スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
英国上流階級を背景に描く、抑圧された性と孤独-『モーリス』

Maurice


同性愛って、良く理解できないなあといつも思っていたのだけど、これを見たら私が自分の彼のことを思うのとなんら変わりはないんだなということがわかった。というか、多分そうなんだろうと思っていたけど、上手くイメージできなかったのよ、男同士、女同士っていうのが。でも、クライブの髪をなでたり、おでこにキスしたりするモーリスは、本当にクライブのことを愛しているんだなと共感できる。

CAST & CREDITS
Produced: 1987
Directed by: James Ivory
Writing credits:
E.M. Forster, Kit Hesketh-Harvey
Cast:
James Wilby, Hugh Grant, Rupert Graves, Denholm Elliot
これは1910年、第一次世界大戦の直前のイギリス。名門ケンブリッジに通う青年、モーリスとクライブが恋に落ちてしまうお話です。当時ホモは違法で、捕まると懲役刑にされてしまうんです!ゲイ・パレードとか散々見ている現代では考えられないことです。

モーリスは、上流中産階級のストック・ブローカーの息子で、どちらかというと保守的なタイプ。クライブはバリバリ上流階級の、土地持ち、資産持ちの家の息子。こういう子はお金の心配もないのでリベラルを気取り、大学に通っているのでそこそこ頭はいいし、「自分は特別」という鼻持ちならないキャラクターです。この二人が、こちらも鼻持ちならないレズリーという先輩によって引き合わされます。

私はクライブというキャラクターが結構嫌いです。クライブは自分の方からモーリスに迫ったクセに身体は許さず、モーリスにプラトニックな関係を要求する。そうやって激しく肉体的な繋がりを求めるモーリスをコントロールしておきながら、ケンブリッジ卒業後それぞれ仕事に就いたあと、レズリーがホモで有罪になり、地位も名誉も失うのを見てびびっちゃって、モーリスと別れ、女と結婚する。女の腐ったようなヤローです。

私が同性愛者だったら、自分と別れて異性と結婚されるのって、同性愛者同士で心変わりされるより嫌だな。同性愛者同士っていうのは愛だけでなく、周りから変人扱いされたり、「自分たちは変かもしれない」という苦しみや不安も分かち合っているのだから、片方が「ストレート」に戻っちゃったら「自分はやっぱり変なのか?!」と思ってしまうじゃあないですか。それに、同性愛者の方がストレートの人たちより確実に総数が少ないと考えられるので、一度別れたら次の人を見つけるのが大変じゃない?しかも違法なんですよ、この時代は。そもそも、逮捕されちゃったカマ友達のレズリーは、バーで男を引っ掛けてキスしようとしたら、それがホモを取り締まる「おとり捜査」で(!)捕まっちゃうんですから。クライブに別れ話を持ち出されて、自分で自分を抱きしめてさめざめと泣くモーリス。なんかその「痛さ」、良くわかります。

ここから先はモーリスに深く同情。結婚したクライブの家に客人として招かれて週末を過ごす、英国的な風景が続きます(クリケットをしたりとか・・・)。かわいそうよね、自分は一人身でさあ、一番愛している人がすっかりストレートに変っちゃって幸せそうに暮らしているのを見るのは。私は別れた男と友達として付き合うなんて考えられない。そういう人一杯いるけど、やだよ、私は。ま、それはともかく、モーリスは今でもクライブが好きなのに、それを知ってか知らずか、クライブは夜、モーリスの客間を訪ねてきて、「ボクも過去のことを完全に忘れたわけじゃないんだ・・・」とかっつって、手の甲にキスしたりとかさあ。なに、こういうことする人って、良かれと思ってやってるわけ?!自己満足じゃな~い?なんかいけ好かねーな。それによって、モーリスがもっと辛い気持ちになるってわかんないのかなぁ~。

mauriceAlec.jpg
モーリスとアレック
そんなこんなしているうちに、モーリスはクライブの家の使用人として働くアレックとかいう若者に魅かれ、アレックもそれに気づき、二人は肉体関係を持ってしまう。・・・あのさ、違法だとか言われている割にすぐ見つかるね、こういう趣味の人が。それとも類友で磁石のように引きつけられてしまうのでしょうか。この他にも、モーリスが通勤電車のなかでハゲのおっさんに迫られるシーンがあるんだけど、「おいおい、捕まるぞ~!」と気が気じゃありませんでした。

で、結局モーリスは、アレックのことを本気で愛しているということに気づき、地位も名誉も投げ打ってアレックとホモ道を生きることに決めるのですが、うーん。

モーリスのアレックに対する思いは、長い間抑圧されていた性を開放することができたという喜びと、ずーっと自分をわかってくれる人がいないという孤独を癒してくれたことに対する感謝で、愛じゃないと思うなあ。自分が自分を偽らずに生きる、つまりホモとして生きるためにはアレックが必要で、そういう意味では大切な人なんだけど、本当に好きな人は、あのケンブリッジの頃のクライブなのよ。

MauriceCliveAlec.jpg
モーリス、アレック、クライブのスリー・ショット。アレック可愛く見えますが、ホントは結構しもぶくれ

だけどクライブは、モーリスより社会的地位やお金を選んだ。E.M.フォスターの書いた原作では、クライブは青年期を過ぎて大人になるに従って、男の肉体に嫌悪感を感じるようになり、自然と女に魅かれて行くのだそうですが、映画では一応ホモなんだけど、世間体を考えてストレートに戻る、「イギリス上流階級の欺瞞」の象徴として大変重要な役どころです。

maurice.jpg
このクライブを演じるのは、あのヒュー・グラントなんですよ!記憶がおぼろだけど、ヒュー・グラントって、売春婦を買ったとか、子供とやったとか、なんか性的なスキャンダルがあって人気暴落し、その後ラブコメ専門みたいな感じで役者生命を繋いだんだと記憶しているけど、「モーリス」に出てた頃は「元祖・美青年」って感じだったんです!ちょっとタレ目の甘いマスクってやつで(言っておきますが、私のタイプではありません)。このやーらしいクライブの役を見事に演じていて、モーリス役のジェイムス・ウェルビーとともにヴェネチア映画祭銀獅子賞、最優秀男優演技賞を受賞されたそうで。

それにしてもこんなにイチモツを見た映画も始めてだ。4本は見ました。みんなブラブラさせたまま歩いているのですが、日本ではボカシ入るんでしょうか。絶対ボカシた方がやらしいと思うよ。ブラブラさせているとびっくりはしますけど、インビな感じはしないもん。それより、モーリスとアレックがハダカで一緒にベッドに入っていちゃいちゃしているシーン、見えないからパンツは穿いてるのかなと思ったら、起き上がってシーツから出てきた二人は全裸で、ベッドの中で☆☆☆をフルフルと触れ合わせながら演技していたのかと思うと、なんともあっぱれな男優さんたちだなあと思いました。

ヒュー様関連のDVD
モーリスのDVDはアマゾンにないようです!


DVDで見た映画 | コメント(34) | 【2005/10/29 22:14】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 幸せは歩いてこない!だから歩いて行くんだね!-アバウト・シュミッド
NEXT: 今回はハズしました!子熊のプーさん

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
いよいよ「モーリス」の登場ですね^^
クライブってヤな奴だったんですかっ!

結論としてこの映画はなんなのでしょうかねぇ
愛の物語と捉えていいのすかねー?・・・・
それともイチモツ見る映画なのかなぁ(イヤイヤイヤイヤチガウw
【2005/10/30 04:30】 URL | 橘 蓮華 #-[ 編集] | page top↑
愛を語るのにイチモツはかかせません!

と冗談は置いておいて、本当に報われない愛に苦しんだ人には共感できるないようなんじゃないかと思いますがね。わかりません。
【2005/10/30 04:54】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
はじめまして。
モーリスははまりました・・・
TBさせていただいちゃいましたが、宜しかったでしょうか?
クライヴはモーリスを翻弄しているときが、なんというか、良かったですが、及び腰になってしまってから、輝きが失せました。
しかし、そういういくじなしなクライヴも含め、詩情豊かで好きです・・・。
日本では、丸いぼかしがありました。うーん。
【2005/10/31 21:07】 URL | めりの #s60kviDM[ 編集] | page top↑
めりのさん、
TBありがとうございます。こちらからもTBしようかとおもったけど、なんだか上手く行かなかったので。そちらにコメントものこしたのですが、残ってないかもしれません。
いずれにしろ、TBありがとうございます。この映画に関して書いている人少ないので、ありがたいです。また来てください。
【2005/10/31 22:04】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
TBをありがとうございました。「モーリス」本当に大好きな映画です。時を経て、出演者はもう、おじさん(?)になってしまいましたが、映画の中では、いつもキラキラ輝いています。変わらず、愛し続けています。
近いうちにきちんと記事を書こうと思っています。その時にまた、おじゃましますね。
【2005/10/31 22:29】 URL | linlilin #k9MHGdfk[ 編集] | page top↑
僕のblogをトラックバックしてくださったんですね。トラックバックのやり方が分からないので、もうちょっと待ってください。Googleの検索で「チュチュ姫」と打って、そちらのBlogを探し求めました。とりあえず、僕のBlogのコメントのレスにチュチュ姫さんのBlogのURLを紹介しておきます。
【2005/10/31 22:46】 URL | nitchmo #TMgdHVto[ 編集] | page top↑
なんとかトラックバック、できたと思います。
ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
【2005/10/31 23:00】 URL | nitchmo #TMgdHVto[ 編集] | page top↑
TBさせていただきました!!
チャーリーとモンスターもさせていただきました★
また遊びにきてくださいね^^
【2005/10/31 23:34】 URL | あゆみん #frUh5rcM[ 編集] | page top↑
すみません、なんでしょうちょっとウチ重いみたいですごめんなさい、まとめてドン★もOKですので、TBお待ちしております。

とある友人(華奢で可愛い)が「やっぱアレックは上ですよね?」とにこにこハナされたとき「もちろん」と即答してしまった私ですorz・・・まるでケーキバイキングに行く約束でもするかのように自然に話していたので周囲は判らなかったようです。^_^;判る人だけコーヒー吹いてました。
【2005/11/01 01:06】 URL | めりの #DLQ5tap6[ 編集] | page top↑
めりのさん、
私もコーヒー噴きました。がしかしこの場合・・・・

上下ではなく、前後なのではないでしょうか?!

とすればアレックは後ろ?!
【2005/11/01 02:40】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
すみません!!
TB受け取り設定してないのに今気づきました><最悪です。。。
今TBを許可できるように設定しなおしたのでよっかたらまた来てください><
【2005/11/01 03:08】 URL | あゆみん #frUh5rcM[ 編集] | page top↑
僕の方からはチュチュ姫さんのBlogにトラックバックできているのですが、そちらから僕の方にはトラックバックできてないようです。よろしくお願いします。間違っていたらすみません。
【2005/11/02 17:10】 URL | nitchmo #TMgdHVto[ 編集] | page top↑
トラックバック、ありがとうございました。
【2005/11/03 02:42】 URL | nitchmo #TMgdHVto[ 編集] | page top↑
いや、フ女子の言葉で当時は(90年代)そういってたよーな★いかにもヲタに見えないコがふいに平然というので面白ですよね。
なーんか、姫さんもそう言うイメージなんですが。(あわわ)

これ以上は言えませんわ・・・むーん^_^;
オックスフォード出身、ほわーとした
お肌きれーなヒュー様がここまで人気者になっちゃうとは当時は思わなかったですよー。オックスフォード・ラヴのときのヘアスタイルはいろんな意味でFANの間で物議でした(見てますけどー)

良かったらTBしてくださいねー。前余暇エラーは出なくなってるみたいなので!

ヘストンさまのエントリ面白かったです。実はわりと好きだったり・・・(?)
【2005/11/23 07:35】 URL | めりの #DLQ5tap6[ 編集] | page top↑
めりのさん、
いつも来ていただいてありがとうございます。なんかねー、なんだかわからないけど、めりのサンのサイトと相性悪くて、時々入れないのよ。また別のPCで試して見ますね!

ヘストンさんの記事、気に入っていただけて光栄です。デュラン博士の方もみてあげてください。

「姫さんもそういうイメージ」って、どういう・・・?ヲタ?
【2005/11/23 22:08】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
チュチュ姫さん初めまして、星村といいます。
トラックバックとコメントありがとうございました^^
モーリスは私も大好きな映画なのでとても嬉しいです。

チュチュ姫さんのおかげでモーリスを再見したい気持ちが芽生えました。
幸いモーリスrestored versionといういちもつブラブラ版を所持していますので、
明日にでも見て、記事を書きたいと思います。
モーリスの話題って本当に意外と多くないですよね…。
それではまた^^
【2005/12/03 00:14】 URL | 星村 #J2UV0inY[ 編集] | page top↑
星村さん、コメントありがとう。HNが苗字っていうのもめずらしいですね。

私はアメリカ在住ですので、ブラブラ版はビデオ屋でも借りられます!
【2005/12/03 03:13】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
チュチュ姫さんこんにちは、星村です。
モーリスの記事を書きましたのでトラックバックさせていただきました。
アメリカ在住ってことは英語ペラペラなんですね。羨ましい…。
海外のものでみたい映画もたくさんあるので、本格的に勉強しようかなと思ってます^^;
HNが苗字…確かに珍しいかも。
【2005/12/05 16:59】 URL | 星村 #J2UV0inY[ 編集] | page top↑
そうですか・・・ヤプログダメダメ?ごめんなさいチュチュ姫さん。TBリトライしてくださったんですね。
本当はプロバ鯖かえたらMT出来るんですが、鯖を・・・Homepageも移動=URL変更はめんどいので、このままになっちゃって。TBの件ごめんなさい!またやってみてください(?)

いろいろありまして、星村さんと話合ってみたのですが「誘い受」がアレックかなという話しに。熱く語ってどうするというのでしょうか。余興として。
★受け攻め度チェック!
http://u-maker.com/24583.html
知合いとか勝手に占ってお腹が痛くなりました。食後は厳禁です。実際のヒュー・グラントとかでやると面白いかも。(え)
【2005/12/08 06:07】 URL | めりの #s60kviDM[ 編集] | page top↑
話し合いはアレックは誘い受けを是とする方向で方が付きましたのでご報告です('◇')ゞ
ちにみに占いの結果は「受寄りのリバ 」でした。まぁ女なんで合ってるのかな(笑)
ちょっと答えるのが面倒ですが私も紹介しておきます。
http://www.goisu.net/cgi-bin/psychology/psychology.cgi?menu=c055

確かに忘れられない人と、もう一回付き合いたいかっていうとそれは違いますよね。
忘れられない人の一人や二人はいた方がいいのかもしれません…。
【2005/12/10 01:16】 URL | 星村 #-[ 編集] | page top↑
こちらにも過去の記事からTBさせていただきました。
姫さんの同性愛映画へのレビューは、
適度に距離があって鋭いですね。今後も期待してます。
ヒュー・グラントの「その後」の行状については知りませんでした。
ルックスとのギャップにちょっとびっくりです。

もしよかったらこちらからリンクさせていただいてもいいですか?。
【2006/01/21 08:41】 URL | akaboshi #z6hOmddI[ 編集] | page top↑
akaboshiさん、
私は、同性愛者に対する偏見って、わからないんです。なぜみんなそんなに同性愛を毛嫌いするのかわからない。でも、同性愛社会はやはり閉鎖的なところがあるのでしょうか、私にはわからないことがたくさんあり、自分が共感できるところでしか同性愛を語れないので、それが、「距離」なのだと思います。でもそれでいいと思うけどね。私は同性愛者ではないので、同性愛者さんたちの気持ちが完全にわかることはないと思いますし。
でも、同性愛の方々のお話を聞けるのは楽しいんです。さっきも言ったように、やはり閉鎖的だから、わからないことが多いんで。好奇心が強いので、かなりアホな質問、失礼な質問もしてしまうかもしれませんが、これからもお付き合いいただけたらうれしいです。
【2006/01/21 22:55】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
akaboshiさん、
そうそう、ヒュー・グラントについてですが。
その後、聞いたところでは、「性的なスキャンダル」の真相は、トランスベスタイト(女の格好をするのが好きな男)の売春婦を買ったのですよ。本人は「男だとは知らなかった」と言ったそうですが、この映画をやったこともあり、誰も信じてくれなかったよーで。
【2006/01/21 23:00】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
うわっ、ものすごいエピソードですね。
そんな矛盾した人格のヒュー・グラントさんに好感を持ちました(笑)。
リンクありがとうございます。こちらからもさせていただきました。今後もよろしくです。
【2006/01/23 00:16】 URL | akaboshi #-[ 編集] | page top↑
akaboshiさん、
屈折したヒュー様を支えてあげてください。

そちらのブログ、いろいろ読んでみましたけど、面白い!今後ともよろしく。
【2006/01/23 02:03】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
トラックバックありがとうございます!
クライブはモーリスを目覚めさせた張本人なのに裏切りますね、なんてヤツ! と怒りました。モーリスは彼のせいで自分の本性に気づいてしまったというのに。

男と女って、ぜんぜん違うようで実はとても似ている、と誰かが言ってましたが、同性愛的な感情は、誰にでも起こりうるのかもしれませんね。
【2006/01/24 07:23】 URL | びあんこ #w4Ib0zSU[ 編集] | page top↑
びあんこさん、
昨日、考えたんですがね・・・・
もし、仲良くなった女友達がレズで、向こうがそういう関係を求めていてたら、それが原因で去る・レズになるというチョイスは、その人がどのくらい自分の人生にとって重要かというのに掛かってくるのではないでしょうか・・・
【2006/01/24 21:59】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
チュチュ姫さん
モーリスを目覚めさせたのは確かにクライブなんですが、モーリスにはその因子があったんですよね。
よく「影響される」といいますが、影響されるには、その人にそういうタネというか、影響される因子がなければ。同じ映画に接しても、人生を変えるほど影響される人もいれば、まったくピンとこない人もいますよね。

もしレズビアンの友人から愛を告白されたら。
「いいお友達でいましょう」と逃げてしまいそうですが。付き合いも長く大事な存在なら続くと思いますが、知り合ったばかりなら、のらりくらりと逃げて連絡を絶つ。
これって男にアプローチされたときと同じパターンですね?
【2006/01/25 09:14】 URL | びあんこ #w4Ib0zSU[ 編集] | page top↑
びあんこさん、
そうすねー、やっぱ変らないんですよ、男も女も。男でも友達でいたい人と一線越えても言いやって人がいますからねえ。女でも、そういう機会があれば、考えるのでは?ただ、機会がほとんどないですが。
なんで私たちはこんな会話してるんでしょうか・・・
【2006/01/25 21:59】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
チュチュ姫さん
いやー、貴重なお話ができて嬉しかったです。ゲイもの好き女性の中には「レズは気持ち悪い」なんてのがいるようですが、ゲイ&レズビアンの方々に失礼ですよね。

男と女の違う点、そうでないところなど、あれこれ考えて頭ぐちゃぐちゃです。とりあえず、拙ブログで模索していきたいです。
今後ともよろしくお願いします。





【2006/01/26 12:53】 URL | びあんこ #w4Ib0zSU[ 編集] | page top↑
チュチュ姫様

お初です。
色々映画を見ていられるようで、どんどん読んでしまいました。

一つだけ引っかかったけど、モーリスの原作本を読んだことがあるのですが、モーリスはアレックを本当に愛しているのに気付くのです。それは同情ではないです。

そのモーリスの心の変化が、原作本ではちゃんと書かれてあります。
「Come on!」だったかな、そうやって乾いている自分の心に、アレックは入って来た。当時アレックは見つかると死刑でした。でも、それでもいいというアレックに、モーリスは段々心から引かれていくわけです。

世俗を選んだクライブよりも、命をかけた人を愛するのは当たり前でしょう。映画の中では、その「来いよ!」という部分が抜けているので、何が何だか分からないのですが、アレックはそれでモーリスの真実を知るのです。

ところで、私はあそこがボケている映画しか見ていませんので、何だか見たいような見たくないような…。フフフ

最後のボート・ハウスでのドキドキハラハラも、原作ではスリリングに書けています。原作者は、これは生きている間には発表しないように、と言っていたそうで、死後初めて上梓されたんですよ。それだけ、二人の愛は深いと思いますし、アレックは本の後半部分、ほとんど出てきております。。。

私は「モーリス」何度も何度も見て、男女も男同士も関係のない愛の姿に感動しました^^
【2006/05/27 21:23】 URL | 絵里香 #wYAyu/Y2[ 編集] | page top↑
絵里香さん、
コメントありがとうございます。
そうですか、原作では、感じが違うんですか。しかし、「世俗を選んだクライブよりも、命をかけた人を愛するのは当たり前でしょう。」というところには、残念ながら私は賛成しません。というのは、誰かに魅かれるというのは、相手がああだから、こうだからという理由ばかりとは限らない。相手が嫌なヤツでも、死ぬほど嫌われていても、魅かれてしまうこともあると思います。

ボカシはやはり、あんまりいい効果はないと思いますねえ。本当にイチモツを見せることを規制したいなら、ポロっちゃってる映画は全て上映禁止にすべきです。そのまま見せている方が全然やらしくないですから。

また遊びにきてください。
【2006/05/28 02:19】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
チュチュ姫様

そうですか・・・あの場合、アレックの方がモーリスを諦め切れなかったのかな? 最後は賭けでしたからね。南米へ行くかどうするか、アレックは一世一代の賭けをして、それがモーリスの心を動かしたのかもしれませんね。

とはいえ、本でも最後の部分は、青春の終わりと共に、クライブに別れを告げ、「僕が本当に、”今”愛しているのは、彼だけ」ってことを言うのですが、モーリスは違った意味で二人を愛しているんだな~と思いました。

だから、クライブに決別を言いに行く。クライブもモーリスを愛しているけど(切ないくらいに)、でも世の中のしがらみがあって…。

ともあれ、ハッピーエンド?にしたかった、と原作者は書いております。出版社からは「アレックを死刑にするのなら、出版しても良い」と言われたのですって。それで怒って、自分の死後まで封印していたんだそうです。

まだまだ同性愛が厳しい、時代の話で、どひとなく「ブロークバック・マウンテン」にも通じていますね。その点、日本人は寛容でよかったな~と言うのがあります。

野次さん喜多さんも、同性愛者だったというし。
【2006/05/28 18:11】 URL | 絵里香 #wYAyu/Y2[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/02/16 13:14】 | #[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除
美しき男たち、愛のかたち~『モーリス』 by 真紅のthinkingdays
 20世紀初頭、英国。ケンブリッジ大学の学生であるモーリス(ジェームズ・ウィルビー)は、知性に満ちた美しい青年クライヴ(ヒュー・グラント)と出会い、互いに惹かれ合う。卒業後も親交を深める二人だが、同窓生の 真紅のthinkingdays【2006/10/09 23 : 11】
ジェームズ・アイヴォリー「モーリス」●映画レビュー by フツーに生きてるGAYの日常
生前は発表されなかった、作家フォースターの本性「ホモセクシャルの世界史」という本を読んでいる。このブログをはじめてから、本格的に考えてみたくなったからだ。そして、E.M. フツーに生きてるGAYの日常【2006/01/21 08 : 38】
theory of happiness モーリス by
約一月ぶりの更新ですが、相変わらず同性愛映画を求めております。もっと素敵な映画に出会いたい。ということで、今回は有名映画モーリスについて。映画モーリスは大まかに三部 【2005/12/05 16 : 55】
『モーリス』ジェームズ・アイヴォリー監督 by 本のmushi
【内容紹介】 初公開時、修正を受けた映像を復刻したリストアード・バージョン。英... 本のmushi【2005/11/02 00 : 48】
ヒュー・グラント by 画像付き映画日記
ヒュー・グラントの紹介{/hikari_pink/}■プロフ本名はHugh John Mungo Grant。オックスフォード大学で英文学を専攻。その時、オックスフォード映画協会製作の「オックスフォード・ラヴ」に出演し、俳優を目指すようなる。卒業後、劇団“ジョッキーズ・オブ・ノーフォーク” 画像付き映画日記【2005/10/31 23 : 31】
モーリス by nitchmoのmonologue
写真は映画「Maurice」の一場面。 今日、レンタルショップで映画を4本借りた。 そのうちの1本がモーリス(1987)。 なぜ、これを借りたのか。それにはこんな理由がありました。 結論から言うと、いつものように慌て者の僕は、 間違って、この映画を借りてしまったのだっ nitchmoのmonologue【2005/10/31 22 : 59】
ほろ苦いリリシズムとリアル★モーリス by こひつじの毎日。What's Little Sheep?
モーリス restored versionのDVD 。今更なんですけど。 ジューマンエンですよぅ。まいったなーもー。 美声年な頃の瑞々しい初々しいすてきヒュー・グラントを堪能できる逸品。 当時はみんな「ヒュー様」って言ってました。ヒュー・ジャックマンじゃないYO!! (... こひつじの毎日。What's Little Sheep?【2005/10/31 21 : 02】


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。