スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
『ソウ4』-自らのパクリ映画
Saw IV

ソウIII』の評を書いた時、「コレが確実にシリーズの最終章なのだな、という印象」とか「製作者側はソウを3部作で完結させようと、いろいろ頭をひねったに違いない」とかえらっそうに言った舌の根も乾かないうちにあっけなく製作されてしまったなー、4作目。


Produced: 2007
Directed by: Darren Lynn Bousman
Writing Credits: Patrick Melton, Marcus Dunstan, Thomas H. Fenton
Cast:
Jigsaw: Tobin Bell
Rigg: Lyriq Bent
しかし、今回は『ソウ』の生みの親、ジェームズ・ワンリー・ワネルはExecutive Producersとして名を連ねてはいるが、脚本を書いていないし、このままシリーズもんになって金になるなら続けるけど、自分らが生み出したキャラはもう使われたくないから全員殺しちゃえ、ということで、実質三作目が最終章だという私の意見に変わりはないのだよ!!!きっともめたのは「そんなあ、ジグゾウのキャラなしじゃあ、『ソウ』は続かないじゃないか」と言われて、「しょーがねえなあ、わかった!3で殺すから、4では死んだジグゾウが他の人を操る、ってことにしていいよ」ってことになったんじゃないの。

まーんなことはどーでもいいんですけど、結局は『13金』とか『エルム街の悪夢』みたいになっちゃったなって感じ。といっても正直言って『13金』も『エルム街の悪夢』も全部観たわけじゃないけど、この手の映画って続、続々編がわんさと出て、狂気の殺人鬼の生い立ちが明かされ、それと絡めてシリーズの売りのエグイ殺人が回を重ねるごとにどんどんバカ度を増してくる、というのが常ですよね。『ソウ』もひたすらにその道を突き進んでいるようです。

でさ、このエグイ殺人なんですけど。よくもまああれだけ生理的嫌悪感を感じさせる方法を思いつくのかと、その想像力に感動してしまうのですが、今回は、ちょっとうーん、ってか、グロ過ぎで、ほとんど観ていられない。いきなり出だしがジグゾウの死体の解剖シーンから始まるんだけど、まー微に入り細に入り、気持ち悪いったらありゃしない。なんかさ、心理的な怖さはあんまりなくて、ただグロくて気持ち悪いだけなので、どんどん退屈して来ちゃいます。やっぱジェームズ・ワンリー・ワネルが想像力の源だったのか、今回の殺人はいかにも二番煎じって感じ。

***ネタバレしまーす***

ジグゾウの明かされる過去も、3作目までは結構面白かったけど、今回までなると付け焼刃的!ジグゾウはなななんと結婚していて、奥さんは麻薬中毒者のクリニックの看護婦だか医者だったんですけど、患者として良くしてやっていた男に乱暴な扱いをされて、ジグゾウの子を流産してしまう。その後どんどん自分の世界に籠もるようになってきたジグゾウは、結局奥さんとも上手く行かなくなり離婚、そしてすぐ癌になってしまう、ってーことなのですが、ジグゾウの共犯者じゃないかと疑われたこの元奥さんが事情聴取でジグゾウの過去を語っていくんだけど、んー、結構ありがち?

映画のネーム・ヴァリューがあるせいか、最初の頃の趣味で作っていたのとは違うせいか、細かいデティールが面白くない。

あとさ、3で主な人は死んじゃったので、生き残った刑事とスワットの人が、今回は巻き込まれていくという設定なのですが、どっちのキャラも憶えてない!唯一憶えてたのが、2から出てたエリック刑事なんだけど、ヒゲぼうぼうで出てきたと思ったら半年間、ジグソウに監禁されていたらしいじゃないの。ん?待てよ、確か3で、エリック刑事とアマンダの大格闘があって、そんとき足首折られたんだよね?あれから半年経ってるの??それとも2だったけ、格闘したの?『ソウ』って出演者もストーリーも印象薄い!

実は、こっからマジネタバレなんですが、実は4で起こっていることは、3で起こっていることと同時進行で起こっている、実は4でもまだジグゾウは生きている、というのが最後の種明かしなんだけど、やっぱ無理あるなーこの設定。一作目ではジグゾウが、実は真ん中で寝転がってるおっさんだった、『ソウII』ではアマンダが実はジグゾウと共犯だった、『ソウIII』では出演者全員死亡、と、最後がそれぞれヒネリがあるのがトラディションなので、今回も、と思ったのでしょうが、うーん、アイデアはいいけど、プロットがなー!本当に今回はディテールがイマイチおもろない。

シリーズの続きというより自らのパクリ映画になってしまったって感じ。5作目はあるのか!?

PS
あーそうそう(洒落じゃないよ)、エンディングで流れる曲がX Japanなんだって?一緒に行ったラストサムライMに指摘されなかったら、完全にスルーするところでした。

Key Words 映画 ソウ ソウ4 ジェームズ・ワン リー・ワネル
| コメント(10) | 【2007/10/31 10:13】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 『ヘンリー・フール』-淡々・オフビート・インデペンデント
NEXT: ヴァン・ヘイレン ライヴ in デトロイト!

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
う~ん、予告で見ただけでも、みんなエグそうな殺られ方でしたけど、グロそう……
見に行ったら劇場でケロッてなったらどうしよう!?(←汚ぇな;;)
ま、でも正直な話Ⅰ以外思い入れのあるキャストもいないので、Ⅲまでは一応、シリーズだし、と思って見たけど、今回はさすがにパスかもだなぁ(~_~;)
【2007/10/31 17:16】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
まーちゃん、
パスしていいです!劇場に観に行ったのを激しく後悔。
【2007/11/01 09:26】 URL | chuchu #-[ 編集] | page top↑
え~っ、3と4は同時進行だったのですか?最初にジグゾウの死体からテープが摘出されて、それからリッグ刑事(黒人の刑事)の捜査が始まったんじゃなかったのですか?
どこで時間が遡ったんですか?
私は最後の種明かしすら解ってなかったんですね。 恥ずかしい。
5作目はもう製作しはじめているらしいですよ。

 
【2007/11/02 02:57】 URL | Syco #ncVW9ZjY[ 編集] | page top↑
Sycoさん、
そっちに行ってみましたけど、まだ書いてらっしゃらないようですね。

いやさ、私もちょっとこんがらがっちゃったんで、Wikiで確かめてみたんですよ。だってさ、3のエンディングに出てきた部屋にFBI捜査官が入っていって、3のジェフだっけ?を撃って殺して、その後部屋に閉じ込められるじゃない??で、「あれ?」と思ってさ。3でジェフって死んだんだっけ??

それにしてもSycoさん、『I'm Sex Addict』観たのおおおお!あれって、すっごいヘンな映画でしたよね。私の評も読んで!読んで!
【2007/11/02 03:49】 URL | chuchu #-[ 編集] | page top↑
Sycoさん、
あとさ、ケリーって女の刑事の死体が見つかるじゃない?あのときに「ケリーが行方不明になって4日しか経ってない」とかなんとか言ってたから、「あれ?そんなすぐ後の話なの、これ?」とか思ったの。

5作目作っちゃうんだね・・・金だな!金!!
【2007/11/02 03:53】 URL | chuchu #-[ 編集] | page top↑
とすると、最初のテープが摘出されたシーンと、次のFBI捜査官が警察署にやってくるシーンは継続してないわけですね。
そして、ホフマン刑事はアマンダとジグゾウに手を貸していたんですね。 しかし、なぜホフマン刑事がジグゾウの手先になったか、説明があったでしょうか?
私も刑事集団の中ではドニー・ウォールバーグのエリック刑事しか記憶にありませんでした。 他はみんなチョイ役だったものね。 それを記憶していなければ、4は理解できないなんて、ほんとに無理がありますよね。 それこそ、4で初めてソウを観た人などは気の毒です。 オチなどわかるわけ無いじゃないですか。 入館料をぼったくられたと同じです、 
私はジェフのシーンなどはみんなフラッシュバックだと思ってました。 ケリーに関するコメントも全然キャッチできませんでした。 ソウIVのコメントはブログ『syco bitch』の方に書いてます。 
『I am a Sex Addict』 観ましたよぉぉぉぉ。 チュチュ姫さんのレビューもけっこう前に読みましたよぉぉ。  
それから『ニューヨーク・ドール』も観たのですね。 チュチュ姫さん評に再び感動しました。 私はロックはパンクで始まった人間なんで、ドールズは終わってたけどジョニー・サンダースは大好きでよく聴いてました。 アーサーの事など全く知らなかったんだけど、やっぱり最後には泣かされました。 
【2007/11/02 23:41】 URL | Syco #ncVW9ZjY[ 編集] | page top↑
Sycoさん、
SAWなのです、FBIがきたのが、つまり、ケリー刑事が行方不明になったすぐあと、つーことになりますわな。でなんだっけ、FBIの人たちが、次は2人の刑事、リッグとホフマンが危険にさらされる、という秘密のメッセージについて語っているシーンがあったのですが、ホフマンがジグゾウの手先になった理由は良くわかりませんでした。

Sycoさんの評も見つけました。Sycoさんのところって、コメもTBもできないのね。残念。
【2007/11/03 20:40】 URL | chuchu #-[ 編集] | page top↑
Sycoさん、
今、自分で書いた『I am a Sex Addict』の評を読んで、自分で笑ってしまいました。やっぱヘンな映画だなー!しかもコメがゼロなのがもっと笑う。
【2007/11/03 21:49】 URL | chuchu #-[ 編集] | page top↑
『I am a Sex Addict』は自伝小説ならぬ自伝映画で、それも自分で主演やっているからヘンですよね~。
私はジョナサン・リッチマン繋がりで観ましたが、それが無けりゃ絶対手に取らなかった映画だと思います。
ブログは書き捨てメモでコメにもTBにも値しないような内容なので禁止してます。 ゴメンナサイ
【2007/11/05 06:02】 URL | Syco #ncVW9ZjY[ 編集] | page top↑
この映画、たぶん、ダメだろうなと思って観に行ったら、やっぱりダメでした。
せめて、1作目のかけらぐらいでも楽しませてもらえればと思ったのですが…。
最後に必ず、「ゲーム・オーバー」って言うところだけはいつも同じなんですね。このシリーズ自体をオーバーしてもらいたいです。
【2007/11/18 18:08】 URL | のぶひろ #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。