スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
オーリーの『キングダム・オブ・ヘブン』-ディレクターズ・カット発売は12月1日

Kingdom of Heaven


オーランド・ブルームって、いい男だなあ・・・でも鼻がデカイ!鼻の穴がでかいのか・・・LOTRの時から、でかいでかいと思ってはいたけど、なんだかすごーく気になる・・・

キングダム・オブ・ヘブン
dvd on amazon.com
ディレクターズ・カット発売は12月1日 CAST & CREDITS
Produced: 2005
Directed by: Ridley Scott
Writing credits:
William Monahan
Cast:
Liam Neeson, Eva Green, Orlando Bloom, Edward Norton
最後のエンドロールでも説明されているとおり、この映画の背景になっているのは、現代までも綿々と続くクリスチャン対イスラムの争いの発端になった歴史的事実なわけでして、ホントならすんごい面白い話なはずなんだが、どーも私は、オーランド・ブルームの鼻の穴が気になって気になって仕方なかった。

衣装とか、小道具とか、建物とかもすげーウツクシーし、絵もすごいきれいだったのですが、なぜかお話に引き込まれて行かない。

とにかく、オーランド・ブルームって、大根役者なんだよな~どーでもいいけど。この人が演じるバリアンだっけ?は、フランスの貧しい鍛冶屋で、子供が死んだことに耐えられず、女房も自殺。苦悩してるしてる~という感じなのだが、全然伝わってこない~!! そこへ、今まで見たことのないおじさんがやってきて「実は私は、君のお母さんとXXXしたんだ。私が君のお父さんだよ」なんて人が現れて、まあいろいろ事情もあってこの人と一緒にエルサレムへ渡るわけなんだけど、このお父さんのことどう思ってるのかも良くわからないし。

それに、このお父さんの七光りで騎士になり、裕福にもなるバリアンなのだが、この突然の変わりようが納得行かないっ。なんでも、当時のエルサレムはすごく繁栄していて、逆にバリアンが住んでいたヨーロッパは不景気だったので、みんなエルサレムで一発当てたがっていたのだとか。そんな風にどんな生まれでも実力で出世できるところなんだから、鍛冶屋がいきなり騎士になって、国王にも気に入られちゃうなんてことが、「あり得るんですよ」とか言われてもなぁ~。

戦闘シーンは、LOTRのパクリみたいっちゅーか、もうこういう映画につきものの「お約束」って感じですか。なんかあきたよ、こういうの。出てる人も『トロイ』にも出てた人とか、もうだいたい決まっちゃってるし。クリスチャンの王様の役がエドワード・ノートンだったそうですが、全然気がつかなかった。マスク被ってたし、そうでなくてもあまり印象的な演技でもなかったしなあ。

まあそんなわけで、なんとか集中して観ようと、3回観たけど、一向に入りこめない映画でした。とか思ったらセーリ始まったんで、そのせいでぼけーっとしてたのかも。オーリーの演技のせいだけじゃない?! [11/06/2005]

関連記事
■お馬鹿で情けないパリスがナイスな『トロイ』
■映画偉人伝 オーランド・ブルーム
■ありりコレもかっちょわり~『ブラックホーク・ダウン』
■チュチュの映画偉人伝~INDEX~

bilde.jpg

アメリカでは、イラクと戦争しているせいなのか、全くパブリシティが得られなかったこの映画、日本のサイトで紹介されているのを見て知ったくらいです。オーリーは雑誌 GQ の表紙になったりして、人気あるのに、戦争には勝てなかったか。

大根ながらもがんばってるオーリー映画
この『ロード・オブ・ザ・リング』は高そうに見えるが、実際はお買い得だ。DVDはエクステンデッド・バージョンの方が絶対面白いし、損しませんよ!しかも一本ずつ買うより割安だ。『トロイ』の情けないスケこまし役のオーリーは、大根ながらも結構はまってて好き。いや~ん、守ってあげたいああいうなよなよくん!あ、鼻の穴も良く観察してみてください。


Key Words
映画 キングダム・オブ・へヴン オーランド・ブルーム
映画の席 | コメント(12) | 【2006/11/01 00:00】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 『ダヴィンチ・コード』-DVD発売は11月3日
NEXT: ほんっとに解せない・・・デヴィッド・ヨハンセンの『イン・スタイル』

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
お久しぶりです!

コメント&リンクの件、ありがとうございました。

ウチでは、本編のHPを見に来てくれた人達に、
たくさんのおもしろいブログを知ってもらいたいので、
「リンク集」という形で、ページを設けています。
この形で、リンクさせていただきたいんですが、
いかがでしょうか…。
【2005/11/08 16:31】 URL | にぃ3&みぃ3 #-[ 編集] | page top↑
チュチュ姫さん、こんばんは。
コレ、まだ観てないんですが、なんとなくおっしゃっている意味が分かるような気がします。
オーリー・・・。美しいけど、演技はもっとがんばらなきゃねっ。(汗)
それにしても、さっ、3回もご覧になったとは、スゴイっ。
【2005/11/09 21:12】 URL | Carolita #-[ 編集] | page top↑
Carolita さん、
いやー、良く集中できないときがあって、何回か観るときがあるんですよ・・・結構アホなもんで・・・。
【2005/11/10 07:39】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
まあこさん、
すみませんが、TB削除させていただきました。うちのTBは、ごらんの通り、ムービー・リビューとしてカバー・ページに出てしまうので。
でも、気分を害したわけではありませんから、またきてください。コメントはなんでも書いていただいて結構ですので!
【2005/11/10 09:24】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
早速のリンク、ありがとうございました。
こちらからも、リンクさせていただきました。
これからも、よろしくです。

ところで…

オーリーといえば、「パイレーツ・オブ・カリビアン」、
衣装や、ジョニ・デのおばかさん加減や、その他諸々、
大好きなのですが…
今度から、オーリーの鼻しか見なくなりそう。(笑)
【2005/11/10 16:43】 URL | にぃ3&みぃ3 #-[ 編集] | page top↑
にぃ3&みぃ3さん、
私はオーリーファンなのですが、見れば見るほど、鼻が気になります・・・。
【2005/11/10 22:59】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
TBありがとうございました!この映画3回も見たんですね、スッスゴイ。
オーリーの鼻、デカイですか?今度横からちゃんと見てみます(笑)
【2005/11/11 05:06】 URL | 井上チカ #2sQQXnjA[ 編集] | page top↑
井上チカさん、
ハンドル・ネームがモロっていうのもおめずらしい!コメントありがとうございます。

オーリーの鼻は、正面から見てもかなりでかいと思うのですが、いかがなもんでしょうか?
【2005/11/11 22:03】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
チュチュさんこんばんわ。お初にお目にかかります。通なブログですねぇ。リンクにいれさせていただきたい。こないだコメントいただいたみたいなんですが、忙しくてブログチェックを怠っていましたごめんなさぃ~。みんな映画記事一覧を作ってくれるとブログ見やすいかもっ!と思ってスレを作ったんですが、登録件数みるとそーでもないのかな?でもめげませんん!
【2005/11/12 23:19】 URL | リトル・ゼ #-[ 編集] | page top↑
リトル・ゼさん、
コメントありがとうございます。ええ、是非相互リンクしましょうよ。私は大歓迎です!!
【2005/11/13 04:05】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
チュチュ姫様こんにちは。最近最近読者になったもので、こうやって突然古い記事にコメント入れること、お許し下さいね。

コレには私も同意です~。オーランド・ブルーム、レゴラス役での白い騎士ぶりに大層惚れてしまったので観たのですが…惚れた分「??」なんですよね。沢山しゃべるとつまらないというか、サブキャラが似合いというか。2番目くらいの方が丁度良く観れますね。もちろんこれから先は分かりませんが。

全体的に眠かったです。端々で早送りし、時短で観ました☆
【2006/07/18 14:11】 URL | やましたかすみ #-[ 編集] | page top↑
やましたさん、
古い記事が掘り返されるのはうれしいことです。
オーリーは、本当に残念ですよぉ。かなり期待していたのですが、見れば見るほど冴えなくなっていく。特にこの映画は期待していたんだがなあ・・・。
【2006/07/18 21:03】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除
「キングダム・オブ・ヘブン」 by 晴れ、ときどき 三匹と一緒。
監督:リドリー・スコット脚本:ウィリアム・モナハン出演:オーランド・ブルーム(バリアン)エヴァ・グリーン(シビラ)リーアム・ニーソン(ゴッドフリー)ジェレミー・アイアンズ(ティベリア)エドワード・ノートン(ボールドウィン4世)オフィシャル... 晴れ、ときどき 三匹と一緒。【2005/11/11 05 : 01】
キングダム・オブ・ヘブン by Akira's VOICE
物足りなさはあるものの,迫力と平和への思いに満ちた壮大な映像絵巻は見応えあり! Akira's VOICE【2005/11/10 14 : 58】
キングダム・オブ・ヘブン by impression
12世紀のフランス。妻子を亡くし絶望に暮れる鍛冶屋のバリアンは、実の父がエルサレ impression【2005/11/10 14 : 42】


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。