スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
キリアン・マーフィー映画偉人伝~その40~ 
Chu's Favorite Movie Personage No.40: I wanna get dirty with the mysterious blue eyes...Ah...

cillian.jpg
Cillian Murphy

■1976年5月25日、アイルランドのコルクはダグラスで生まれる。あだ名はキリー(Cilly)。

■身長175cm、ベジタリアン。奥さんイヴォンヌとの間に一子あり。現在はロンドンに住んでいる。

■大学在籍中、演劇に目覚めるまで、弁護士になるつもりだった。

■フランク・ザッパ系のバンドSon of the Greengene'sでプレイする(何を?)。

■『バットマン・ビギンズ』のバットマン役にオーディションしたがクリスチャン・ベイルに負ける。しかし、キリアンの演技を大変気に入った監督のクリストファー・ノーランが、当時まだ開拓中のキャラだった悪役、スケアクロウにキリアンを抜擢した-「あの役は、とにかくワルでいることに徹すれば良かったから面白かったよ。普通のドラマのキャラを研究するのは大好きだけど、悪役やって、コスプレするのも楽しいもんだよ」

■役は取れなかったが、オーディションの時にバットマンの衣装を着た-「男だったら誰だって、本物のバットマン・スーツを着ることができたら、ドリーム・カム・トゥルーだよ!」

■奥さんのイヴォンヌにプロポーズしたのは、アイルランドのとある丘を散歩しているとき

■リアム・ネルソンに憧れていて、父親のように思っている。

■フランス語とアイリッシュを話す(アイリッシュって、英語とも違うの?)

■「僕はアイルランド出身の俳優であって、アイルランドの俳優じゃないんだ。血筋で自分を縛ることなんかないよ」-アイリッシュのタイプ・キャストを打ち破ることについて

■「カネを稼ぐだけなら簡単だけど、俳優として長く続けたいんだったら、アーティスティックな側面があるものをやっていくべきだよ。テリー(Telly:テレビのことを英俗ではこう言うらしい!)か、シアターかなんて関係ない、クオリティの高いものなら、なんでもやりたいと思ってる。」

■「出演映画は慎重に選んでる。今のところ情熱を持って語れないような映画はやってないよ。」

■「インデペンデントでも、ハリウッドでも、いい映画は作れるんだよ。良く俳優が「ハリウッドに魂売るもんか」みたいなこと言うけど、ホンが良くっていい監督だったら、いいじゃないか。そんな風に自分の殻に閉じこもりたくないね。」

■『プルートで朝食を』の役柄について-「性別っていうのは、僕にとっては、一番興味がないことだけど、性別が面白い物語の題材になり得るのは、みんながそのことにえらくこだわるからに過ぎないんじゃないの」



■チュチュの映画偉人伝~INDEX~

※この記事は、IMDb (Internet Movie Database) の記事をチュチュがテキトーにサマって訳したものです。もしこの偉人伝で取り上げてもらいたい映画の偉人さんがいたら、教えてください。がんばって翻訳しま~す。
■「セレブのように振舞えば、セレブのように扱われるけど、普通にしてれば、普通に扱われるよ。タブロイド紙に書かれるようなことしないもん、僕は」

■「こういう役者だ、と決め付けられることを恐れているわけじゃなくて、自分に対するステレオ・タイプをぶち破っていくというのが、僕にとっては大事なことなんだ」

チュチュ的好感度☆☆☆☆☆
いやー、バットマンの役に抜擢されていたら、どんな感じだったのでしょう。観たかったです。アメリカ人は「キリアン」と聞くとすぐアイルランド人だとわかるようで、私が「キリアン・マーフィ」がいい!」と騒いでいると「へー、ちゅーさんは、アイリッシュ好みだったんだ」なんて言われてしまいます。この人は繊細そうな顔をしているのですが、DVD特典のインタヴュー観ると、声が意外に低くて男っぽい。バットマンの衣装を着るのを楽しんでいたようだし、こういうアンバランスな人間て、弱いんです、ワタクシ。

キリアン・マーフィ出演作品
■Retreat (2011) (pre-production) .... Martin
■At Swim-Two-Birds (2010) (pre-production)
■Hippie Hippie Shake (2010) (completed) .... Richard Neville
■ビジネスマン役!『インセプション (2010) .... Robert Fischer
■Peacock (2010) .... John/Emma Skillpa
■Perrier's Bounty (2009) .... Michael McCrea
■The Water (2009/I) .... Son
■『ダークナイト』(2008)-ちょびっとでしかも情けない役なのに律儀にこなすところが・・・一生ついて行きます。
■The Edge of Love (2008) .... William Killick
■『Watching the Detectives 』(2007) .... Neil - こんな映画に出てても好き・・・
■カメラに語りかけるところ・・・萌えっ 『サンシャイン2057』 (2007) .... Capa
■The Silent City (2006)
■『麦の穂をゆらす風』(2006) .... Damien
■『プルートで朝食を』(2005)-すごいきれいでびっくり
■『パニック・フライト』(2005)-最初の30分に萌えます。
■Batman Begins (2005) (VG) (voice) .... Dr. Jonathan Crane/Scarecrow
■『バットマン・ビギンズ』(2005)-コレ観たとき、頭の片隅にキリアンのことが・・・
■『コールド・マウンテン』(2003)-全然出ているの気がつかなかった
■冴えない肉屋の息子役『真珠の耳飾りの少女』(2003) .... Pieter
■冴えないスーパーの店員役『ダブリン上等!』(2003) .... John
■Zonad (2003) .... Guy Hendrickson
■オールヌード!28日後・・・(2002) .... Jim
■"The Way We Live Now" (2001) (mini) TV Series .... Paul Montague
■若くてすごいキレイ『Disco Pigs』 (2001) .... Pig/Darin
■間違えて借りたのに良かった『How Harry Became a Tree』 (2001) .... Gus
... aka Bitter Harvest (USA: video title)
■On the Edge (2001) .... Jonathan Breech
■Filleann an Feall (2000)
■A Man of Few Words (2000) .... Best Man
■The Trench (1999) .... Rag Rookwood
■Sunburn (1999) .... Davin McDerby
■At Death's Door (1999)
■Eviction (1999) .... Brendan McBride
■The Tale of Sweety Barrett (1998) .... Pat the Barman
... aka Sweety Barrett (USA)
■Quando (1997) .... Pat

Key Word 映画 俳優 キリアン・マーフィー
ハリウッド俳優・監督 | コメント(0) | 【2007/01/15 00:01】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 今の仕事を辞める事にしました
NEXT: 『パニック・フライト』-パニックどころかうっとりDeath!

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。