スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
今回は拍手なし!-ソウII

Saw II


良かったよ~、あんまり怖くなくって!1作目を観に行ったとき、こういう映画とは知らないで観に行って、最後ののこぎり(saw)を使う場面のあまりの衝撃に何週間も悪夢にうなされ、「もう絶対怖い映画は観ない」と堅く心に誓ったんですが、Box Office でもずっと一位だし、怖がりな性格でなければ2作目どうなったかは、ヒジョーに興味あるところだし・・・。つーわけで、久々に劇場まで行って参りました。

もう公開されて数週間が経っているはずだけど、さすが映画館は満員御礼。開演前は、座れない人がウロウロしていてうざったいくらいでした。うちには犬がいるので、夕食後は遊んであげたいし、というわけで夜10時ごろ開演のものに行ったせいか、もーティーン・エイジャーばっかり。あの年頃の人たちと普段一緒に居ることがないので、開演前にわいわいしゃべっているのを聞いていると「かしましい」って感じだったけど、さすが映画始まってからはみんなシーンとして観てました。

CAST & CREDITS
Produced: 2005
Directed by: Darren Lynn Bousman
Writing credits: Darren Lynn Bousman, Leigh Whannell
Cast:
Donnie Wahlberg, Shawnee Smith, Tobin Bell, Franky G, Glenn Plummer, Beverley Mitchell, Erik Knudsen, Tim Burd
怖くないじゃんこの映画、って良くからかわれるんだけど、私が怖いのは、血がドバドバ出るとか、後ろから「わっ!」っと脅かされるとか、そういうことではないんです。って、もちろん、そういうのも怖いんで、『顔を手で覆って指の間から鑑賞』テクニックを使うのですが、それでたいがいの事はOK!『プライベート・ライアン』みたいな戦争映画とか、グロイといえば『オールド・ボーイ』の方がよっぽどグロイし、だいたい脳みそ飛び出したとか、内蔵丸見えとか、そういう視覚的なものは見慣れちゃうから。

それより、目が覚めてみたら知らない人たちと気味わる~い部屋にいて、どうしたらいいかもわからないなんていう、精神的な怖さってイヤなの!その上、カセット・テープやメモ書きなんかで少しずつ謎が解けて行くたびに、ますます救いがない状況になっていくんだよ!ああ~やだやだ。部屋の中には数人いるのだけど、こんな精神的に追い詰められた状態ではみんな仲良く協力しようって感じじゃないし。そんな状況で落ち着いて鍵や出口を探したり出来ないよ!多分、私は一番頼りにならないローラっていう女の子みたいになってしまうことは間違いありません。

でもやはり今回は『ハリウッド的』になった分、怖さが薄められていて、あとくされなくていいんですが、やはり衝撃度は鈍ったね。

それでも、密室に閉じ込められた人たちの最初の自己紹介的な場面での、一人一人の登場の仕方は、一作目に引き続きシアター的な臭いも残っていましたね。特に、前回でただ1人生き残ったアマンダが立ち上がって、カメラの視線がすっとそっちに移って行くところなんか劇場的な演出。

こっちの方が100倍コワイ
このシリーズは、密室で起こっていることと、外の世界で起こっていることの描き方が違うというか、別の監督が撮ってるみたいな感じがすることが、私的には面白いです。密室劇はシアトリカル、外の出来事はリアリスティック、って感じで。外で起こっているジグゾー捕り物劇なんかは、多少暗いイメージとはいえ、アメリカTVの刑事モンとあんま変わらない。まあそれも、最近のアメリカTVの刑事モンは、映画『セブン』みたいなノリのものがすっごく多いからってのも理由のひとつかもしれないけど。

1作目も劇場で観たんだけど、あのときは最後「Game over!」って扉が閉められたとき、お客さんから拍手が起こりましたが、今回はみんな「Game over!」を聞いて、そそくさと荷物をまとめて帰りました。プロットも良くできてるんだけど、あまり登場人物に感情移入してしまうような設定でもないし、いっそなんであの人たちがあんなひどい目に会うのか説明なんかしなくてもいいんじゃない。全く理由がわからない方が余計怖いと思います。

PS
ね~ね~、ちょっと思ったんですけど、前作に出てきた外科医のゴードンさんはどうなったのかしらね?それに関するリフェレンスは一切なかったですよね?前作では、部屋から出て行ったあと、どうなったかわかってないけど・・・。

saw2_slideshow2.jpg

一番役に立たないローラさん。いつもメソメソ泣いているだけだし、一番身体も弱いし。でもコレがアタクシの姿でしょう!私はずーっと、ジグゾーはクリストファー・ウォーケンが演っていると思い込んでましたが、Tobin Bell という全然知らない役者さんでした。あんなエキセントリックな人が2人もいるとは、さすがあなどれないな、ハリウッド!


Related Article
■落ち着いて見るとギャグ!『ソウ』

Key Words
映画 ソウ ソウ2 ジェームズ・ワン リー・ワネル
シネマレヴュー | コメント(17) | 【2005/11/12 23:33】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: ちょっと時代遅れですかね!-華氏451
NEXT: キャプテン・ミラーは私のヒーローです-『プライベート・ライアン』

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
TB、コメントありがとうございます。
ゴードン医師ですがほぼ間違いなく死んでいるでしょう。
アダムの死がゴードンの外への到着が不可能だった暗喩。そもそもゴードンが生きていたら事件が発覚してしまう。
語らずしてもという演出では?
どこかのサイトでは最初の被害者の目を手術したのが生き延びたゴードンでは?のような発言があったが疑わしいと思う。
どうでしょうか?
【2005/11/14 07:45】 URL | いったん #-[ 編集] | page top↑
コメントいただきましてありがとうございます。
サイト見せていただきました。
気合が入ってますね。
こういうのを観てしまうと自分が恥ずかしくなる(笑)。
【2005/11/14 21:30】 URL | 葉の赤 #-[ 編集] | page top↑
TBありがとうございました!
辿ってあそびにこさせてもらいました!

私は先端恐怖症なので 最初のシーンは駄目でした。。(><)

とあるブログで ゴートン医師生存説もたっているみたいですが、、最初の被害者の手術をしたのがゴートン医師としている見方もあるみたいですね~
【2005/11/14 21:38】 URL | コブタ #-[ 編集] | page top↑
いったんさん、
コメントありがとうございます。
なんか、ゴードンに関してなんの記述もないので、これはSAW3があるのではないのでしょうか?
【2005/11/14 22:14】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
コブタさん、
コブタさんのブログにも書いてありましたが、最初の先端恐怖性的なシーンってなんでしょう?あのマスクのことかな?ま~、あれは先端恐怖症の人は気絶してしまいますね。
【2005/11/14 22:16】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
葉の赤さん、
なにをおっしゃいますやら。
私は魂入ってないブログにはTB しませんよ!
また遊びに来てください。
【2005/11/14 22:18】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
TBありがとうございました。序盤、ジクソウの棲家に警察部隊が強行突入するシーン、まんま『セブン』であんなトコありましたね。
【2005/11/15 00:48】 URL | アキオ #-[ 編集] | page top↑
アキオさん、
コメントありがとうございます。
おっしゃるとおりです。ここまで来るとパクリというより「こういう映画が好きでたまんないの!」という主張のようにもみえます。
【2005/11/15 02:13】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
コメントありがとうございました!
確かに2は1人1人の死が軽いからなのか、
衝撃度は低くなってましたね~
登場人物達が悩むシーンも少なかったし…
ゴードン先生、足はあの部屋に置きっぱなしでしたけど、ほんとどこいったんでしょう…?
やっぱり仲間入りしちゃったのかな… 続編でその辺りを作ってほしいです

ちなみに私が観に行った時も若者多くて隣の男の子が靴脱いで見てるから結構きつかったです(涙)
【2005/11/15 21:07】 URL | さわわ #-[ 編集] | page top↑
こんにちわ!『カリスマ映画論』管理人の睦月です。TBとコメントありがとうございます!
チュチュ姫さんが疑問に思っていることを、私も同様に疑問に感じましたので、『SAW3』大予想という記事を書きました。(←ずいぶん前ですが・・・)そちらもTBさせていただきましたので、よければお読みになってみてくださいな!
それではまた遊びにきますね♪
【2005/11/15 22:56】 URL | 睦月 #-[ 編集] | page top↑
睦月さん、
ええ、ええ、読みましたよ!TB 残してくれてありがとう!

これからもよろしく。
【2005/11/16 00:15】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
さわわさん、

映画館へ行くと、自分の人間嫌いが良くわかります。基本的には、家で一人で見るのが好き・・・
【2005/11/16 00:16】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
はじめまして(-^o^-)(*_ _)ペコリ
お友達のブロガーさんに ダ・ヴィンチ・コード
のこと話して!って言われて うまく私から説明できなかったので、検索してたらチュチュ姫さんの記事を見つけて 勝手にリンク貼ってしまいしました。m(_ _)m

TBありがとうございました~

<最後「Game over!」って扉が閉められたとき、お客さんから拍手が起こりましたが、今回はみんな「Game over!」を聞いて、そそくさと荷物をまとめて帰りました>
(*≧m≦*)ププッ! ココに笑いました。
【2006/04/21 06:09】 URL | M-68 #-[ 編集] | page top↑
M68さん、コメントどうもです。また遊びに来てくださいね。
【2006/04/23 13:12】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
 ちゅちゅさん こんばんは
 ほんとに恐くなくなりましたよね。
「ソウ」のゴードン医師の足を自分で麻酔なしで切断するシーンの様な生理的嫌悪感をともなうのが、あまりなかったからなのか。人がうじゃうじゃいたからなのかが自分でも良く分からないのですが、「ソウ2」のゲームの参加者のバックボーンが薄いんで、一人また一人と死んでいっても、「あ 死んだんだ」ぐらいにしか思えなかったです。
「ソウ3」では、ゴードン医師とかエリック刑事のその後が描写されるのか、それとも舞台が
がらっと変るのか注目してます。
【2006/08/14 00:16】 URL | hiro #-[ 編集] | page top↑
Hiroさん、
ほんとにねえ、これはあまり怖くなかったですね。いっぱい人がいるとやっぱり誰か死ぬと思うからあんまりこわくないんですよね。だいたい先に死ぬ人とかわかっちゃうし・・・・

ソウIII楽しみですね!
【2006/08/14 06:52】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
はじめまして♪
先日はコメントありがとうございました。

『ソウ』や『ソウ2』で少しずつ残された疑問や複線は『ソウ3』を観ると結構解消されたりされなかったりしますよ。私は怖いので片目を閉じつつ頑張って観てきました。
【2006/12/03 12:45】 URL | たかゆき #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除
ソウ2 by ジョニーからの伝言
ソウ2STORYあの恐怖は、まだ終わっていなかった―。目覚めると金庫が置いてある部屋。出口のない館に集められた8人の男女。“さあ、ゲームをしよう”それぞれのために作られたゲーム。ひとりずつ消えて ジョニーからの伝言【2006/08/14 00 : 18】
ソウ2 (Saw ?) by Subterranean サブタレイニアン
監督 ダーレン・リン・バウズマン 主演 ドニー・ウォールバーグ 2005年 アメリカ映画 100分 ホラー 採点★★ 相も変わらずおおらかにネタバレしてますんで、「面白かったか、つまらなかったか」だけを知りたい方はコチラをクリック。 続編というと、なにかと数が増えるもん Subterranean サブタレイニアン【2006/06/29 00 : 58】
「ソウ2」見てるこちらの顔も歪む、痛い怖さ体験 by soramove
「ソウ2」★★★☆(DVD鑑賞)ドニー・ウォルバーグ、ショウニー・スミス主演ダーレン・リン・バウズマン監督、2005年アメリカ前回のありえないラストから続編はなんと冒頭から犯人が捕まってしまう。でも大丈夫、結局訳の分らないストーリーにそのと... soramove【2006/04/26 00 : 02】
ソウ2 by AYANO☆DIARY
前作「SAW」を映画館で観て、物凄い衝撃を受け、 「SAW2」始まってるのに、なかなか行かれず・・・ 池袋でレイトショーをやっていると聞きつけ、今日行って来ました。 グロすぎて、口が開きっぱなしでしたが、前作に劣らず凄かったです!! この映画は、ビデオで観るより、 AYANO☆DIARY【2005/12/27 14 : 32】
SAW II (評価:★★★) by うらぶれ猫の小さなコタツ
 まずは、下手な続編にしなかったことを評価したい。前作の雰囲気とストーリーを継承したままで、前作にはなかった要素を取り入れて、適度な変化を与えられた正統な続編になっている うらぶれ猫の小さなコタツ【2005/12/06 16 : 52】
映画「ソウ2」 by しょうちゃんの映画観賞日記
公開当日劇場で観ました。ソウの続編です。まさか続編が作られるとは思っていませんでした。冒頭から一人の男がジグソウの罠にかかるシーンから始まり、引き込まれる内容となってます。撮影方法は前作と同じ。内容は前作からの続きで、出演者も前作から3人が出演してますが しょうちゃんの映画観賞日記【2005/11/17 00 : 35】
「SAW2」 by ANQ Ritzberry Fields
 多くの映画ファンに衝撃を与えた前作から約1年を経て、本日から公開となった「SAW2」を見てきた。~あらすじ~情報屋・マイケルが連続殺人犯・ジグソウとゲームに敗れて、無惨な死を遂げる。日頃、マイケルから情報を得ていたエリック刑事は現場検証に赴き、ジグソ.. ANQ Ritzberry Fields【2005/11/16 22 : 19】
SAW2(2005/アメリカ/監督:ダーレン・リン・バウズマン) by のら猫の日記
【新宿オデヲン座】 イカン、ぼけっとしてたら今週で上映が終わってしまう! というわけで遅ればせながら観てきたよ。ソリッド・シチュエーション・スリラーという、わかったようなわからないようなジャンルを打ち立てた「SAW/ソウ」の続編。 ネタバレありぽ。 刑事エリッ のら猫の日記【2005/11/16 19 : 25】
SAW3大胆予想 by カリスマ映画論
現在、絶賛公開中の『SAW2』ですが。睦月は『SAW3』があるものとして、次はどんなネタを使ってくるのか大胆予想をしてみようと思う。かといって。睦月はシナリオライターでもなんでもないですから。カッコよく脚本を書き上げるわけじゃぁない。・.... カリスマ映画論【2005/11/15 22 : 53】
SAW2 by カリスマ映画論
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ ジグソウ2。 (↑コレが唯一のネタバレ)   他、ネタバレはほとんど無しよ。   ご安心を。 カリスマ映画論【2005/11/15 22 : 48】
●ソウ2 (SAW2) by コブタの視線
SAW2見てきましたが まず一言言わせてもらいますと、、怖すぎます!ソウも十分すぎるほど怖かったのですが 怖さだけでいうと 1を明らかに上回っていました。前作よりも痛いシー コブタの視線【2005/11/14 21 : 35】
SAW2 by 和日和
さっき観て来ました前作よりも面白かった( ̄□ ̄;)!!続編ものは駄目 和日和【2005/11/14 19 : 23】
続編としては上出来◆『SAW(ソウ)2』 by 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
10月31日(月)TOHOシネマズ木曽川にてまたもジグソウが仕掛けたと思われる事件が起こる。現場に駆けつけた刑事エリックが見たものは、彼が情報屋として雇っていた、マイケルの惨殺死体だった。現場に残された犯人からのメッセージから、エリックは犯人のアジトを見つけ.... 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」【2005/11/14 12 : 04】
SAW2(ソウ2) by いったんたん~素晴らしき哉、我が人生
金庫がある部屋出口のない館八人の男女そして  それぞれのために作られたゲーム「さあ、ゲームをはじめよう。」昨年のサンダンス映画祭で絶賛を浴びた前作の続編が公開された。前作を見て衝撃を受けたので続編が出るというのには心躍らされた。ラ.... いったんたん~素晴らしき哉、我が人生【2005/11/14 07 : 35】
「ソウ2 SAW2」 by AMOR ETERNO
2005年11月1日 使用済み注射器の池の中で泳いでみる? 「ゲームをしよう」捕えられた男に、テレビ画面の中から不気味な人形が話しかける。あの悪夢のような事件が新たな幕を開けたのだ。殺人事件の現場となった狭い場所。天井にはマシュー刑事へのメッセージが残さ AMOR ETERNO【2005/11/13 16 : 39】


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。