スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
ラモーンズ『オール・ザ・スタッフ(1)』-焼肉食いてー!
Vol.1 All the Stuff / Ramonesシェアブログ1116に投稿

オール・ザ・スタッフ(1)
cd from amazon.com



私は車で運転しているときに音楽を聴くのが好きなのですが、通勤片道15分なので、毎日確実に聴けるとはいえ、アルバムの全体像を知るのにはかなり時間がかかります。この『オール・ザ・スタッフ』は、ラモーンズのファーストとセカンドの2枚分をまとめてあり、収録曲が33曲もあるので、レヴューを書くまで相当聴かないといかんなーと思っていたんですよ。

それが先週の日曜日、久々にF恵ちゃんちに遊びに行ったとき、片道たっぷり30分このアルバムを堪能。夕飯に「ヴェトナム料理食いてぇなあ」とF恵ちゃんちの近くのダウンタウンに行ってみると閉まっていた。ちっ。んじゃ、どーする?「焼肉食いてえな」とF恵ちゃん。食べ放題の焼肉屋があるのだが、ここからだと30分くらいかかるな。食べてすぐ帰って来るつもりだったのでてっちゃんをF恵ちゃんちに置いてきちゃったし、しょうがない、てっちゃんをうちに連れて帰って、それから焼肉屋に行こう・・・。

つーことで、てっちゃん連れて帰って30分、焼肉屋までぶっ飛ばして30分。そうこうしているうちに腹が減ってきた。こんなときに『Chain Saw』とかかかったりするとどんどんスピードが出てしまうじゃないかっ!

でようやく焼肉屋にたどり着いてみると、

他の店になっている~!

仕方なくUターンして、うちの近くの焼肉屋へ!ここは食べ放題じゃないから結構いい値段取られるんだが焼肉にマインド・セットしてしまった私とF恵ちゃんを止められる者はないっ!モーレツに腹が減って殺気立っている私と、ラモーンズの狂気の音楽がシンクロして、スピードが上がる上がる!

レストランたらいまわしにされるとは、なんともレ・ミゼラブル。しかしおかげでラモーンズ音楽を原点で理解できたような気がする。んなわけで、レヴューを書く準備がこんなに早くできたわけなんすよ。

1. Blitzkrieg Bop
英語で書くと「Hey, ho! Let's go!」なのだろうが、聴けば聴くほど「あい!おー!れっつごぅ!」に聞こえる。ここがこの曲の一番印象深いところなのだと思うが、個人的には「びっぴっばっ」としか聞こえない「Blitzkrieg Bop」と言っているところが可愛くて好き。

2. Beat On The Brat
この歌に関しては既に記事を書いたけど、やっぱ歌詞が可笑しい!ディーディーが書いたのかな、この歌詞。これも、『Blitzkrieg Bop』も、BやPの破裂音の使い方がすっごい効果的でうなっちゃう。

ラモーンズの魅力って、曲が始まって早くて7秒、遅くても30秒以内にはなにかしら耳を引っ張られる印象的なフレーズが出てくるところだ。それはイントロのリフかもしれないし、歌詞かもしれないし、メロディかもしれない。それと、中盤もしくは終わりでの、サプライズ的な展開。

3. Judy Is A Punk
2番の最初に「Second verse, same as the first」、3番の前に「Third verse different from the first」って言ってるけど、「Third verse same as the first」とやってる他のバンドの歌があって、なんだったけ~!とずーっと思い出せない!今考えてみるとラモーンズのパクりだったんだな。どのバンドだったっけかな~!

4. I Wanna Be Your Boyfriend
ねーちょっと、「Beat on the Brat!」とか言ってる人がこういう歌も歌っちゃうんだから、可愛いよねえ。瞳うるうるしちゃうん。

5. Chain Saw
最初に入ってる「きぃぃぃぃぃ~~~~ん」って、なんのノイズだろう?とか思っていたら「テキサス チェインソー マセクレッ」って明るく歌われちゃって、その単純さに笑った。「うーわうわう」なんてノーテンキなコーラス入れちゃうあたりももうセンスが違うもん。

この曲から後、14曲目まで飛ばすぜー!!!!!

6. Now I Wanna Sniff Some Glue
これかっこいい!一番好き!「わんつースリーフォーファイブしっくすせぶんエイ!」の後の、

どぅるるる どぅるるる
どぅるるる どぅるるー
どぅるるる どぅるるる
どぅるるる どぅるるー

どぅるるる どぅるるる
どぅるるる どぅるるー
どぅるるる どぅるるる
どぅるるる どぅるるー

ってのがちょぉぉぉぉかっこいい!これ始まるとハンドル握ってないもん。

7. I Don't Wanna Go Down To The Basement
「ヘイ、だでぃお!」(じゃーんじゃーん)ってのがすでにかっこいい!あと、ジョーイの「ロミオわっぷ!」っていうのが。

8. Loudmouth
ボーカルの入り方がいい!それと終わり前の展開。

9. Havana Affair
こういうヨタ話をしている人ってマジでニューヨークの飲み屋にいそう。

どどーん(しゃゎゎゎゎ~ん)って入るタイコがかっこいい!

10. Listen To My Heart
いきなり出だしのメロがかっこいい!

11. 53rd & 3rd
だ だ だ だ だーん!というイントロからして重くてかっこいい!
「ふぃふてぃたーどんたー」という舌足らずなコーラスもいいし、途中、勝手にディーディーじゃねえかと思ってるんですが、入る不気味なボーカルがすっげえかっこいい!

12. Let's Dance
これモロ、ビーチボーイズ!

13. I Don't Wanna Walk Around With You
ディーディーのベースがちょーーーーかっこいい!

「あどわなわくらんうぃじゅ」(ぶーんぶーんぶるるん)
「あどわなわくらんうぃじゅ」(ぶーんぶーんぶるるん)
「あどわなわくらんうぃじゅ」(ぶーんぶーんぶるるん)

って!

それと間奏の

ぶん ぶん ぶるるん ぶるるぶるるぶる

ぶん ぶん ぶるるん ぶるるぶるるぶる

ぶん ぶん ぶるるん ぶるるぶるるぶる

てどんどん高くなって行っちゃうところがかっこいい!

14. Today Your Love, Tomorrow The World
いきなりしょっぱなから切ない!
涙が出そうになるこのコード展開
そんでまた歌メロが染みるんだ
すっげーいい曲

15. I Don't Wanna Be Learned/I Don't Wanna Be Tamed
ここからがセカンド?なんだか音が違う。最初に聴いたとき、なんか14曲目までで「マジック」は終わり、このあと比較的良くないと思ったけど、何回か聴くと悪くは無い。

16. I Can't Be
でもやっぱり最初の14曲より、トーン・ダウンしてるかな、という感じ。ファーストがキョーレツ過ぎるせいなんだけど、いくらいいアルバムでも飽きるから、飽きてきた頃にセカンドに移行するといいかもね。歌詞はセカンドの方が面白い。

17. Glad To See You Go
セカンドの曲も好きなんだけど、体が動かない。落ち着いて聴いちゃう。

18. Gimme Gimme Shock Treatment

19. I Remember You
「ありめんばゆ、う~うう~」ってなんかだっせーんだけど、ラモーンズだったら許しちゃうぅ!途中の「だっだっだっだっだっだっだっだっ」って刻みも、B級ヘビメタ・バンドみたいだけど、でも好きなのよ、この曲。

20. Oh Oh I Love Her So
これちょっと『Chain Saw』みたい。
セカンドは、ファーストの曲に似ているのが出てきちゃうけど、しょうがないよな、シンプルなのが売りなんだから。

21. Sheena Is A Punk Rocker
これ、ビーチボーイズの未発表曲だって言われたら、信じるよ。
まータイトルがタイトルだけど。

22. Suzy Is A Headbanger
彼女がヘッドバンギングしているのが好き!なんて、いいなー、そういう男の子!

23. Pinhead
この曲もかっこいいけど、ファーストの曲に似ている。

24. Now I Wanna Be A Good Boy

25. Swallow My Pride


26. What's Your Game
なんかこのジョーイの

あいのよ ねぇぇぃむ!
あいのよ げぇぇぃむ!

っていう歌い上げちゃうボーカルが、イメージと合わなくて笑っちゃうけど、いいね。

27. California Sun
いかにもニューヨークみたいなタフな環境に住んでいる人がカリフォルニアに行って「わーいいな!」って思っている感じが出ていていいね。「釣りもやっちゃうよ」みたいな。

28. Commando
すっげーかっこいいこの歌詞。

29. You're Gonna Kill That Girl
この歌詞もニューヨークの街角で起こっていることって感じ。

30. You Should Never Have Opened That Door
これはすげえ内容だな。どっかのホラー映画の影響?

31. Babysitter
この歌可愛い。ガキが寝ないからキスできないなんて。笑っちゃう

32. California Sun (Live)
33. I Don't Wanna Walk Around With You (Live)

最後2曲は、同じライブらしくて、「わんつースリーフォー!」で立て続けに始まるんで、すげーカッコいいんですが、なにぶんジャケットついてない中古CDで買ったんで(1ドル83セント)、いつのライブとか全然わかりません。ボーカルがジョーイの声に聞えないんですけど、いつもこうなん?!(追記:このライブは実は、77年の大晦日にロンドンのレインボー・シアターで録音された『イッツ・アライヴ』からのものでした)

なんかとてつもなくアタマ悪いレコ評になってしまいましたが、このコーフンを正直にお伝えするとこうなってしまうんだから、仕方ない。

Related Article
■ラモーンズ関連記事はこちら

Key Words 音楽 ロック パンク ラモーンズ
本日のCD・レコード | コメント(4) | 【2006/10/23 23:29】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 『ウェディング・クラッシャーズ』-日本のギャグ漫画をもっと研究しろ!
NEXT: 『ワン・デイ・イット・ウィル・プリーズ・アス・トゥ・リメンバー・イヴン・ディス』-タイトル通り、こんなものでも懐かしく思うときが来る?!かも?!

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
短期間に二回も取り上げてくださるなんて!!嬉しいです~(*^。^*)
でしょ、でしょ、い~でしょ、ラモーンズ!
今まで、彼らの歌詞についてあまり深く考えたことなかったんですけど、機会があれば読み直してみようかな。と思います。
個人的には、曲を聴くのはまだちょっと忍びないってか、泣き虫なもんですから……(^_^;)
【2006/10/23 17:26】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
まーちゃん、
え~、まーちゃんがラモーンズ・ファンだとは知りませんでした!フィルムも見たからまだまだ書くよ
【2006/10/23 21:14】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
チュチュ姫さん!!
ファンキーすぎっ♪(笑)
ラモーンズと焼肉の組み合わせ、
意外にいけています。
確かに、車でぶっ飛ばすに丁度良いかも♪
でも、興奮&ラモーンズの特性、的確に
伝わってきてますよ!!
なんていったってラモーンズは、Punkの皮
を被った、R&R Bandですから!!
【2006/10/26 07:42】 URL | リュウ #-[ 編集] | page top↑
楽しいアルバム評![色:990099]ラーモンズぅのお~とぉが 聞こえてぇくるよぉ♪♪♪(蛙の歌のフレーズでよろしく♪)[/色]
【2006/10/28 16:29】 URL | パーニャ #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除
もう2度と観ることはできないラモーンズのライヴに思いを馳せる。 by 音楽酒場R
今夜のBGM・・・ RAMONES / RAMONES MANIA 音楽酒場R【2006/10/24 22 : 28】


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。