .... Brandi
■Kicking and Screaming (1995) .... Miami
■Flirt (1995) .... Emily
■Frisk (1995) .... Ferguson
■Drunks (1995) .... Debbie
■Party Girl (1995) .... Mary
■An Eviction Notice (1995)
■Mixed Nuts (1994) .... Rollerblader
■Sleep with Me (1994) .... Athena
■Amateur (1994) .... Girl Squatter
■Iris (1994) (V)
■Opera No. 1 (1994) .... Fairy #1
■Dead Connection (1994) .... Denise
■Tracey Takes on New York (1993) (TV) .... Libby
■Flirt (1993) .... Emily
■Dazed and Confused (1993) .... Darla Marks
■Coneheads (1993) .... Stephanie
■Joey Breaker (1993) .... Irene Kildare
■"Tales of the City" (1993) (mini) TV Series .... Connie Bradshaw
■The Wake (1993) (uncredited) .... Beachgoer
■Description of a Struggle (1993) .... Wanda
■"As the World Turns" (1956) TV Series .... Tess Shelby (unknown episodes, 1991-1992)
■First Love, Fatal Love (1991) (TV)

Key Word
映画 俳優 女優 パーカー・ポージー
俳優・女優 | コメント(0) | 【2007/11/05 21:40】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 『ディスタービア』-いや、別にいいす・・・
NEXT: 『ヘンリー・フール』-淡々・オフビート・インデペンデント

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。