スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
『ウェザーマン』-ニコラス・ケイジに見せられました。
The Weather Man

ふぁ~っく!!!!!

ニコラス・ケイジ演じる、ウェザーマン(お天気お兄さん)が、なまじ有名なためかシカゴの街を歩いていると、しょっちゅうアップル・パイだのミルクシェクだのを投げつけられるのですが、その時発する「ふぁ~っく!」が可笑しい。ビートたけしがタケチャンマンのさんまちゃんとの絡みで本気になっちゃって「うるせえなこのヤロ!」って言っているときのような「つい本気に」的な可笑しさがある。

ニコラス・ケイジのウェザーマン スペシャル・コレクターズ・エディション
dvd on amazon.com
CAST & CREDITS
Produced: 2005
Directed by: GOre Verbinski
Writing credits: Steve Conrad
Cast:
Dave Spritz: Nicolas Cage
Robert Spritz: Michael Caine
Noreen: Hope Davis
Shelly: Gemmenne de la Pena
Mike: Nicholas Hoult
Russ: Michael Rispoli
その他の出演者、ホープ・ディビスや、マイケル・ケインまでもファァックやシィィットの連発で、そこが何気に吹き出しちゃいます。特にマイケル・ケインは、あの落ち着いたいい声で、「What kind of shit is that?」とか静かに言われちゃうと、そのアンバランスさが笑う。

内容は、デイヴ(ニコラス・ケイジ)がシカゴのローカル・ニュースのお天気お兄さんで、自分の仕事は好きじゃないし、お父さんのロバート(マイケル・ケイン)が立派過ぎてコンプレックスがあるし、別れた奥さんのノーリーン(ホープ・ディビス)と縁りを戻したいんだけど上手くいかないし、娘・シェリー(ジェメネ・デ・ラ・ぺナ)と息子・マイク(ニコラス・ホルト)は思春期の難しい年頃だし、といった中年男にある複雑な心境を、ニック・ケイジがいつも通り的確に、コミカルに表現しています。

もうこういうの演らせたら、この人の右に出る者はないんじゃないの。あの苦悩している目を持ちながらもどこかマヌケな顔とかさ。色んな悩みがあったりするのに、朝、コーヒーを飲みながらお天気の紹介の練習を無意識にしちゃうとこなんか哀愁漂ってんだけど笑っちゃうし。

脇を固めるホープ・ディビスやマイケル・ケインもいいし、子役も上手いよ。特に娘・シェリーの役の子は準主役級に良く出てくるし、マイクの役の子、この子『アバウト・ア・ボーイ』に出てた子じゃない?アメリカなまりが完璧なんで、最初違うかと思ったら、特典についていたインタヴューではガツガツのイギリス英語でしゃべっていて、さすが子供でも役者なんだなーと関心いたしました。

最初は、こういう映画、いいけどちょっと食傷気味、って感じだったんだけど、やはりニック・ケイジの上手さで見せられたね。映画から発せられているメッセージは、細かく言うとものすごくたくさんあるが、特に私の印象に残ったのは、アーチェリーだった。

最初シェリーがアーチェリーをやりたいと言うのだけど、結局デイヴの方がハマってしまう、という設定なんだけど、こういう一見なんでもない趣味というのは、悩み多き日常と自分を切り離す、というか、そういう日常から自分を解放する手段として必要なものなんだなあと思った。デイヴもいろいろあって最後はそれなりに自分を受け入れていくんだけど、それと彼がアーチェリーに親しむようになるのとが平行して行くのがなるほどと思った。

年を重ねるに連れて悩みは多くなり、さらにそれを解決できるという希望はどんどん小さくなって行く。とするとそういう人生を受け入れて悩みと共存して行く術を見つけるしかない、まあそんな大人向けの映画ですね。

Key Words
映画 ウェザーマン ドラマ ニコラス・ケイジ ホープ・ディヴィス マイケル・ケイン

■ニック・ケイジのもう一つの佳作『ロード・オブ・ウォー
■ホープ・ディビスがムカつく女を好演『プルーフ・オブ・マイ・ライフ
今日のレンタルDVD/ビデオ | コメント(2) | 【2006/07/22 23:09】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: このまま邦題にするなよっ『モリッシー・プレゼンツ:リターン・オブ・ニューヨーク・ドールズ・ライブ』
NEXT: 映画偉人伝 ~その34~ RZA

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
これ、トレーラー見て、おもしろそう!って思ってたんです。クスリと笑いを誘う哀愁男は、ニコラス刑事ですよね、やっぱり!
彼が、情けない男役をやってる映画は、イイのが多いですよね~。
この映画も期待が高まります!
【2006/07/23 01:03】 URL | Myums #-[ 編集] | page top↑
Myumsさん、
私は最初「またこういうのかよ~」とか思っていたのですが、やっぱり見せられてしまいました。
【2006/07/25 00:24】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。