スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
映画偉人伝 ~その4~ レネー・ゼルウィガー
Chu's Favorite Movie Personage No.4:

renee.jpg
Renee Zellweger

ミドル・ネームはキャサリーン、ニック・ネームはゼリー(Zelly)。1969年テキサスはキャティ生まれ。お父さんはスイス人、お母さんはノルウェイ人で、お母さんの名前なんか、発音できません!(Kjellfrid・・・くじぇふりど?!)2歳年上のお兄さんがいる。高校で演劇部に所属したのが最初のきっかけで、その後テキサス大学に進学後も、演劇のクラスを受講、そこで始めて俳優になりたいと決意。卒業後、ハリウッドはハードル高すぎると判断。テキサスに残ってヒューストンで活動し、90年半ばに『リアリティ・バイツ』や『エンパイア・レコード』などで役を獲得する。LAに上京後、『ザ・エージェント』のドロシー・ボイド役を好演、ハリウッドにも名をはせるようになる。

■2001年、ピープルズ・マガジンの「世界で最も美しい人50人」の1人に選ばれる。

■高校ではチア・リーダーだった。

■『シカゴ』では、10ヶ月のトレーニングを積んで映画に望んだキャサリン・ゼタ・ジョーンズの歌や踊りを見て勉強しただけで、特別なトレーニングは受けなかったそう。

■テキサス大学での専攻は英語。

■役者として食えるようになるまでは、ストリップ・クラブでウエイトレスをしていた。

■ノルウェイ人のお母さんは、ラプランドと呼ばれるスカンディナビアン・ペニンシュラの北部から来たマイノリティ、サミという人種で、レネーの目や頬骨は、サミの典型的な顔の特徴。

■2004年のScreen Actors Guild Award で、出席できなかったジョニー・デップの替わりに賞を受賞してあげた。

■チュチュのコメント■
名前絶対「レネー」だと思うんだけど、日本の表記だと「レニー」ですね。今回『かけひきは、恋のはじまり』で久々に観たので偉人伝をアップデートしたのですが、最近パッとしないよね、この人。出演映画一覧を見ても「おお!こんなのにも出てたのか!チェック!チェック!」って思うような映画ないもんね。すごい演技派だと思うし、がんばって欲しいですよね。




■チュチュの映画偉人伝~INDEX~

※この記事は、IMDb (Internet Movie Database) の記事をチュチュがテキトーにサマって訳したものです。もしこの偉人伝で取り上げてもらいたい映画の偉人さんがいたら、教えてください。がんばって翻訳しま~す。
出演作品
■My Own Love Song (2009) (in production)
■Chilled in Miami (2009) (post-production) .... Lucy Hill
■My One and Only (2009) (post-production) .... Ann
■Case 39 (2008) (completed) .... Emily Jenkins
■Appaloosa (2008) .... Allison French
■かけひきは、恋のはじまり (2008) .... Lexie Littleton
■Bee Movie (2007) (voice) .... Vanessa Bloome
■Miss Potter (2006) .... Beatrix Potter
■Cinderella Man (2005) .... Mae Braddock
■Bridget Jones Interviews Colin Firth (2005) (V) (uncredited) .... Bridget Jones
■Bridget Jones: The Edge of Reason (2004) .... Bridget Jones
■Shark Tale (2004) (voice) .... Angie
■コールドマウンテン (2003) .... Ruby Thewes
■Down with Love (2003) .... Barbara Novak
■シカゴ (2002) .... Roxie Hart
■White Oleander (2002) .... Claire Richards
■"Saturday Night Live" .... Host (1 episode, 2001)
■Bridget Jones's Diary (2001) .... Bridget Jones
■"King of the Hill" .... Tammy Duvall (1 episode, 2001)
■Me, Myself & Irene (2000) .... Irene P. Waters
■ベティ・サイズモア (2000) .... Betty Sizemore
■The Bachelor (1999) .... Anne Arden
■One True Thing (1998) .... Ellen Gulden
■A Price Above Rubies (1998) .... Sonia Horowitz
■Deceiver (1997) .... Elizabeth
■Jerry Maguire (1996) (as Renee Zellweger) .... Dorothy Boyd
■The Whole Wide World (1996) .... Novalyne Price
■The Low Life (1995) .... Poet
■Empire Records (1995) (as Renee Zellweger) .... Gina
■The Return of the Texas Chainsaw Massacre (1994) (as Renee Zellweger) .... Jenny
■Love and a .45 (1994) .... Starlene Cheatham
■"Rebel Highway" .... Susan (1 episode, 1994)
■Shake, Rattle and Rock! (1994) (TV) .... Susan
■8 Seconds (1994) .... Buckle Bunny
■リアリティ・バイツ (1994) (as Renee Zellweger) .... Tami
■Dazed and Confused (1993) (uncredited) .... Girl in blue pickup truck
■My Boyfriend's Back (1993) (unconfirmed)
■Murder in the Heartland (1993) (TV) (uncredited) .... Barbara Von Busch
■A Taste for Killing (1992) (TV) (as Renee Zellwegger) .... Mary Lou

Key Word
映画 俳優 女優 レニー・ゼルウィガー
映画★★★★★レビュー | コメント(5) | 【2005/11/21 01:46】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: ジャック・ホワイト 映画偉人伝 ~その5~ 
NEXT: コーヒー&シガレッツ、究極の組み合わせだね!

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
こんにちは。トラックバックさせて頂きました~。レネーはナチュラルな笑顔が良いんですが、「ブリジット~」以外は観ていないんです。観るとしたら「シカゴ」あたりでしょうか。
しかし、ジャック・ホワイトと付き合っていたとは知りませんでした。くそう、僕のジャックを……(笑)
【2005/12/08 13:24】 URL | kentaro #vWiEq6jM[ 編集] | page top↑
Kentaroさん、
そう思われるんでしたら、『モーリス』と『ブロウクバック・マウンテン』は是非観てください。うひひひひ~
【2005/12/08 21:57】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
ええ、ぜひ(笑)
「太陽と月に背いて(原題は"TOTAL ECLIPSE")」「バッド・エデュケーション」なんかは好きですよ。
【2005/12/09 01:15】 URL | kentaro #vWiEq6jM[ 編集] | page top↑
バッド・エデュケーション・・・・凄そうですね!
【2005/12/09 04:29】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/01/08 19:44】 | #[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除
ブリジット・ジョーンズの日記 by 映画じたばた
 同名のベストセラー小説を、これまた女性のシャロン・マグワイア監督で映画化した話題作。イギリスでは社会現象化したというほどの人気小説ですが、映画自体はオーソドックスな恋 映画じたばた【2005/12/08 13 : 13】
レ二ー・ゼルウィガー by ★ayuminの映画日記と徒然日記★
私の大好きな女優さんです{/3hearts/}まずは、プロフと作品紹介など{/apple_up/}作品の感想などは少しずつふやしていきます{/up/}■プロフ本名はRenee Kathleen Zellweger。スイス人の父とノルウェー人の母の下に生れる。テキサス大学文学部の時に、演劇コースを受講したの ★ayuminの映画日記と徒然日記★【2005/11/21 17 : 36】


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。