スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
チュチュの親バカ日誌とワークアウト・ダイジェスト
Loving You Sunday Morning...

うちの飼い犬、てっちゃんは、いつも身を持って人生とは、ということをワタクシに教えてくれます。今朝も「どんなに辛いことがあっても、一生懸命がんばれば、乗り越えられる」ということを教えてくれたわ。そう、例えじゅうたんにゲリ便されても、十分なペーパータオルと、消臭カーペット・クリーナーと、時間があれば(ん~、2時間くらい?)、シミも残らないよ、と。しかも1ヶ所じゃないよ、5ヵ所くらい。でも大丈夫さ、必ずきれいになるよ。

テツよ・・・・・

だから拾い食いはするなと言ったであろう・・・ちゃんは疲れているのだ・・・

日曜日の朝5時にたたき起こされて、最初にするのがクソ掃除って言うのはかなり萎えます。『メメント』のところでも言及しましたが、犬ってマジで短期記憶が無いらしく、私がゲンナリしながらじゅうたんをぽんぽんたたいていると、さも「誰だ!こんなことをしたのは!」と言わんばかりに隣でクンクンと匂いを嗅いでいるテツ。しかし、自分の匂いがするのか、それとも私が目を合わせないせいか、「もしかして、オレ?!」と、目に不安の色が・・・。自分のしたことが思い出せないと言うのも辛いものだよね。

それにまあ、夜気持ち悪くなって苦しかったんだろうし、しょうがないよね。「・・・ざ ろ~んりいね~えす おぶ ざ ろ~んぐでぃすたんすらな~」と歌いながら、一人でゲリ便を掃除する孤独を噛みしめつつふと見上げると、ヤバイと思ってソファの上に退散し、行方を見守っていたテツがウトウトしている・・・・。

じゅうたんにゲリ便されたのに・・・・

しかも何ヶ所もされたのに・・・・


可愛い!!!


つい立ち上がってハグハグしてしまった。うーん、人間のことはこんなに愛せないなあ。

これで本人(本犬?)がぐったりしていたらかなりビビるが、テツはいたって元気なんである。散歩に行きたいだの、なんか旨いもん食わせろだの、目線攻撃してくる。いつまたゲリゲリされるかもわかんないのにその辺ウロウロしてもらいたくないし、思い切ってケージに入れよう。人間だって、具合悪いときは退屈でもおとなしく寝てなさい、と言われるのだ。そして今日一日様子見て、直らないようなら明日、獣医さんに連れて行こう。

よし。

どうしたらいいかわからないとオロオロしてしまうが、一度進む道が決まってしまえばあとは実行あるのみ。ケージを組み立て、タオルを敷き、てっちゃんに入ってもらう。

「じゃあ、ワーク・アウトに行って来るから!」

ごめんよ、テツ。しかしここでクサクサしててもしょうがない。2時間くらいだから、何かあっても手遅れってことはなかろう、と、朝クソ掃除のうっぷんを晴らしにジムへ向かう。

いつもながら大盛況なフィットネス・クラブだが、いつもながら私のマシーンは空いている。今日、カーディオやりながら鑑賞したPVは、シンプリー・レッド、オジー・オズボーンと、あと今風の良くわかんないの。オジーは『Mama I'm Coming Home』で、バックの人誰だろうと良く目を凝らして見たけど、全然わかんなかった。音はiPodでお手製の『アイアン・メイデン・ワークアウト・ミックス』を聴いていた。これでもかなりテンパるが、メタ馬鹿さんによると『アスレチック・メタル』というカテゴリーがあるらしいから、今度そっちら方面をチェックしてみようかと思う。

やっぱり、ワーク・アウトしに来て良かった。20分のカーディオ、40分の筋トレ、30分のストレッチをしたら、かなりスッキリした。痩せるのもいいけど、とにかくこの爽快感は捨てがたい。蒸気が出てくるサウナでちょっぴりビビりながら温まり(蒸気がぼわー!っと噴出するとき、周囲が見えなくなるとちょっと怖いの!)、シャワー浴びてお肌のお手入れなんぞしていたら、背中に目線を感じるではないか。振り返ると、シャワーから出てきたばっかりの金髪のおねえさんがニコッと微笑んだので、私も微笑み返す。

私は今、彼氏が「できない」というより「いらない」という状態らしく、この間もとある筋から紹介された人と電話で話していて「メンドくせーなー」とか思って会うのドタキャンして友達と飲みに行ってしまった。まあ、そんな感じだから、特に男を探しているということはないのだが、フィットネス・クラブで男と知り合ったという話は良く聞くので、そういうことが起こらないとは限らないなあと漠然と思ってはいた。

けどね。

女と出会うとは考えてなかったなー!でも十分あり得る話ではないか。ワークアウトしている女の人にレズの人がいるというのは。ヘアドライヤーかけながらちらちら見ているぞ。アメリカの更衣室は大胆だから日本人が良くやるようにちまちまと隠しながら着替えていると逆に不審に見えるので、私もばっばっと脱いでまっ裸ー!とかやっていたけど、このおねえさんに微笑まれるとちょっと恥ずかしくなった。まだ修行が足らないようである。
独り言 | コメント(1) | 【2007/02/05 05:48】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: ブログ復帰目指してリハビリ中っす-2007年チュチュ姫日本凱旋記
NEXT: 『ラン・ローラ・ラン』-感情移入一切無し!

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
私はホモから声をかけられたことはありませんが、長髪にしてた頃、満員電車でチカンが私を女と間違えて寄ってきて、男だとわかりびっくりされたことがあります(笑)。
くだらない話ですみません(^^;)。
【2007/02/16 19:19】 URL | 波野井露楠 #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除
映画の感想 by 映画@DVDの旅
映画を見た感想を書いています。今後もどしどし記事を増やしていこうと思っています。コメント、トラハなど゙、応援よろしくお願いします。 映画@DVDの旅【2007/02/15 20 : 56】


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。