スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
愛しのブルース・ディッキンソンその2-『魔力の刻印/アイアン・メイデン』
Number of the Beast / Iron Maiden

The Number of the Beast
<cd on amazon.com

1. Invaders 2. Children of the Damned 3. Prisoner 4. 22 Acacia Avenue 5. Number of the Beast 6. Run to the Hills 7. Gangland 8. Total Eclipse 9. Hallowed Be Thy Name

ポール・ディアノがアイアン・メイデンを辞めたと聞いたときマジで愕然としたが、後釜のブルース・ディッキンソンの写真を見たときはブチ切れた。ポール・ディアノが脱退したというだけでも腹立たしいのに、なんだこの田吾作顔は!当時は「やっぱ女にメタルはわからない」なんて言われたくなかったので、真剣に、あくまで音楽的に、ポール・ディアノがいたメイデンの方がいい、と主張していたが、今考えると、ずりネタにもならないようなブサイクなヤローをフロント・マン持ってくるんじゃねえ、という至極生理的な嫌悪感だったようである。

ブルースがボーカルになってのアルバム『Number of the Beast』は、結局大好きなアルバムになり、ライブも見に行って、スティーブ・ハリスの汗ビタビタのリスト・バンドも手に入れたし、サインまでもらっちゃった。でもこの頃は全くブルースを受け入れる気はなく、「やっぱりメイデンはポール・ディアノの頃が一番!」と思っていたなあ。

でもしょうがないよ、ポール・ディアノとブルース・ディッキンソンって、極端に違うもん。ディアノは感情を抑えたクールなボーカルなのに、ブルースはおっぴろげーでしょ。ディアノが酒のトラブルを抱えていたとは言え、良くこんなドラマチックな人員入れ替えしたよな、スティーブ・ハリスも。「そこそこ成功したし、日本のちんくしゃな、でかいサングラスかけた評論家にも気に入られているし、同じ路線のボーカルを」なんてせこいこと考えなかったからこそ、あそこまでビックになれたんだろうけどさ。

今聴いてみると、やっぱこの頃はブルースもかなり荒削り。もちろん「わいとまん けぃ~~~む、あくろっす ざしー ひ ぶろうと あす ぺい~ん、あん み・ず・りー」と始まり、「うぃ うぃる び え~ばぁぁ びー せっふりー・・・」とこぶし回して終わる『Run to the Hills』の出だしとか『Number of the Beast』の囁くようなボーカルから始まり、最後「いいぇ~~~~~ !!!!!!!!!!! ・・・・・・・・・・・」っていつまでも引っ張るところが笑う出だしとか、かっちょいいけどさ。

曲はみんなノリノリよ!『Invaders』とかいきなり出だしから踊っちゃうし、『Prisoner』のコーラスは垢抜けているし。スティーブ・ハリスのベース・ラインはちょおおおかっこいいし、ドラムのクライブ・バーも、この人、へたっぴぃだからクビになったって聞いたけど、かなり健闘していると思うよ。いかんせん、間奏というか、ギター・ソロの部分が長過ぎるな~と思うこともあるけど、バックの演奏がノリノリなので、案外苦にならないし。『Gang Land』と『Total Eclipse』はちょっと地味かなと思うけど、こういう「穴埋め」用の曲も、アルバムの一部としてはいいと思います。

私がブルースの田吾作顔を克服して、この人の本当の良さに目を向けることができたのは『サムホエア・イン・タイム』からなの。『Piece of Mind』が余り好きじゃなくてメイデンをフォローするのを止めてしまい、LAメタルなんぞにうつつを抜かしていたので、アイアン"アニマル・ハウス"メイデンなんて眼中なかったんだけど、ある日『ストレンジャー・イン・ストレンジ・ランド』のPVを観て・・・。すっごーい似合わないふわふわ袖のブラウスに、ぴちパン履いた足を前後に踏ん張って、もんのすごい大げさに歌うブルースを見た時、私の中で何かがはじけた・・・・。

その後、このアルバムを聴くと、昔あまり好きじゃなかった『Children of the Damned』のボーカルなんかすんごいいいな~~~!!!と思うようになった。特に「がーっ!のうず ひー わーんつ ごー ほーム!!!!」とか、「ひず うぉーきん・・・らいか でーっ!!めーん!!!・・・」って歌い上げるところとか、涙無しには聴けない。それから『Hallowed Be Thy Name』の出だしも、これから処刑される男の感情がひしひしと伝わってくる。ブルースって体育会系に見えるけど、本当はすごく感情豊かなボーカルなのよ。

顔のことくらいでこの素晴らしいボーカリストに目を向けないなんていう、愚かなことをしなくて本当に良かったと思ってる。それにねえ、ブルースはインタヴューを英語で聞いても愕然としない、聡明で機知に富んだ数少ないメタラーの一人なのよ。最近の写真見るとそれほど田吾ちゃんでもないし。この人老けて髪切ってからの方がいい男になった?やっぱロン毛似合わない人っているんだよね・・・。

緊急追記:たった今、知ったんですけど、クライブ・バーって不治の病にかかっているんだそうです。どうりでなんだかおかしいと思ったよ。こちらの記事でで寄付の仕方を説明しました。私も寄付させていただきました。がんばれ、クライブ!

アイアン・メイデンの関連記事はこちら

Key Words 音楽 ロック メタル アイアン・メイデン 
| コメント(8) | 【2007/01/08 00:00】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 『キング・アーサー』-最近映画が面白くない訳:ミシガンの場合
NEXT: 愛しのブルース・ディッキンソン-『サムホエア・イン・タイム/アイアン・メイデン』

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
彼は髪を切って
サルから人間に進化したのです。
【2007/01/08 01:42】 URL | メタル馬鹿一代 #KYvhgCNg[ 編集] | page top↑
メタ馬鹿さん、
まさに人類の歴史メタルにあり・・・
【2007/01/08 02:06】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
こんにちは。
本文前の空白がなくなりましたね。
よかった
【2007/01/08 11:44】 URL | kureoo #-[ 編集] | page top↑
Kreooさん、
はい。わざわざ知らせてくれてありがとうございました。実は、この記事にコメントしているメタ馬鹿さんがカンで問題を駆除してくれました。

メタ馬鹿さんも、サンクス!

いやー、ブログの仲間って、いいなあ!(夕日に向かって)
【2007/01/08 12:27】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
うわ~メイデンだ~!!
しかも2日連続で。
そうですか、お好きでしたか…前にも書いてらっしゃいましたっけ←記憶力ナシ
私にとっては、メイデンのボーカルといえばブルースだったので、後からポール・ディアノの歌を聴いた時の方が、ビックリでした。
ホント、良くこんなにタイプの違うボーカルを入れたものです。
昨年の大阪でのライヴを見ましたが、う~ん、イマイチ楽しめなかったです。私自身の体調がもの凄く悪い時期だったというのもありますが、あの新譜を全曲やられても……という感じでした。
アルバム自体が全曲繰り返し聴きたいというものでもなかったし…(私は。)
話変わって、似合う似合わないは別として昔のブルースのさらさらヘアーは憧れでありました(笑)
【2007/01/09 17:08】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
やだ~、まーちゃん、メタルも聴くんですか!意外!

確かに、メイデンは曲によってはじゃかあしゃいものもあるので、イライラしているときに聴きたくないものも多いですね。

それにしても、ブルースのヘアーに憧れている人がいたとは!既得なあなた・・・。
【2007/01/09 22:05】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
田吾作顔て…
そんな飛び道具使いますかw
【2007/01/11 15:45】 URL | かるまじろ #fqHPqkpY[ 編集] | page top↑
かるまじろさん、
久しぶりです

>飛び道具
正直なだけです・・・
【2007/01/11 22:33】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。