スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
『スーパーサイズ・ミー』-この人まだ生きてて良かった!
Super Size Me

こえ~。この映画観るの2回目なんですけど、観る度に「この人本当に死んじゃうんじゃないか」とハラハラします。一番怖いのが、初めてスーパーサイズを食べたときゲロ吐くところ!あのシーンはすっごいインパクトある。

スーパーサイズ・ミー
dvd on amazon.com
Produced: 2004
Directed by: Morgan Spurlock
Writing Credits: Morgan Spurlock
Cast:
Morgan Spurlock
それと、お医者さんに色々測ってもらうじゃない。コレステロール値とかさ。あれが、マクドナルドを食べ始めて一週間くらいでものすごい上がってて、怖い!計画では1ヶ月間マクドナルドを食べ続けるってことなのだけど、医者の方がビビり出して「止めなさい止めなさい」と言うから、怖ささらに倍増。

あと、夜中に心臓の動悸が激しくなって目が覚めちゃったり、うつ病っぽくなっちゃうところなんかも怖い。

DVDの特典についていた、Eric Schlosser(『Fast Food Nation』という本を書いた人)のインタヴューの中で、

「みんなファスト・フードが身体に悪いことはわかっているが、それでも食べる。なぜか?それはおいしい(Taste good)からだ」

と言っていたけど、おいしいと思う?!私は絶対ファスト・フード食べない。だってさー、いくら食べるのが好きでも、食べられる量って限界がある。その限界の中でできるだけ旨いもん食いたいじゃない。ファスト・フードを食べたことによって、その「おいしいもの」を食べる機会が減るんだよ!もったいなさ過ぎる!一度、友達と車で旅したとき、途中お腹すいて立ち寄ったドライブ・インが、ファスト・フードしかなくて。しょうがないからハンバーガー食べたけど、あの時はマジで屈辱だったな。

ちゃんとしたレストランで食べるハンバーガーは好きだけど、ファスト・フードのって、昔「猫の肉」ってウワサがあったけど、マジ自然な肉に見えない。いくら挽肉と言えども、あそこまで完全に挽かれていると、何が入っているのかわからないし、ぶっちゃけ保存料の味しない?なんか薬っぽい味すると思うんだけど。

マクドナルドばっか食べ始めてから、スパーロックが段々鬱っぽくなってきて、マクドナルドを食べている時だけ気分が良くなるという、ちょっと中毒性があるところを見せているんだけど、あの気持ちってわかるね。食べ物って中毒になるんだよね。甘いもん、脂っこいもん、辛いもん、って、食べ始めると立て続けに食べない?

まあ、この映画の中の実験は色々批判もあって、確かに1日3食マクドナルドを食べる人はいない(・・・と思う)し、食べる量も、毎食全部きれいに食べているわけではない(・・・と思う)ので、批判する側(特にマクドナルド)は、この結果はマクドナルドを食べたせいじゃなくて、一日5000カロリーという「カロリー過多」によるものだ、としている。でも私にとっては、マクドナルドがいいか悪いか、ということより、自分の口に入れているものの影響がいかに大きいか、頭ではわかっているんだけどなかなか具体的に理解できないことをこうして具現化されるとかなりインパクト強い。

あと、テレビの影響ってすごいというのもわかるね、これ観ると。子供が、イエス・キリストの絵を見ても誰だかわからないのに、マクドナルドのピエロは知っている。それとか、あの、なんだっけ?心臓に手をあててする宣誓?あれは全部言えないのに、マクドナルドのコマーシャルのセリフはすぐ出てきたりとか。

この映画を撮ろうと思った動機は、2人の肥満の女の子が、自分の肥満の原因としてマクドナルドを訴えたら退けられたかららしいのだけど、コスト・ダウン重視で明らかに身体に悪いものを正々堂々と売っていいのか、また、子供をターゲットにしていいのか、という、倫理みたいなものを追求しているみたい。実際にタバコ産業は色々な裁判に負けているのに、この肥満のケースが通らなかったのは「タバコと違って、ファスト・フードには中毒性がない」という理由らしいけど、それもこの映画を観ると「本当かなー??」と思えてくる。

まー結局は、「賢い消費者」になるしかない、というのが結論なんだけどね。でもマクドナルドくらい大きい企業になると、金を使って情報操作とかして、消費者に正しい情報が伝わらないようにしたりするってことも考えられるから、スパーロックみたいな人が映画作るってのは、貴重なことよね。でまたこの映画が注目されたってことは、実はみんな興味があったんだろうし。

このスパーロックさん、まだちゃんと生きているのかなーと調べたら、映画にも出てくるベガン調理師の恋人と結婚し、体重も元に戻り、ふつーに生活しているらしい(2005年現在の情報)。あ、あとこのベガンの恋人(奥さん)は、スパーロックのこのマクドナルド月間の後、彼の身体を元の健康体に戻すべく作った食事療法の実体験を基に書いた『The Great American Detox Diet』という本を出版したんだって。色んなことが商売になるものだ。

Key Words
映画 スーパーサイズ・ミー モーガン・スパーロック
映画レビュー | コメント(13) | 【2007/08/27 02:30】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: ウィーザーの『ウィーザー』-・・・ああ、ため息・・・
NEXT: 『全思考』-なんつーありがたみのない・・・

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
この映画興味ありましたー。
映画館に見に行った人は「怖いわv-12
と言ってました。

自分はマックの肉って苦手なんですよね。
保存料かスパイスか、わからないけれども何かマック肉特有の臭みというか。。。

あれが嫌いで、食べると半日くらい胃がムカムカして、逆にダイエットになります。
【2007/08/27 19:32】 URL | ニット帽 #-[ 編集] | page top↑
ニット帽さん、
お久しぶりですー!
実際、この映画を真似てマック1ヶ月食べた人ってたくさんいて、マックしか食べなくても、カロリーを抑えた人は痩せたそうです。

マックの肉の味は、保存料ですよ!(訳もなく断定:勘)
【2007/08/27 21:02】 URL | chuchu #-[ 編集] | page top↑
この人勇気あるよねー。
私も観ていてビビリましたー。
一日3食っていうのは極端だけど、ずっとビックマック食べてるおじさんもいたよね?あの人は大丈夫なんだろうか?不思議。しかし、アメリカのマクドナルドって、めっちゃマズイと思う。日本のマックの方がまだマシ。それでも、私もほとんど食べません。この映画観てから尚更。
食べもので思い出しましたが、ジェイミー・オリバーの「スクールディナー」というDVDも結構衝撃!です。もしまだ観てなかったらお勧めです。学校給食改善がテーマなのですが、生活習慣病まっしぐら!の給食で、日本は恵まれてるなぁと思いました。

【2007/08/27 22:56】 URL | codomo #-[ 編集] | page top↑
codomoさん、
その映画観てないけど、『スーパーサイズ・ミー』でもアメリカの学校給食が衝撃でした。
【2007/08/28 00:02】 URL | chuchu #-[ 編集] | page top↑
実はファーストフード好きなんです~。
貧乏だからあんま食べれないの(^_^;)
この映画では貧乏だから食べてるみたいな人もいた記憶がありますが……。
あと、給食の改善に取り組んでいる学校の取材のところで『ケチャップは止めました。』と言ってて衝撃だったです。
ケチャップの何が悪いの~!?と。
好きなんです、ハイ。
よくコロッケにはソースかしょうゆかみたいな議論が昔されてたことがありましたが、「ケチャップに決まってるやん」と思ってました(^_^;)
【2007/08/28 17:23】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
まーちゃん、
やっぱ普通は貧乏だからファスト・フード食べるんちゃうの?じゃあ普段何食ってんですか?

そうかー、ファスト・フードっておいしいか。そういう人もいるのね。何が一番スキなんですか?

ケチャップは、砂糖がたくさん入っているんで、使いすぎると良くないんじゃん?でもちょっとつけるとおいしいよね。
【2007/08/28 21:11】 URL | chuchu #-[ 編集] | page top↑
アメリカだとどれくらいで食べれるのか、よく分からないんですが、最近実質的な値上げがあったし、お腹いっぱい食べようと思うと結構かかります。
セットもの(ドリンクとポテトね)でやっぱり600円くらいかかるかな~?
ところで、ケチャップって砂糖がたくさん入ってるのですか!?意外!!
カ○メとか、どちらかというと塩辛いし……。酸味があるのが好きなので私はデル○ンテ派。
でも、高いから百均でよく知らないのを買ったりする(~_~;)
【2007/08/30 17:21】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
まーちゃん、
確かに、日本は気の利いたセットとかあるから高いかも。でもさー、確かアメリカもセットあるよ。ほとんど食べないから忘れちゃったけど(最後に食べたのは・・・・2年位前?空港で、セットを食べた)いくらだったかなあ。

ケチャップのあのどろどろさ加減は砂糖じゃないの?ぶっちゃけ甘いじゃん!まーそんなこと言ったら、ポン酢だってゴマだれだって砂糖入っているけどさ・・・
【2007/08/30 21:00】 URL | chuchu #-[ 編集] | page top↑
セットメニューってバラ売りより、一応お得ってことなんですけどね。
でも、映画やドラマで見る限りではアメリカのって、日本のよりバーガーとかちょっと大きい気がする…。
ケチャップのとろみは砂糖なんすか?
トマトピューレもどろどろじゃないすか?
でも、調べたら確かに砂糖は入っていた。量は分からないけど……
ハイ○ツは甘いですよね~確かに(~_~;)
【2007/08/31 17:44】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
20代後半の頃かな。
バイト先近くに某牛丼屋が出来たのよ。
これで毎日安く腹いっぱい飯が喰えると思ってね、2ヶ月位、毎日毎日昼飯は牛丼。
体調おかしくなってやめた(笑)
【2007/08/31 22:06】 URL | sano #-[ 編集] | page top↑
まーちゃん、
私は普段、コーヒーとか紅茶に砂糖入れないんだけど、たまに甘いものがっ!とか思って入れると、甘みを感じるのには相当な量を入れなくちゃならないということに気が付きます。で、ケチャップなんですけど、甘くないなあくらいでも砂糖入ってるし、甘いなと思ったらかなりヤバイすよ。
【2007/09/02 19:53】 URL | ちゅちゅ #-[ 編集] | page top↑
sanoさん、
20代後半かあ。タバコ吸ってたし、生活めっさ不規則でしょっちゅう具合悪かったから、体調悪くなってもなんのせいだかなんてわからなかったなあ。
【2007/09/02 19:56】 URL | ちゅちゅ #-[ 編集] | page top↑
むぅ。
そうですね~私も普段はコーヒー紅茶に砂糖は入れないですが、たまに付いてきたスティックシュガーを入れてみても思いのほか甘くないですもんね。
うぅ~ん。ハインツ恐るべし(違う;;)
【2007/09/04 17:23】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。