スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
『ソウIII』-潔く三部作として完結か?!
Saw III

どんどんバカ度が増してくるのではと思い、ノーチェックだった『ソウIII』でしたが、これが案外好評だったので、DVDのリリースと共にチェック!怖い映画ニガテなので、ドキドキしながら鑑賞。

Saw_III.jpg
dvd on amazon.com
Produced: 2006
Directed by: Darren Lynn Bousman
Writing Credits: James Wan, Leigh Whannell
Cast:
Jigsaw: Tobin Bell
Amanda: Shawnee Smith
Jeff: Angus Macfadyen
Lynn: Bahar Smooekh
おおざっぱに言うと、最初の半分はジグゾウの想像力に溢れるすんばらしい殺人機械の数々をファン・サービスとしてテンコ盛り、中盤以降はジグゾウの真の姿に迫る!といった形で、コレが確実にシリーズの最終章なのだな、という印象。

ソウII』でジグゾウの弟子となったアマンダは、シリーズが進むにつれて綺麗になってきて、今回はなかなか可愛い!ジグゾウが死にそうなのを見て泣いちゃったりして。最初は出演者がみんなイモ臭くて、そこがなんだか良かったんだけど、やはり売れてくるとみんな垢抜けてくるよね。それから、ジグゾウが、自分の命を引き伸ばすために誘拐してくる女のドクターが、『クラッシュ』『M:I:III』に出ていたバハー・スーメクじゃないの!この人、きれいよねー。『クラッシュ』で見たときからいいないいなと思ってたんだけどさ。偉人伝入りだな、この人は。

ホラー好きな人にはちょっとおセンチ過ぎるかと思われますが、というかホラーに分類されないのかな、これはもう。この後、ネタバレびしびしかましてますんで、まだ見てない人は速やかに退場してください。

**********



いや、これはなかなかスゴイ。良く作られているなあと思った。製作者側はソウを3部作で完結させようと、いろいろ頭をひねったに違いない。で、たどり着いた結論が

出演者全員死亡

しかもそこへ持ってくのが上手い。全員死ぬなんて、これっぽっちも思わせないような展開なんだよ。特に、ハバー・スーメク演じるドクターと、今回ジグゾウのゲームをしなくちゃならないジェフが夫婦であるってことが巧妙に隠してある。これがわかってるのとわかってないのでは、見方が全然違うもん。ジグゾウも、アマンダにさえ知らせてなかったんだから。ベッドで動けないジグゾウが知っていることを、現場の仕事しているアマンダに隠し切れるわけねーんじゃん、なんつーツッコミは見終わった後に出てくるものだから、観ているときは「へー」なわけよ。

あと、シリーズの最初からの謎解きをしていくのだけど、アマンダがどの程度かかわっていたかとか、バス・ルームにアダムとゴードンを連れてくるところが「実写版!ソウの裏側」みたいな感じで出てきたりして、フムフム。この映画すっごく好きな人は、ああいうの見せられて興冷めかもしんないけど、私は面白かったね。それにジグゾウが、絵筆を口にくわえて、例の人形に顔描いているところとか、めっさ笑う!元気そうよー、このおじさん!つか、IIIでは死に掛けてるけど、この頃はまだ元気でした、みたいな描写で。良く医者にもかからないで生き延びたよなあ。あんな高価な医療機器、どっから手に入れてくるんだろ。

で、今回の犠牲者のジェフは、自分が憎んでいる人たちをジグゾウの殺人機械から解き放つために、いろいろ痛い目に会わなきゃならないんだけど、テーマが「他人の罪を許す」というもので、やっぱりクリスチャンの国、アメリカだなーと思いました。これって、ジグゾウが死ぬ前に自分のしてきたことに対する許しを請うたのか、それとも自分が憎んだ人たちを許して死のうと思ったのか、どっちにしろ自分勝手なおじさんです。他人をたくさん巻き込んで。

しかし笑うのは、ジェフが自分の息子の死にかかわる、憎き大人たちを死から救ってあげても、みんななんだかんだ他の方法で死んじゃったりしてさ。で、最後なんて、知らぬこととは言え、奥さんのドクターも殺しちゃうし。

これがショッキングで、ドクターは、首の周りに爆弾巻かれて、ジグゾウの心臓が停止したら爆発するようになっているので、必死でジグゾウの延命しようとするわけなんですが、最後、ジグゾウに対面したジェフは、頭来てジグソウを殺してしまい、爆弾が本当に爆発。顔が無くなったその、モノとかも見せちゃったりして、もーショックよう。特にきれいな人だから、そこまでするかー!って感じで。

まあ、ソウだから、この夫婦が上手く生き延びてお手手つないで脱出ってことは無いとは思ったけどさ。

Key Words 映画 ソウ ソウ3 ジェームズ・ワン リー・ワネル バハー・スーメク
ホラー | コメント(3) | 【2007/02/25 23:56】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 『マイ・フレンド・フリカ』-ベタですが、マリア・ベロが出てるんですよ
NEXT: ブログ復帰目指してリハビリ中っす-2007年チュチュ姫日本凱旋記

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
お帰りなさいませ。というのも妙な感じですが…今までの方が地理的には近かったですもんね(笑)
さて、いきなりですが、続くらしいですよSAW。4の企画があるとか言うのをどこかで見ました。
個人的には(自分のところでも書きましたが)『殺し方に凝りだしたらホラーへの第一歩』だと思っているので、既にスリラーでは無くなってしまった感が…
リー・ワネルも外れちゃうらしいし、何処に行くんだSAW?
【2007/02/27 18:10】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
まーちゃん、
ただいま!真剣に会いたかったぜい、日本で!この次は会いましょう。

いやさ、嫌な予感はしてたんですよ。ここは完結させておいて、今度、一から仕切り直しってのもあるかなと。

でも、リー・ワネルがはずれるってことは「オリジナル・ソウ」はやっぱり完結ってことじゃない?このあと「ハリウッド・ソウ」になって行くのでは?それに自分のキャラを使われたくないんで、ワネルがこういう結末にしたのかも。
【2007/02/27 22:21】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
チュチュさん こんばんは!!
2よりは、大分いいできだと思いました。
1番の疑問は、ドクターリンが、ジェフに
ジグソウが死んだら自分も死ぬんだって
喋らなかったことかな~
【2007/03/17 22:15】 URL | hiro #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。