スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
『ハロルドとモード/少年は虹を渡る』-すっげえ変だけど、感動的
Harold and Maude

この邦題なんですが・・・。こういう夢のある邦題を付けたかったって気持ちはわかるんだけど、意味不明。私だったら『ハロルドとモード/ぶっ飛びばーさんと変人少年のおかしなおかしな恋物語』にしたな。

Harold and Maude
dvd on amazon.com
Produced: 1971
Directed by: Hal Ashby
Writing Credits: Colin Higgins
Cast:
Maude: Ruth Gordon
Harold: Bud Cort
Mrs. Chasen: Vivian Picles
Uncle Victor: Charles Tyner
Priest: Eric Christmas
Psychiatrist: G. Wood
最初のシーンから変だもんな。大富豪の一人息子、ハロルドが、きちんとスーツを着て、首吊りをする。そこへ母親が入ってきて、何も見ていないかのように電話をかける。ハロルドがむせたりしてんのに、「ハロルド、いいかげんにしてちょうだい。ディナーは8時からですからね」と言って出て行く。

その夜は、母親のバス・ルームで、血みどろになって死んでいるところを演ずるハロルド。母親は「もう耐えられないわ」と言って、ハロルドを精神科医に送る。

精神科医とのセッションで、ハロルドはもう15回も自殺を演じ、趣味はお葬式に行くことなのがわかる。ハロルドは霊柩車の中古車を買い、それに乗って誰とも知らない人の葬式に参加しに行く。

そんな葬式で、ハロルドはモードに会う。モードはあと1週間で80歳になろうというぶっ飛びばーさんで、自己紹介した後、

「私たち、お友達になれそうね」

と言って、水色のフォルクス・ワーゲンに乗り込み、タイヤを軋ませながら思いっきり交通ルールを破って走り去っていくのだが、それを見ていた牧師が

「あれは私の車だ!」

次の葬式で会ったときには、モードはハロルドの霊柩車を盗んだのに、そうとは知らずハロルドに「乗って行かない?」と言う。運転しながら、それがハロルドの車だとわかると、

「なんだ、あんたの車なら、あんたが運転して、私を送って行ってよ!」と言う。

それから二人は仲良くなり、スクラップ場で車やなんかがスクラップにされていくのを見ながらピクニックしたり、一緒にマリファナ吸ったり、バンジョーを練習したり、歌ったり踊ったりする。ある日モードは、町の街路樹が枯れかかっているのを気の毒に思い、「森に植えてあげよう」と言う。ハロルドが「でも、これは公共のものだよ」と言うが、もちろんモードはそんなこと気にしない。トラックを盗み、それに街路樹を積み、途中の高速道路の料金所は走り抜け、追いかけてきた白バイをまき、無事に街路樹を森の中に植えてあげる。

ある夜、水パイプやりながら二人は色々話し始め、ハロルドの自殺願望、モードの現在の生活に至る経緯を話しながら近づいていく二人。「好きだよ、モード」「私もよ、ハロルド」

一夜を共にした二人は結婚を決意する。そしてモードの80歳の誕生日を祝っているとモードは、「毒を飲んだの。真夜中までに私は天国に行くわ」と言う。慌てたハロルドはモードを病院に連れて行くが、モードは死んでしまう。

ハロルドは車を飛ばし、当てもなく走り続ける。岬に着いたとき、元々自殺願望があったハロルドが、車ごと海に突っ込んで死ぬんじゃないかと思ったら、岬に立ち、へたくそなバンジョーを弾きながら、スキップして去って行く。これでおしまい。

ね、変な映画でしょ?!でもね、なかなか感動的なんですよ、これが。特にモードが強制収容所にいたことがあると示唆する腕に刺青された番号を見ると、彼女が自由をものすごく大事にしていることや、今、この瞬間を精一杯楽しもう、としているのがひしひしと伝わってくる。それが、生きる気力のないハロルドを段々活気付けて行くのがわかるので、80歳と18歳のこの二人がカップルだっていうのに全然違和感がない。

モードの生き方がすごいインパクト強い。彼女は物質主義に囚われない、モノに執着しない。ハロルドに贈り物をされて、「これは私がもらった中で、一番素敵な贈り物よ」と言ってぽいっと池に捨ててしまう。「これでどこにあるか絶対忘れない」と言う。最後、80歳で死のうと決めたのも、80歳は、次のレベルにたどり着くのにちょうどいい年齢だと思ったから。生にさえ執着しない。モノと生に執着しないというのは、一番悟った生き方だと私は思うね。

そして最後、モードを失ってもバンジョー弾いてスキップしていられるハロルドは、生を楽しむと言うことをモードから学んだのだと思う。ハロルドは、自分が次のステップに行く準備が出来るまで、モードのように生を楽しもうとするのだろうな。

Key Words
映画 ハロルドとモード ハル・アシュビー キャット・スティーヴンス バッド・コート ルース・ゴードン シリル・キューザック チャールズ・タイナー エレン・キア ヴィヴィアン・ピックルズ エリック・クリスマス
気になる映画 | コメント(7) | 【2007/07/05 08:46】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 『真珠の耳飾りの少女』-映画にするにはキツイ
NEXT: 『ヒドゥン』-これは愛せないわ

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
好きそう(*^_^*)
タイトルは前から知ってたけど、そんな話とは露知らず……。
邦題が付いてるってことは日本版あるんでしょうね~
レンタル……苦手なんですよ~
誰のところに行ったか分からないものがウチに来るのが…どうしてもない品とかは中古で我慢したりするけど。
この金のかかる性格を直したい(~_~;)
【2007/07/06 17:59】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
まーちゃん、
私も前から知ってたんですけど、ご近所のおばさんに勧められてやっと観ました。

>この金のかかる性格を直したい
金が無くなれば治るよ。金があるうちは贅沢してください。
【2007/07/06 20:47】 URL | chuchu #-[ 編集] | page top↑
いやいや、ホントに貧しいんですってば……
まぁ、十ン年前のTシャツも自分がよければ着るのはOKだし、贅沢な食べ物は却って好きじゃなかったりするので、他の部分にはあんまりお金かかってないですけどね~
ユニクロの店内をくるっと回って、高くて買えないっていう人間ですから。
まぁ、それなりに、暮らしていけてるので、今はこれでいいのかなぁ……
【2007/07/11 17:20】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
>ユニクロの店内をくるっと回って、高くて買えないっていう人間ですから

コーヒーと鼻水噴きました。

私もそうなの!冷房は入れない、暖房も入れない、洗濯にお湯は使わない・・・。自分が個人的に必要と思わないものには一円でも、もとい1ペニーでも使うの嫌です!

【2007/07/11 21:05】 URL | chuchu #-[ 編集] | page top↑
そんな色んなものを噴出さなくても……
いや、でもユニクロって言うほど安くはないですからね~。
私も冷房も暖房もあんまり入れないですね。主な理由はエアコンのところに堆く物が積まれているので、届かない(~_~;)
リモコンにチェーンつけてるんですよ、大家。しかもすっごい短いの!リモコンにならんっちゅうねん!
またも、映画の話してない~(汗)
それにしても、これを進めてくれるご近所のおばさんは何だかスゴイですね。
【2007/07/13 17:19】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
まーちゃん、
>これを進めてくれるご近所のおばさんは何だかスゴイ

いや、考えてみれば自然なことで。というのもこのおばさんは70年代に青春を過ごした人で、70年代、ヒッピー文化の名残りが芳しいこの映画を何十回と観たそうです。しかしヒッピー映画とレッテル貼ることのできない、芯の通った映画ですが。
【2007/07/13 20:49】 URL | chuchu #-[ 編集] | page top↑
年齢も性別も人種も関係ないぜ サンキュー!ってメッセージが最後に出るんだけど

それ以外にももちろん 反戦や暴力の否定(言葉の暴力が出てこない 皮肉なことに神父だか牧師だかのことばが一番暴力的 (笑)

それから 男は女の最初の男になりたがり

女は男の最後の女になりたがる

とかサカシラに語りたがる奴への

アンチテーゼでもあるな
【2012/08/16 18:50】 URL | じゅんじゅん #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。