スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
『ストリート・オブ・ファイア』-100%肌に合わない!
Streets of Fire

俺屍のかるまじろさんが大好きな映画として取り上げてらしたので、早速チェック!チェック!とか思ったのですが・・・・。


dvd on amazon.com
Produced: 1984
Directed by: Walter Hill
Writing Credits: Larry Gross, Walter Hill
Cast:
Tom Cody: Michael Pare
Ellen Aim: Diane Lane
AcCoy: Amy Madigan
Raven Shaddock: Willem Defoe
すんません、これって、好きになれないというより積極的に嫌いです!

かるまじろさんはいい人ですし、別に私がこの映画嫌いだからって怒らないとは思いますが、やっぱどーせなら「私もいいと思いましたぁ!」って感じで盛り上がりたかったのですが、まず最初の1曲目で完全に萎えました。

この1曲目、『I've been a hero』って曲を彷彿とさせるんですけど、個人的には「フェイク・ロック」と呼んでいて、「私、ロック好きなの」と言ったとき、「ああ、あの『I've been a hero』とかそういうの?」って言われたとき、

「絶対違う」

と言いたくなるような曲。

あれがロックだとしたらかなり薄っぺらい、魂も根性も感じないロックなんですが、ポップでもないし、なんなの一体!って感じです。しかもあのバンド!80年代、ホントにああいうバンドいたんだよね(バックの男がリーゼントに白いスーツで、ボーカルの女だけやたらロックでセクシー:だがジャンルが全く不明!)、ああいう曲もあったし。私にとってああいうのは、メディアに押し付けられてカッコいいと思わされていたけど、最初からずーっと「これってかっこいいのかなあ~」と疑問に思っていたような種類の音楽(そしてバンド)。

正直言ってあの1曲目で完全に萎えてしまい、後はストーリーもへったくれもどーでも良くなっちゃうし、登場人物もみんな嫌い。あの、主人公の男の人、なんであの人がかっこいい役やってるのか全く理解できないし、出てくる人みんなタフな言葉使いとかしてるんだけど、全然ハマってないし、観てるのがすごい苦痛!やっとの思いで観終わったけど、なんか怒りがフツフツと湧き上がってくる映画でした。

うーん、こういう全く100%肌に合わない映画もあるのね。

Key Words
映画 ストリート・オブ・ファイヤー マイケル・パレ ダイアン・レイン ウィレム・デフォー エイミー・マディガン
80年代洋楽 | コメント(16) | 【2006/06/12 10:08】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 『SAYURI』-やっぱり日本人を使って欲しかった!
NEXT: 『レッド・ツェッペリン・熱狂のライブ』こんなにお粗末でしたっけ?!

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
もうね、爆笑!
俺好きなんだけどなぁ(笑)

ま、確かに80年代コビコビ歌謡ロックかもしれんね。でも漫画チックなあぽ~な感じが好きなのよ(笑)
かるまじろさんのとこにも書きましたけど、実はエンドロールの曲が一番好き^^
【2006/06/13 00:12】 URL | sino #-[ 編集] | page top↑
おいらもこの映画好き。歌はダサダサなんだけど、この単純明快さがいいし、この映画でウィレム・デフォーが発掘されたといってもいい記念碑的作品。この頃のウォルター・ヒルはまだ面白い作品を撮ってたな。この映画の音楽ですきなのは黒人のアカペラグループが歌う曲。高校の頃バンドのアンコールで必ず歌ってましたよ。
【2006/06/13 00:18】 URL | GO #-[ 編集] | page top↑
やっぱり。Sinoさんが好きなのは知ってたけど、やっぱりGOさんも好きだったのね。メタバカさんが取り上げてた『スター・ファイター』だっけ?あれも予約入れてたんだけど、取り消したよ。これと『フィールド・オブ・ドリームス』で、もうたくさん!って感じです!
【2006/06/13 01:52】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
この頃、80年代前半あたりの映画音楽って、ジョルジョ・モロダーあたりが活躍してて、この手のださーい、”ヒーロー”系のが多かったような気がします。”フェーム”、”フラッシュ・ダンス”などなど。姫の大好きな”チーム★アメリカ”の”モンタージュ”の歌なんかはまさにこの路線をパロった感じじゃない?
【2006/06/13 22:50】 URL | GO #-[ 編集] | page top↑
GOさん、
あーそうか、☆チーム☆アメリカを観る様な心持ちで観れば良かったんですね。

まだまだ修行が足りないなあ。
【2006/06/14 04:27】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
>予約入れてたんだけど、取り消したよ
こんなところまでとばっちりが…。

ちなみに「ストリート・オブ・ファイア」はみてません。
妹の旦那は好きだっていってたから、
やっぱりオトコ向きなんですかね?
【2006/06/14 12:50】 URL | メタル馬鹿一代 #KYvhgCNg[ 編集] | page top↑
メタバカさん、
あら、お久!サッカーやっているから当分お話はできないかと思っていましたが。

ごめんね、とばっちり食って!かるまじろ、GO、Shino、メタバカ(もしくはその義弟)と来たら、観ない方が懸命かも・・・・・。まあ、私が嫌いだからと言って男向けってことはないかと思いますが・・・。もし最初から「ギャグ」と思って観れば、面白かったのかもしんない。もーいきなりライブのシーン始まったときに「まさか・・・まさか・・・」とか思いながら観ちゃったもんなあ。
【2006/06/14 21:03】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
(/^・x・^)オイッス! ああ、これはウォルター・ヒル監督だし、新感覚の方には向いてない作品ですよ。時代背景は60年代頃ですし安直なギャングスターとの対決ヒーローものだし・・・勧善懲悪ものだし・・・・(*^ー゚)b  昔の方少なくとも1970年代に青春を過ごした方でないとお薦めしません。私はサントラCDも気に入ってます。( ̄ー ̄)v  40代以上には異常に受ける作品です。私も大好きです。( ̄- ̄;)
【2006/06/14 23:03】 URL | デュラン #-[ 編集] | page top↑
ライクーダーのBGMが好きなんだけど・・・(笑)
【2006/06/15 00:16】 URL | sino #-[ 編集] | page top↑
ディラン博士
やっぱり、博士も好きだったのね!そうとは思っていたけれども。

女の友達が欲しいよ~!
【2006/06/15 03:06】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
Sinoさん、
ライクーダってどんな人たちだったっけ?
【2006/06/15 03:06】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
スライドギターの第一人者でこの映画の音楽プロデューサーです。画面には出てこないよ。
【2006/06/15 07:30】 URL | sino #-[ 編集] | page top↑
私も、チュチュ姫さんが言うところの
「フェイク・ロック」な匂いをプンプンと感じていたので
この映画見てなかったんだけど、
これだけ酷評されるとかえって観たくなるなぁ。(ヘンクツモノだしw)
ライ・クーダーと聞いてますます興味津々かも。

話は変わりますが、ジョニー・デップの「クライ・ベイビー」はご覧になられましたか?(古い映画です)
これは一応ロカビリー(かな?)なんですが
ジョニーファンの私でも拒否反応起こしたんです。
チュチュさんの感想も聞いてみたいな、とふと思いましたw
【2006/06/15 09:53】 URL | ショウメイ #XIPVe1s6[ 編集] | page top↑
ショウメイさん、
これだけ酷評されるとって、みなさんのコメント見てくださいよ。みんな好きなんですよ、これ。ショウメイさんは、女だよね?是非見て感想を聞かせてください。これが本当に男のための映画なのか知りたい。『クライ・ベイビー』は観てませんが、『ウォーク・ザ・ライン』はOKでしたよ。あれはロカビリーじゃないのかもしんないけど。みんなカントリーって言うけど、あたしにはロックンロールにしか聞こえません。カントリーって、ウィリー・ネルソンとかそーいうのだろ?

Sinoさん、
解説どーも。
【2006/06/15 22:30】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
ほんま(´Д`;)すんません

みなさんご指摘の通り
この映画の面白さは「B級のニオイがプンプンする」ところなんです
プロット自体が「B級西部劇」のまんま焼き直しだし
マチスモ丸出しだしw
時代背景とか心理描写とか社会風刺とか裏読み一切なしで
脳みそ使わないですむある意味純粋娯楽映画なんで
そしてエイミー・マディガンかっちょえぇって事で
【2008/02/08 08:51】 URL | かるまじろ #Bsu68Wb.[ 編集] | page top↑
かるまじろさん、
ものすごく長いことスルーしてましたねえ。ほぼ2年前Death!
【2008/02/13 03:10】 URL | ちゅちゅひめ #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。